共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2016年3月

日本語の特殊拍の知覚に対する韻律情報の影響とその習得過程に関する研究


配分額
(総額)
2,210,000円
(直接経費)
1,700,000円
(間接経費)
510,000円
資金種別
競争的資金

日本語の特殊拍の知覚にアクセント型やピッチなどが影響することが知られているが、そうした影響が方言や母語の違いを超えて観察されるものなのかどうかを、日本語の複数の方言話者や、日本語を母語としない日本語学習者に対する知覚実験を行って明らかにすることを目指す。