西村 雅史

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/23 03:16
 
アバター
研究者氏名
西村 雅史
 
ニシムラ マサフミ
URL
http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/nisimura/index.html
所属
静岡大学
部署
情報学部 - 情報科学科
職名
教授
学位
博士(工学)(豊橋技術科学大学), 工学修士(大阪大学)

委員歴

 
2018年5月
 - 
2020年5月
情報処理学会音声言語情報処理研究会
 
2017年9月
   
 
International Board of ICCAI
 
2017年9月
   
 
International Advisory Committee of ICCCCMEE
 
2017年3月
   
 
日本音響学会東海支部評議員
 
2014年1月
   
 
ISCA, Scientific Review Committee for Interspeech
 

受賞

 
1999年9月
日本音響学会 技術開発賞
 
1998年3月
情報処理学会 山下記念研究賞
 

論文

 
Detecting breathing sounds in realistic Japanese telephone conversations and its application to automatic speech recognition
[責任著者]Takashi Fukuda [共著者]Masafumi Nishimura
Speech Communication   98 95-103   2018年4月   [査読有り]
日本語Wikificationにおけるアンカー抽出器および評価用コーパスの構築
[責任著者]小谷 亮太 [共著者]西村 雅史
情報処理学会論文誌   59(2) 306-314   2018年2月   [査読有り]
Major depressive disorder discrimination using vocal acoustic features
[責任著者]Takaya Taguchi [共著者]Masafumi Nishimura
Journal of Affective Disorders   225(1) 214-220   2018年1月   [査読有り]
嚥下音を用いた水分摂取量推定手法の研究
[責任著者]小林悠一 [共著者]西村 雅史
情報処理学会論文誌   57(2) 532-542   2016年2月   [査読有り]
Discriminative re-ranking for automatic speech recognition by leveraging invariant structures
[責任著者]Masayuki Suzuki [共著者]Masafumi Nishimura
Speech Communication   72 208-21   2015年9月   [査読有り]

Misc

 
咽喉マイクを使用した摂食嚥下検診用アプリの開発
[責任著者]古川大輔 [共著者]西村雅史
全国自治体病院協議会雑誌   57(4) 98-102   2018年4月
Large vocabulary spontaneous-speech recognition using a corpus of lectures
[責任著者]Masafumi Nishimura [共著者]Nobuyasu Itoh
Electronics and Communications in Japan   86(9)    2003年9月
Speaker adaptation method for fenonic Markov model-based speech recognition
Masafumi Nishimura
Electronics and Communications in Japan   22(13) 47-58   1991年1月

書籍等出版物

 
Spoken Language Systems
Masafumi Nishimura (担当:共著)
Ohmusha/IOS Press   2005年1月   
Wavelets and their applications
Mei Kobayashi,Masahiro Sakamoto,Takashi Saito,Masafumi Nishimura (担当:共著)
SIAM, Philadelphia, PA   1998年1月   
Approximation Theory VIII, Vol.2:Wavelets and Multilevel Approximation
Mei Kobayashi,Masaharu Sakamoto,Takashi Saito,Masafumi Nishimura (担当:共著)
Academic Press, NY   1995年1月   

講演・口頭発表等

 
Dialogue Breakdown Detection Based on Nonlinguistic Acoustic Information
Motoki Abe
IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2018)   2018年10月   
特徴選択と声道長正規化に基づく発話印象の識別
山田久嗣
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会   2018年9月   
人型ロボットとの雑談対話における認知症者の特徴に関する予備的検討
阿部元樹
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会   2018年9月   
障害者の気づき支援を目的とした周囲環境音通知システムの検討
浅井研哉
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会   2018年9月   
2チャンネル咽喉マイクを用いた嚥下音の認識
坂本優太
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会   2018年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
多元的音情報に基づく口腔機能・摂食嚥下機能評価システムの開発と検証
基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
嚥下音の時間的・空間的分析と統計モデルによる嚥下機能情報収集システムの開発
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月

特許

 
特願2017-168705 : 嚥下音判定装置及び嚥下音判定方法
西村雅史
特願2016-137063 : 嚥下情報提示装置
西村雅史
特願2014-150554 : 言語モデル用の学習テキストを選択する方法及び当該学習テキストを使用して言語モデルを学習する方法、並びに、それらを実行するためのコンピュータ及びコンピュータ・プログラム
西村雅史
特願2014-132404 : 発音辞書の拡張システム、拡張プログラム、拡張方法、該拡張方法により得られた拡張発音辞書を用いた音響モデルの学習方法、学習プログラム、および学習システム
西村雅史
特願2014-087325 : 音声検索方法、音声検索装置、並びに、音声検索装置用のプログラム
西村雅史