荒川敏

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/18 17:30
 
アバター
研究者氏名
荒川敏
所属
藤田医科大学
部署
医学部 医学科 消化器外科学講座
職名
講師
学位
博士(医学)

論文

 
【肝胆膵外科手術におけるトラブルシューティング】膵臓 腹腔鏡下脾温存膵体尾部切除術における脾動静脈損傷時の対処法
浅野 之夫, 伊東 昌広, 荒川 敏, 志村 正博, 林 千紘, 堀口 明彦
手術   73(7) 1067-1073   2019年6月
【消化器疾患に対する機能温存・再建手術】肝胆膵領域 機能温存の観点からみたロボット支援腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術
堀口 明彦, 伊東 昌広, 浅野 之夫, 荒川 敏, 古田 晋平, 志村 正博, 越智 隆之, 林 千紘, 神尾 健士郎, 河合 永季, 安岡 宏展, 東口 貴彦, 宇山 一朗
外科   81(5) 568-572   2019年4月
【こんなときどうする!?-消化器外科の術中トラブル対処法】膵臓 腹腔鏡下膵体尾部切除術時の術中トラブル
浅野 之夫, 伊東 昌広, 荒川 敏, 志村 正博, 古田 晋平, 林 千紘, 神尾 健士郎, 河合 永季, 安岡 宏展, 東口 貴彦, 堀口 明彦
臨床外科   74(4) 481-484   2019年4月
<文献概要>ポイント ◆可能な限り,早い段階で脾動脈確保を安全に施行することが,出血コントロールで重要である.◆膵切離では,切離前に膵圧挫用クリップでしっかり圧挫し,自動縫合器にてゆっくり切離する.◆出血したら,まずガーゼ圧迫と脾動脈テープを牽引する.脾動脈の枝からの出血ならクリップ,脾動脈本幹からの出血なら縫合閉鎖する.
Highly sensitive diagnostic method for colorectal cancer using the ratio of free DNA fragment in serum
荒川敏
Fujita Medical Journal   5(1) 14-20   2019年   [査読有り]
【DP(尾側膵切除術)を極める!】膵体尾部周囲の外科解剖
堀口 明彦, 伊東 昌広, 石原 慎, 浅野 之夫, 荒川 敏, 古田 晋平, 志村 正博, 林 千紘, 神尾 健士郎, 安岡 宏展, 河合 永季, 東口 貴彦
胆と膵   39(11) 1201-1205   2018年11月
膵体尾部の病変に対する術式において注意すべき外科解剖につき概説した。膵体部は頭側が胃膵間膜、尾部が横行結腸間膜前葉に連続する膜に包まれた組織内に位置する。また、膵腹側は膵前筋膜、背側は膵後筋膜からなっている。膵後面と腎全面の膜はGerota筋膜と称され、膵後筋膜とこのGerota筋膜の間にはToldtの癒合筋膜(Toldt's fusion fascia)が存在する。MDCTによるDPAの分岐形態の検討では、脾動脈から分岐するタイプが40%、総肝動脈から分岐するタイプが25.7%、上腸間膜...
【膵癌update】トピックス ロボット膵切除術
堀口 明彦, 宇山 一朗, 伊東 昌広, 浅野 之夫, 荒川 敏, 志村 正博
臨床消化器内科   33(7) 941-945   2018年5月
切除不能進行大腸癌に対してBevacizumab+TAS-102療法を行った1例
荒川敏
癌と化学療法   45(4) 649-651   2018年4月   [査読有り]
【胆嚢癌-術前診断に応じた治療を再考する-】胆嚢癌の術前診断に応じた治療方針 T1胆嚢癌
