MURAKAMI Kiyoshi

J-GLOBAL         Last updated: Jul 6, 2016 at 10:34
 
Avatar
Name
MURAKAMI Kiyoshi
Other affiliation
Ritsumeikan University

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Associate Professor, Ritsumeikan University The Kinugasa Research Organization
 

Education

 
 
 - 
Mar 1999
Toyo University
 
 
 - 
Mar 2002
Toyo University
 
 
 - 
Mar 2009
Ritsumeikan University
 

Published Papers

 
労働基準法改定の動静における女性運動内部の相克とその意味――「保護」と「平等」をめぐる陥穽点を軸として
『現代社会学理論研究』人間の科学新社   (第6号) 89-101   2012
「女性と/の貧困」の問題化におけるアジェンダと展望――〈女性と貧困ネットワーク〉の事例から
『社会文化研究』晃洋書房   (第13号) 65-90   2011
「主婦論争」再検討――論調と対象の再整理からみる課題と展望
『現代社会学理論研究』人間の科学新社   (第4号) 160-172   2010
「主婦性」は切り捨てられない――女性の労働と生活の桎梏にあえて向き合う
『生存学』生活書院   Vol.2 83-95   2010
1970年代の女性当事者たちによる「主婦的状況」をめぐる問題提起――主に東京都国立市公民館における実践の記録から
『立命館人間科学研究』立命館大学人間科学研究所   No.10 43-57   2009

Books etc

 
主婦と労働のもつれ――その争点と運動
洛北出版   2012   
差異の繋争点――現代の差別を読み解く
天田城介・山本崇記
ハーベスト社   2012   
家族性分業論前哨
立岩真也
生活書院   2011   

Conference Activities & Talks

 
「女性運動」の奪還――生活の主体として抑圧に対峙する立場性の再定位
社会文化学会 第15回全国大会、神戸   2012   

Research Grants & Projects

 
母子世帯の育児困難をめぐる重層的要因の検証-大阪府における事例調査をもとに
一般社団法人全国勤労者福祉・共済振興協会 公募委託調査研究
Project Year: Jan 2015 - Dec 2015