冨田 敬大

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:20
 
アバター
研究者氏名
冨田 敬大
 
トミタ タカヒロ
所属
立命館大学
部署
立命館グローバル・イノベーション研究機構
職名
助教
学位
博士(学術)(立命館大学)
その他の所属
立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
日本学術振興会特別研究員(DC1)
 
2011年4月
 - 
2014年3月
立命館大学衣笠総合研究機構・専門研究員
 
2011年9月
 - 
2012年2月
モンゴル科学アカデミー歴史学・考古学研究所・客員研究員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
立命館大学大学院先端総合学術研究科・非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2017年9月
立命館大学立命館グローバル・イノベーション研究機構・専門研究員
 

学歴

 
 
 - 
2011年3月
立命館大学大学院 先端総合学術研究科 
 
 
   
 
立命館大学 文学部 史学科
 

論文

 
商品と非商品のあいだ:モンゴル都市近郊における乳製品の生産・流通を事例に
冨田敬大
生態人類学会ニュースレター   (24)    2018年12月
変わりゆくモンゴル遊牧民のくらし―都市近郊における人口・家畜頭数の動向から読み解く
冨田敬大
環太平洋文明研究   (2) 17-38   2018年3月
Animal classification and recognition by pastoralists: A comparative analysis of Turkey and Mongolia
TOMITA, Takahiro
ARCHIVUM OTTOMANICUM   (34) 229-242   2018年1月
モンゴルにおける人と自然のかかわり―遊牧民による環境利用の近現代的変容
冨田敬大
環太平洋文明研究   (1) 47-68   2017年2月
モンゴル国の都市近郊における牧畜経営の再編とその要因-乳製品の生産・販売を中心に
冨田敬大
日本モンゴル学会紀要   (46) 143   2016年3月

書籍等出版物

 
“The Dynamics of Milk Cultures in Central Eurasia: Insights from Comparing “Yoruk: Pastoral Nomads in Turkey” with other Altaic Groups,” Altay Communities: Historical Issues
ISTESOB   2017年7月   ISBN:978-975-7914-47-1
『異貌の同時代―人類・学・の外へ』
冨田敬大、渡辺公三、石田智恵
以文社   2017年5月   ISBN:978-4-7531-0340-9
「近現代モンゴルにおける畜産物利用の変化―乳・乳製品の域外販売と域内消費に着目して」『モンゴル牧畜社会をめぐるモノの生産・流通・消費』
風戸真理・尾崎孝宏・高倉浩樹
東北大学東北アジア研究センター   2016年12月   ISBN:978-4-908203-07-7
「第9章 牧畜開発の動向―進む政策転換と集約的牧畜の導入」、「第12章 遊牧の定着化―変貌する都市周辺地域」、『現代モンゴルを知るための50章』
小長谷有紀・前川愛編著
明石書店   2014年9月   ISBN:978-4-7503-4043-2
“A Conflict between Migration and Settlement?: Pasture Usage and Management in Post-Socialist Mongolia”, The Central Asiatic Roots of Ottoman Culture
Ilhan Sahin, Baktibek Isakov, Cengiz Buyar
İstanbul Esnaf ve Sanatkarlar Odaları Birliği (İSTESOB)   2014年3月   ISBN:978-975-7914-38-9

講演・口頭発表等

 
How Nomadic Livelihood Has Changed in Mongolia: Socialist Industrialization and its influence on Pastoral Land Use
International Altay Communities Symposium VII   2018年8月8日   
社会主義モンゴルにおける畜産業化の展開と資源利用への影響
日本文化人類学会第52回研究大会   2018年6月3日   
現代モンゴルにおける都市と遊牧民のかかわり―畜産物とりわけ乳製品の利用に着目して
近現代モンゴル社会の変容に関する研究会   2018年5月19日   
変化を生きるモンゴル遊牧民―人口・家畜統計を用いた牧畜研究の可能性
立命館大学環太平洋文明研究センター第20回定例研究会   2018年4月27日   
商品と非商品のあいだ―モンゴル都市近郊における乳製品の生産・流通を事例に
生態人類学会第23回研究大会   2018年3月25日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
20世紀モンゴルの社会経済変動が人間=環境関係に与えた影響に関する研究
公益財団法人髙梨学術奨励基金 平成30年度 若手研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
モンゴル都市周辺地域における家畜預託の実態とその変容についての歴史人類学的研究
公益財団法人三島海雲記念財団 平成26年度 学術研究奨励金(人文科学部門)
研究期間: 2014年7月 - 2015年6月
近現代モンゴルにおける人間=環境関係の変容に関する研究
公益財団法人高梨学術奨励基金 平成26年度・27年度若手研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月