生藤 昌子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 03:18
 
アバター
研究者氏名
生藤 昌子
 
イケフジ マサコ
所属
筑波大学
部署
人文社会系
職名
准教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
   
 
筑波大学 人文社会系 准教授
 
2015年9月
 - 
2017年3月
山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部 准教授
 
2015年5月
 - 
2015年8月
大阪大学 社会経済研究所 准教授
 
2015年4月
 - 
2015年9月
立命館大学 経済学部 非常勤講師
 
2015年2月
 - 
2015年3月
南デンマーク大学 環境経営・経済学部 研究員
 

論文

 
Earthquake risk embedded in property prices: Evidence from five Japanese cities
Ikefuji, Masako;Laeven, Roger J. A.;Magnus, Jan R.;Yue, Yuan
Tinbergen Institute Discussion Paper   (TI 2018-061/III)    2018年7月
Time discounting, ambiguity aversion, and preferences for future environmental policies: Evidence from discrete choice experiments
Hirata, Kenjiro;Ikeda, Shinsuke;Ikefuji, Masako;Kang, Myong-Il;Yamada, Katsunori
ISER Discussion Paper, Osaka University      2017年10月
Weitzman meets Nordhaus: Expected utility and catastrophic risk in a stochastic economy-climate model
Ikefuji, Masako;Laeven, R.J.A.;Magnus, J.R.;Muris, C.
ISER Discussion Paper, Osaka University   (825)    2011年12月
Adaptation for mitigation
Ikefuji, Masako;Magnus, J.R.;Sakamoto, Hiroaki
Tinbergen Institute Discussion Paper   (TI2014-126/III)    2014年
The impact of natural disasters on economic growth
Ikefuji,Masako
Osaka Economic Papers   55(4) 52-59   2006年3月

書籍等出版物

 
Handbook of Environmental Economics in Asia
Horii, Ryo;Ikefuji, Masako
Routledge, N.Y.   2015年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
プロスペクト理論の妥当性・有用性の分析:大震災と不動産価格への応用
日本学術振興会: 基盤研究C)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 生藤昌子
カタストロフィック・リスクに対する環境政策の動学的分析
日本学術振興会: 基盤研究C)
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 生藤昌子
気候変動の経済と健康への影響を考慮した環境対策
公益財団法人野村財団: 
研究期間: 2009年 - 2009年    代表者: 生藤昌子