GOTO-INOUE Naoko

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 03:02
 
Avatar
Name
GOTO-INOUE Naoko

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2005
 - 
Mar 2007
フロンティア研究システム 生体超分子研究グループ, 理化学研究所
 
Apr 2007
 - 
Dec 2007
岡崎統合バイオサイエンスセンターナノ形態生理, 自然科学研究機構 
 
Jan 2008
 - 
Jul 2011
解剖学講座 細胞生物学分野, 浜松医科大学
 
Aug 2011
 - 
Mar 2015
人間健康科学研究科, 首都大学東京
 
Apr 2015
 - 
Mar 2017
助教, 生物資源科学部, 日本大学 
 

Education

 
Apr 1999
 - 
Mar 2003
生物資源学類, 第二学群, 筑波大学
 

Awards & Honors

 
2013
質量分析イメージングを用いた骨格筋内脂質代謝物の可視化, 日本医用マススペクトル学会 若手優秀ポスター賞, 日本医用マススペクトル学会
 
2010
イメージングマススペクトロメトリーによる皮膚内セラミドの局在可視化, 日本油化学会 ヤングフェロー賞, 日本油化学会
 
2010
イメージングマススペクトロメトリーによる糖脂質の局在解析, 日本糖質学会 第13回ポスター賞, 日本糖質学会
 

Published Papers

 
Characterization of metabolite compositions in wild and farmed Red sea bream (Pagrus major) using mass spectrometry imaging
Goto-Inoue N, Sato T, Morisasa M, Igarashi Y, Mori T.
J Agric Food Chem      2019   [Refereed]
Investigation of the lipid changes that occur in hypertrophic muscle due to fish protein-feeding using mass spectrometry imaging
Morisasa M, Goto-Inoue N, Sato T, Machida K, Fujitani M, Kishida T, Uchida K, Mori T.
J Oleo Sci   68(2)    2019   [Refereed]
Characterization of myofiber type-specific molecules using mass spectrometry imaging
Goto-Inoue N, Morisasa M, Machida K, Furuichi Y, Fujii NL, Miura S, Mori T.
Rapid Communications in Mass Spectrometry      2018   [Refereed]
Properties, metabolisms and roles of sulfogalactosylglycerolipid in male reproduction
Tanphaichitr N, Kongmanas K, Faul FK, Whitelegge J, Compostella F, Goto-Inoue N, Linton JJ, Doyle B, Oko R, Xu H, Panza L, Saewu A.
Progress in Lipid Res      2018   [Refereed]
Utilizing mass spectrometry imaging to map the thyroid hormones triiodothyronine and thyroxine in Xenopus tropicalis tadpoles
Goto-Inoue N, Sato T, Morisasa M, Kashiwagi A, Kashiwagi K, Sugiura Y, Sugiyama E, Suematsu M, Mori T.
Anal Bioanal Chem.      2017   [Refereed]

Misc

 
Novel role of carnitine in skeletal muscle revealed using dynamics analysis
Yasuro Furuichi, Naoko Goto-Inoue, Kazumi Masuda
体力科学   67(4)    May 2018   [Refereed][Invited]
多段階質量顕微鏡法の臨床化学研究 ―脳神経外科領域応用の考察―
小泉慎一郎、早坂孝宏、井上菜穂子、池上浩司、山本清二、難波宏樹、瀬藤光利
臨床化学      2009
メタボロームの分布可視化法について
中村貴、早坂孝宏、井上菜穂子、仁科博史、瀬藤光利
遺伝子医学MOOKメタボロミクス      2009
質量分析によるグライコプロテオミクスII-MALDI-QIT質量分析法による糖ペプチドの構造解析
鈴木實、田中耕一、富永晃生、御石浩三、飯田順子、伊藤恵実、後藤菜穂子、鈴木明身
蛋白質核酸酵素      2003

Books etc

 
Application of gold nanoparticles for metabolite imaging
Goto-Inoue N, Hayasaka T, Setou M. (Part:Joint Work, Gold nanoparticles)
Nova Publishers   2012   
Imaging Mass SpectrometryTLC-Blot-MALDI MS
Goto-Inoue N, Taki T, Setou M (Part:Joint Work)
Springer   2010   

Conference Activities & Talks

 
質量分析イメージングを用いたスケソウダラタンパク質摂餌ラットの骨格筋脂質解析
森笹瑞季、井上菜穂子、佐藤友彦、藤谷美菜、岸田太郎、内田健志、森 司
第73回日本栄養・食糧学会   19 May 2019   
質量分析イメージングを用いた魚肉タンパク質摂餌ラットの骨格筋脂質解析
森笹瑞季、井上 菜穂子、佐藤 友彦、藤谷 美菜、岸田 太郎、内田 健志、森  司
日本農芸化学会   24 Mar 2019   
通常食摂取時におけるスケトウダラタンパク質の速筋増加作用に関する検討
内田健志、森笹瑞季、上東亮太、速水耕介、岡田晋治、韓 力、藤谷美奈、井上菜穂子、岸田太郎
日本アミノ酸学会   Oct 2018   
Rana piricaにおける骨格筋遺伝子のクローニング
町田和優、杉山チャヌポーン、森笹瑞季、佐藤友彦、渡部真澄、山口永裕、井上菜穂子、森 司
日本動物学会   Sep 2018   
Mass spectrometry imaging revealed the lipid changes in skeletal muscle
Goto-Inoue N, Morisasa M, Machida K, Mori T
International Conference on the Bioscience of lipids   7 Sep 2018   

Research Grants & Projects

 
運動に依存しない新規骨格筋肥大メカニズムの解明
イメージングマススペクトロメトリーを用いた皮膚内代謝物可視化法の確立
新規リピドミクス解析手法の確立

Patents

 
2009-147319 : γアミノ酪酸を含む海洋深層水由来の組成物およびその製造方法
井上菜穂子、瀬藤光利
2009-122733 : 質量分析を用いた試料の分析方法
井上菜穂子、瀬藤光利、小河潔