SHIMASAKI Kaori

J-GLOBAL         Last updated: Jun 21, 2019 at 10:32
 
Avatar
Name
SHIMASAKI Kaori
Affiliation
Tohoku University
Section
Institute for Excellence in Higher Education Division of Research in Higher Education Section of International Education
Job title
Lecturer
Degree
Ph.D(UNSW Australia)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
次世代をになう大学院生ネットワーク:縦糸と横糸を編んでつながる
島崎薫, 小島卓也
人をつなぐ、世界をつなぐ、日本語教育   171-188   Sep 2016
トムソン木下千尋(編)
学生と学生をつなぐ:学生はどうつながり合い,そこからどう学んでいるのかを考える
島崎薫
人をつなぐ、世界をつなぐ、日本語教育   87-105   Sep 2016
トムソン木下千尋(編)
日本文化のクラスにおけるアクティブラーニングの実践 —すずめ踊りプロジェクトでのアクションリサーチを通した一考察—
島崎薫
東北大学高度教養教育・学生支援機構紀要   181-192   Mar 2016   [Refereed]
「教える」日本語教育から「デザインする」日本語教育へ
島崎薫
日本語教育 学のデザイン―その地と図を描く―   200-2001   May 2015   [Invited]
神吉宇一(編)
Disaster Risk Reduction Education for International Students through Inter-University Collaboration
Emanuel Leleito, Kaori Shimasaki, Rumi Watanabe and Hirofumi Kawabata
Journal of the International Education & Exchange Center   2    2015   [Refereed]

Books etc

 
Tohoku University Survival Japanese
SHIMASAKI Kaori (Part:Joint Work)
Dec 2017   

Conference Activities & Talks

 
Results and issues of the joint project by students of Japanese and American universities: Report on the "Humans of Minamisanriku" project
American Association of Teachers of Japanese 2019 Annual Spring Conference   21 Mar 2019   
地域への越境で得た学び:学習者のアイデンティティの変化に着目して
佐藤慎司・木村多恵子・熊谷由理・島崎薫・古市由美子・松田真希子
AATJ 2017 ANNUAL SPRING CONFERENCE   16 Mar 2017   
パネルタイトル『ウェルフェア・リングイスティクス』と日本語・日本文化教育:参加者の多様な資源を生かした言語文化教育
実践コミュニティを越境することで、学習者は何を学んだのか?:豪N大学と日本T大学の『食べログ・プロジェクト』の事例
島崎薫・小島卓也・毛利珠美・トムソン木下千尋・大川裕司
Bali-International Conference on Japanese Language Education 2016   9 Sep 2016   
パネルタイトル「実践コミュニティを『越境』してつながる」
地域住民との国際共修:東北大学の伝統文化での授業実践
第66回東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会   25 Aug 2016   
Overcoming the Isolation and Creating the Community of Postgraduate Students: A Case of a Postgraduate Workshop
小島卓也
Languages and Cultures Network for Australian Universities 2015 National Colloquium   25 Nov 2015