Works(作品等)

2010年3月

多職種による重度精神疾患患者への治療介入と生活に関する調査研究―新たな地域精神保健システムの構築-報告書

  • 主任研究者
  • ,
  • 三品桂子
  • ,
  • 頁検討委員会
  • ,
  • 板垣泰子
  • ,
  • 上野光歩
  • ,
  • 木村貞子
  • ,
  • 白川徹
  • ,
  • 高木俊介
  • ,
  • 林浩子
  • ,
  • 福居義久
  • ,
  • 藤井弘
  • ,
  • 藤田大輔
  • ,
  • 三品桂子
  • ,
  • 山下俊幸
  • ,
  • 吉川隆博研究
  • ,
  • 稲山耕平
  • ,
  • 田中美幸
  • ,
  • 藤田大輔
  • ,
  • 伊東貴代子
  • ,
  • 高木俊介
  • ,
  • 西川里美
  • ,
  • 久木美智子研究
  • ,
  • 稲山耕平
  • ,
  • 田中美幸
  • ,
  • 藤田大輔
  • ,
  • 伊東貴代子
  • ,
  • 高木俊介
  • ,
  • 西川里美
  • ,
  • 久木美智子研究
  • ,
  • 坂下晃祥
  • ,
  • 長崎和則
  • ,
  • 稲山耕平研究
  • ,
  • 東美佐枝
  • ,
  • 粟津佳子
  • ,
  • 金井浩一
  • ,
  • 西川里美
  • ,
  • 福山敦子
  • ,
  • 三品桂子
  • ,
  • 森田倫子
  • ,
  • 岩谷亜希子

作品分類
その他
発表場所
H21年 厚生労働省障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)

この調査研究は訪問型の多職種チーム(ACT-K、ACT-Z)によって行われた未治療・医療中断者への危機介入の効果の測定、危機介入における支援内容の分析、未治療・医療中断者への危機介入のプロセス、保健所を核とした訪問型の多職種チームにおける地域精神保健システムの構築方法のマニュアルについて報告している。そのため、1)未治療者および治療中断者を対象とした支援導入時の危機介入調査、2)地域で生活する精神障がいのある人への支援導入後の多職種による危機介入に関する実態調査、3)生活の危機を脱し、本人と家族が安心できる生活に至るプロセスに関する調査、4)未治療・医療中断者の地域精神保健システムの構築マニュアルの成、の4つの研究事業を包括する委員会を設置し、その下に3つの研究と、1つのワーキンググループを設置し、作事業を展開した。
自分は主に、4)のワーキンググループに属し、未治療・医療中断者への危機介入の効果の測定、危機介入