石原 慎, 伊東 昌広, 浅野 之夫, 冨重 博一, 川辺 則彦, 永田 英俊, 古田 晋平, 荒川 敏, 伊藤 良太郎, 清水 謙太郎, 林 千紘, 神尾 健士郎, 河合 永季, 東口 貴彦, 堀口 明彦
胆と膵   39(3) 253-255   2018年3月
胆道癌取扱い規約第6版より、胆嚢癌の局所進展度はT1aとT1bに分類された。T1aは粘膜固有層への浸潤、T1bは固有筋層への浸潤を認めるものである。T1aの治療方針は、通常リンパ管侵襲、血管侵襲、リンパ節転移を認めないため胆嚢摘出術で問題ない。T1bの治療方針は、2017年に報告された2編のmeta解析の結果では、肝切除を伴った拡大胆嚢摘出術をすべきであるとの報告と胆嚢摘出術でよいとの報告がある。リンパ節郭清については、連続切片で検討した、2編の報告ではリンパ節転移を認めず、胆道癌取扱い規...
【徹底解説!-膵頭十二指腸切除の手術手技】手術に役立つ3D画像診断
堀口 明彦, 伊東 昌広, 古田 晋平, 浅野 之夫, 荒川 敏, 伊藤 良太郎, 清水 謙太郎, 林 千紘, 安岡 宏展, 河合 永季
臨床外科   73(3) 268-273   2018年3月
<文献概要>【ポイント】 ◆膵頭十二指腸切除術の際,はじめに流入動脈である後下膵十二指腸動脈を結紮することで術中出血量は減少する.◆後下膵十二指腸動脈へのアプローチは前方アプローチ,Treitz靱帯アプローチ,右側アプローチがある.◆背側膵動脈は脾動脈からの分岐がもっとも多い.
上行結腸憩室出血に対して術中内視鏡を併施し腹腔鏡下手術を施行した2例
荒川敏
日本腹部救急医学会雑誌   38(7) 1203-1207   2018年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Trousseau症候群及び癌関連血栓症に対する治療経験
近藤 ゆか, 武藤 紹士, 東口 貴彦, 河合 永季, 安岡 宏展, 神尾 健士郎, 古田 晋平, 志村 正博, 林 千紘, 荒川 敏, 浅野 之夫, 永田 秀俊, 川辺 則彦, 冨重 博一, 堀口 明彦
静脈学   2019年6月   
血栓溶解療法後、肋骨切除術を施行した鎖骨下静脈血栓症の1例
神尾 健士郎, 永田 英俊, 服部 良信, 近藤 ゆか, 堀口 明彦, 伊東 昌広, 川辺 則彦, 浅野 之夫, 荒川 敏, 古田 晋平, 志村 正博, 林 千紘, 安岡 展宏, 河合 永季, 東口 貴彦
静脈学   2019年6月   
静脈うっ滞性潰瘍の治療(中長期成績を踏まえて) 一次性下肢静脈瘤(C6症例)に対する手術治療成績(中長期成績の検討)
永田 英俊, 神尾 健士郎, 近藤 ゆか, 東口 貴彦, 河合 永季, 安岡 宏展, 林 千紘, 志村 正博, 古田 晋平, 荒川 敏, 浅野 之夫, 川辺 則彦, 石原 慎, 伊東 昌弘, 堀口 明彦
静脈学   2019年6月   
胆石症にて発見された原発不明癌の一切除例
東口 貴彦, 伊東 昌広, 冨重 博一, 川辺 則彦, 永田 英俊, 浅野 之夫, 近藤 ゆか, 荒川 敏, 古田 晋平, 志村 正博, 林 千紘, 神尾 健士郎, 河合 永季, 安岡 宏展, 堀口 明彦
日本外科系連合学会誌   2019年5月   
低侵襲手術・機能温存手術・縮小手術の進歩 膵頭部低悪性度腫瘍に対する十二指腸温存膵頭部切除術の有用性
浅野 之夫, 荒川 敏, 伊東 昌広, 川辺 則彦, 永田 英俊, 近藤 ゆか, 古田 晋平, 志村 正博, 林 千紘, 神尾 健士郎, 河合 永季, 安岡 宏展, 東口 貴彦, 堀口 明彦
日本外科系連合学会誌   2019年5月