久山 雄甫

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 03:16
 
アバター
研究者氏名
久山 雄甫
 
ヒサヤマ ユウホ
所属
神戸大学
部署
大学院人文学研究科 文化構造専攻
職名
准教授
学位
修士(人間・環境学)(京都大学), 博士(哲学)(ダルムシュタット工科大学)

学歴

 
 
 - 
2013年5月
ダルムシュタット工科大学 哲学科博士課程修了  
 

受賞

 
2013年
日本学術振興会 育志賞 博士後期課程の研究課題「18世紀後半から19世紀前半のドイツ語圏における「ガイスト」の概念史」
 

論文

 
ヌースか、プネウマか?――若きゲーテのガイスト概念と聖霊、悪魔、科学
久山 雄甫
DA   12 36-53   2017年   [査読有り]
Krankheit, Spiegel und Hoffnung. Makarie als eine „geistige“ Figur in Goethes Wilhelm Meisters Wanderjahre
久山 雄甫
Gernot Böhme (Hg.): Über Goethes Romane.      2016年   [査読有り]
ゲーテの「現在」概念――『ファウスト第二部』ヘレナ劇の解釈のために
久山 雄甫
ドイツ文学論攷   58 5-23   2016年   [査読有り]
形態学と想像力――ゲーテのナマケモノ論における「詩的表現」の意味
久山 雄甫
モルフォロギア   38 59-88   2016年   [査読有り]
薔薇十字的世界史の挫折――ゲーテの『秘密』と1780年代
久山 雄甫
DA   (11) 71-88   2016年   [査読有り]

Misc

 
Rezension zum Buch "Goethe, Kleist" von Michael Mandelartz
久山 雄甫
Neue Beiträge zur Germanistik   Bd. 13(Heft 1) 297-301   2014年   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
Erfahrungen des ki. Leibessphäre, Atmosphäre, Pansphäre.
久山 雄甫
Verlag Karl Alber   2014年5月   
Ästhetik des kehai. Zur transkulturellen Phänomenologie der Atmosphäre
久山 雄甫
Universität Rostock   2011年   

講演・口頭発表等

 
ヌースか、プネウマか?――若きゲーテのガイスト概念と聖霊、悪魔、科学
久山 雄甫
ゲーテ自然科学の集い 京都例会   2018年3月   
形態学と進化論――シンポジウム導入のために
久山 雄甫
ゲーテ自然科学の集い:年次総会シンポジウム   2017年11月   
Mit der Weltseele, mit dem Weltgeist hinan. Zur Kosmologie des alten Goethe im Gedicht Eins und Alles. [招待有り]
久山 雄甫
ヴァイマール・ゲーテ協会(国際ゲーテ協会)総会:若手ゲーテ研究者シンポジウム   2017年6月   
Weltseele und Weltgeist in Goethes Gedicht Eins und Alles. [招待有り]
久山 雄甫
ダルムシュタット・ゲーテ協会 講演会   2017年6月   
I・P・V・トロクスラーのガイスト概念――ゲーテ形態学との関連から
久山 雄甫
ゲーテ自然科学の集い 京都例会   2016年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 茶谷 直人
学術研究助成基金助成金/若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 久山 雄甫