SOHN Mihaeng

J-GLOBAL         Last updated: Jan 5, 2019 at 10:48
 
Avatar
Name
SOHN Mihaeng
Section
Faculty of Human Sciences
Degree
Ph.D. Sociology(Ritsumeikan University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2000
 - 
Mar 2004
Teacher, Kyoto municipal Suzaku junior high school
 
Apr 2008
 - 
Nov 2011
JSPS Research Fellow(DC2/PD)
 
Apr 2012
 - 
Mar 2015
JSPS Research Fellow(RPD)
 
Apr 2015
 - 
Jun 2016
Senior Researcher, The Kinugasa Research Organization, Ritsumeikan University
 

Education

 
 
 - 
Mar 1998
Osaka University of Foreign Studies
 
 
 - 
Mar 2006
Graduate School of International Relations, Ritsumeikan University
 
 
 - 
Mar 2010
Graduate School of Sociology, Ritsumeikan University
 

Committee Memberships

 
Apr 2006
 - 
Mar 2010
Foreign Citizens Committee, Kyoto  Member
 

Awards & Honors

 
2006
再生本館記念懸賞論文優秀賞, (財)国際文化会館
 
2005
第17回21世紀への提言 アジアとともに生きる未来へ 2001年日本賞, (財)2001年日本委員会
 

Published Papers

 
人権学習をテーマにしたホリスティックな教員研修 教員の人権に関わる自分史交流の実践から
孫美幸
ホリスティック教育研究   (17) 70-84   Feb 2014   [Refereed]
授業の成立が困難な学校で多文化共生を語る ゲストティーチャーとしての関わりから
孫美幸
多言語多文化 実践と研究   (5) 30-53   Nov 2013   [Refereed]
いのちの視点を取り込んだ多文化共生授業における子どもの意識変容 在日コリアンへの偏見や無関心を乗り越えるために
孫美幸
ホリスティック教育研究   (16) 54-68   Feb 2013   [Refereed]
学校で多文化共生協働プログラムを実施することの意義 協働体制づくりを通した教育成果の考察
孫美幸
立命館平和研究   (13) 17-28   Mar 2012   [Refereed]
ロシア・ウクライナから日本の多文化共生社会を考える授業 包括的な平和教育からホリスティックな展開をめざして
孫美幸
ホリスティック教育研究   (15) 17-27   2012

Conference Activities & Talks

 
韓国における多文化共生といのちの思想に関する考察 民話の中の「異人」分析を中心に
日本ホリスティック教育協会2015年度研究大会   2015   
生き心地よい場づくりのために
第46回人権交流京都市研究集会   2015   
学びの環境が厳しい子どもたちに寄り添う 多文化共生教育2年目の実践から
日本国際理解教育学会第24回研究大会   2014   
いのちの視点を取り込んだ多文化共生授業の試み 在日コリアンの印象に関するアンケート結果の考察を通して
日本ホリスティック教育協会2012年度研究大会   2012   
授業の成立が困難な学校で多文化共生を語る ゲストティーチャーとしての関わりから
第6回多文化社会実践研究全国フォーラム   2012   

Research Grants & Projects

 
日本と韓国の平和的関係を築く教育
立命館大学コリア研究センター現代韓国研究助成
Project Year: 2006 - Mar 2007