若宮 翔子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/18 15:18
 
アバター
研究者氏名
若宮 翔子
 
ワカミヤ シヨウコ
eメール
wakamiyais.naist.jp
URL
http://sociocom.jp/~wakamiya/index_Japanese.html
所属
奈良先端科学技術大学院大学
部署
研究推進機構
職名
特任助教

研究分野

 
 

経歴

 
2018年12月
 - 
現在
奈良先端科学技術大学院大学 研究推進機構 特任助教
 
2015年12月
 - 
2018年11月
奈良先端科学技術大学院大学 研究推進機構 博士研究員
 
2017年4月
   
 
関西学院大学 社会情報学研究センター 客員研究員
 
2014年2月
 - 
2015年11月
京都産業大学 コンピュータ理工学部 研究員
 
2013年10月
 - 
2015年3月
兵庫県立大学 環境人間学部 客員研究員
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2014年9月
兵庫県立大学大学院 環境人間学研究科 博士後期課程 
 
2011年4月
 - 
2013年3月
兵庫県立大学大学院 環境人間学研究科 博士前期課程 
 
2005年4月
 - 
2009年3月
兵庫県立大学 環境人間学部 
 

委員歴

 
2018年9月
   
 
ACM IUI2019 Workshop UISTDA2019  Co-Chairs
 
2018年6月
   
 
日本データベース学会  理事
 
2018年6月
   
 
The 17th International Symposium on Web and Wireless Geographical Information Systems (W2GIS)  Local co-chairs
 
2017年9月
 - 
2018年3月
ACM IUI2018 Workshop UISTDA2018  Co-chairs
 
2017年4月
   
 
情報処理学会論文誌データベース (TOD)  編集委員
 

受賞

 
2016年10月
EDB 2016 Runner-up Paper Award After the Boom No One Tweets: Microblog-based Influenza Detection Incorporating Indirect Information
受賞者: Shoko Wakamiya, Yukiko Kawai, Eiji Aramaki
 
2016年7月
情報処理学会 自然言語処理研究会 優秀賞 複数時点の単語出現頻度を扱う時系列データモデリング
受賞者: 磯 颯, 若宮 翔子, 荒牧 英治
 
2015年3月
インタラクション2015 ベストペーパー賞 点と線と面のランドマークによる道路地図に頼らないナビゲーション・システム
受賞者: 米倉 梨菜, 森永 寛紀, 若宮 翔子, 赤木 康宏, 小野 智司, 河合 由起子, 川崎 洋
 
2014年3月
第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラ 優秀インタラクティブ賞 Twitterを用いた群衆のパーソナリティのクラスタ分析による県民性抽出
受賞者: 若宮 翔子, 李 龍, 河合 由起子, 角谷 和俊
 
2014年3月
The 2014 IAENG International Conference on Internet Computing and Web Services Best Paper Award Comprehensive Web Search based on Sentiment Features
受賞者: Katsutoshi Minami, Shoko Wakamiya, Noriaki Hata, Yukiko Kawai, Tadahiko Kumamoto, Jianwei Zhang, Yuhki Shiraishi
 

論文

 
小児頻用医薬品に関する医薬品添付文書における記載状況の調査
荒牧英治,若宮翔子,岩尾友秀,川上庶子,中江睦美,松本妙子,友廣公子,栗山猛
医療情報学(原著-研究速報)   38(6)    2018年12月   [査読有り]
Examining the Causal Relationships Among Pollen Count, Tweet Numbers, and Patient Numbers for Seasonal Allergic Rhinitis Surveillance: A Retrospective Analysis of Multi-Source Data
Shoko Wakamiya, Shoji Matsune, Kimihiro Okubo, Eiji Aramaki
J Med Internet Res (forthcoming)      2018年12月   [査読有り]
Tweet Classification Toward Twitter-Based Disease Surveillance: Overview of the MedWeb Shared Task
Shoko Wakamiya, Mizuki Morita, Yoshinobu Kano, Tomoko Ohkuma, Eiji Aramaki
J Med Internet Res (forthcoming)      2018年12月   [査読有り]
Shoko Wakamiya,Yukiko Kawai,Eiji Aramaki
JMIR Public Health Surveillance   4(3) e65   2018年9月   [査読有り]
Misa Usui,Eiji Aramaki,Tomohide Iwao,Shoko Wakamiya,Tohru Sakamoto,Mayumi Mochizuki
JMIR Med Inform   6(3) e11021   2018年9月   [査読有り]

Misc

 
広がり続ける 100 ninmap project ─街歩きから不動産検索まで─
荒牧英治, 北雄介, 宮部真衣, 若宮翔子, 河合由起子, 清田陽司
人工知能学会論文誌 特集号「不動産とAI」   32(4) 63-68   2017年7月
私のブックマーク「位置ベースソーシャルメディア (Location-based Social Media)」
若宮翔子
人工知能学会誌   32(3)    2017年5月   [依頼有り]
画像と異種マルチメディアとの融合<第2回>
北山 大輔, 若宮翔子, 王 元元, 角谷 和俊
日本興業出版 画像ラボ   59-67   2014年2月   [依頼有り]
画像と異種マルチメディアとの融合<第1回>
北山 大輔, 若宮翔子, 王 元元, 角谷 和俊
日本興業出版 画像ラボ   41-45   2014年1月   [依頼有り]
画像メディアと異種メディアの融合
角谷和俊, 北山大輔,_若宮翔子
映像情報メディア学会誌: 特集 大規模データを活用した映像メディア処理   66(11) 896-902   2012年11月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
BIOPHILIA 電子版23号【特集】集合知
ビオフィリア編集委員会 (担当:分担執筆, 範囲:集合知とソーシャル・コンピューティング)
株式会社アドスリー   2017年10月   
岩波データサイエンス Vol.4
岩波データサイエンス刊行委員会 (担当:分担執筆, 範囲:ソーシャルメディアでインフルエンザ流行を捉える)
岩波書店   2016年10月   ISBN:978-4000298544
何ができるのか?何が必要なのか?産業利用を考える人のための人工知能・機械学習・ディープラーニング関連技術とその活用
荒牧 英治, 若宮 翔子 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 各種アプリケーション事例と提案 第4節 医療・ヘルスケア分野の人工知能)
情報機構   2016年6月   ISBN:978-4-86502-111-0

講演・口頭発表等

 
電子カルテテキストを自動臨床データベース化する要約システムの開発
柴田大作, 若宮翔子, 伊藤薫, 荒川豊, 吉江智秀, 荒牧英治
日本医療情報学会「医用知能情報学研究会」人工知能学会「医用人工知能研究会」(SIG-AIMED)合同研究会   2018年11月21日   
Pleasant Route Suggestion based on Color and Object Rates
Shoko Wakamiya, Panote Siriaraya, Yihong Zhang, Yukiko Kawai, Eiji Aramaki, Adam Jatowt
12th ACM International Conference on Web Search and Data Mining (WSDM)   2019年2月   
J-MeDic: A Japanese Disease Name Dictionary based on Real Clinical Usage
Kaoru Ito, Hiroyuki Nagai, Taro Okahisa, Shoko Wakamiya, Tomohide Iwao, Eiji Aramaki
International Conference on Language Resources and Evaluation (LREC)   2018年5月   
患者情報の季節性と検索クエリに基づくトレンドを用いたインフルエンザ患者数予測
村山太一, 若宮翔子, 荒牧英治
第35回情報論的学習理論と機械学習 (IBISML) 研究会   2018年11月5日   
Wisdom in adversity: a twitter study of the Japanese Tsunami
Paolo Casani, Hayate Iso, Shoko Wakamiya, Eiji Aramaki
2018 IEEE/ACM International Conference on Advances in Social Networks Analysis and Mining   2018年8月   

競争的資金等の研究課題

 
国立研究開発法人 科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業(ACT-I)「情報と未来」領域
研究期間: 2016年12月 - 2018年3月    代表者: 若宮翔子
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金 政策科学総合研究事業(臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 栗山 猛
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究 (B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 角谷 和俊
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金 政策科学総合研究事業(臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業)
研究期間: 2016年10月 - 2019年3月    代表者: 荒牧 英治
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究 (B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 若宮翔子