巽 徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/15 02:53
 
アバター
研究者氏名
巽 徹
 
タツミ トオル
所属
岐阜大学
部署
教育学部 英語教育講座
職名
教授
学位
文学士(上智大学)
その他の所属
教育学研究科

プロフィール

アウトプット重視の英語指導法の研究/四技能を総合的に用いる英語指導法の開発。アウトプットを重視した英語指導法の開発。/イングランドにおける小学校外国語教育の現状と課題/イングランドの小学校外国語教育の現状と課題について、教員養成と教員研修に焦点を当てた調査、研究。/英語教育における小中連携に関する研究/小学校英語活動に関する小中教員の意識の違いについての調査、研究。

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
   
 
岐阜大学 教育学部 教授
 
1986年4月
 - 
2002年8月
埼玉県公立中学校教諭
 
2002年9月
 - 
2003年8月
英国 Holborn College
 
2003年9月
 - 
2007年3月
英国 Tavistock College
 
2007年4月
   
 
岐阜大学 教育学部
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1986年3月
上智大学  
 

論文

 
“Team Teaching in Practice –Practice at Junior High School-Listening Activities, Speaking Activities”
巽 徹(教育学部)
Handbook for Team-Teaching   30-46   1994年4月
個を生かすALTとのティームティーチング
巽 徹(教育学部)
埼玉教育   (554号) 11-13   1995年1月
中学校英語科教科書の分析的研究
巽 徹(教育学部),伊藤 嘉一(東京学芸大学)
日本教材学会紀要   7 64-66   1995年3月
外国人指導助手とのティームティーチングにおける教科書活用の工夫
巽 徹(教育学部)
Total English Language Teaching   (76号) 23-28   1995年7月
教科書教材をリーディング教材に変身させる方法
巽 徹(教育学部)
現代英語教育   33(4) 21-23   1996年12月

書籍等出版物

 
聞く力、話す力を育てるティームティーチングの研究
巽 徹(教育学部),岩槻中学校 英語科(岩槻市立岩槻中学校)
1993年11月   
中学校英語科のティーム・ティーチング
影浦 攻(宮崎大学),巽 徹(教育学部)
明治図書   1994年10月   
コミュニケーション能力を育成するティームティーチングの研究
巽 徹(教育学部)
1996年3月   
中学校英語科 授業で生きる話教材
和田 稔(明海大学),巽 徹(教育学部)
明治図書   1996年5月   
アウトプットを引き出す楽しい英語授業-アウトプット成功のステップ作り-
巽 徹(岐阜大学)
ジャパンライム   2008年11月   

講演・口頭発表等

 
Englandにおける小学校外国語教育の現状-教員養成と教員研修を中心に-
巽 徹(岐阜大学教育学部)
日本児童英語教育学会(JASTEC)   2010年2月   
Yes, You Can!? 新春の活動集
巽 徹(教育学部),萩原 一郎(神奈川県立岡津高等学校)
ジャパンライム   2008年2月   
英語科教員研修用 指導法DVD
アウトプット重視の英語指導法-大学におけるGroup Work Reportingの実践と中・高への応用-
巽 徹(岐阜大学)
中部地区英語教育学会   2008年6月   
イングランドにおける小学校外国語教育の現状
巽 徹(岐阜大学教育学部)
2010年2月   
英語表現との出会い3段階
巽 徹(岐阜大学教育学部)
国際教育交換協議会(CIEE)   2009年4月   

担当経験のある科目

 

Works

 
NHKラジオ 基礎英語1
アレン玉井 光江(文京女子大学),巽 徹(教育学部)   教材   1997年5月 - 1998年3月
英語のパートナー 正進社
巽 徹(教育学部)   教材   1998年4月
くわしい英語 ListeningCD 1年~3年
巽 徹(教育学部)   教材   2002年4月
英語のパートナー 正進社
巽 徹(教育学部)   教材   2002年4月
英語の学習 リスニングテスト3 浜島書店
巽 徹(教育学部)   教材   2002年4月
文部科学省検定中学校教科書 Total Ative.Comm
巽 徹(教育学部)   教材   2002年4月
くわしい英語 Listening CD 1年~3年
巽 徹(教育学部)   2012年
くわしい英語 1年
巽 徹(教育学部)   2012年
英語授業指導法ビデオ『新・授業のためのアイディアボックス』
巽 徹(教育学部)   2000年
英語授業指導法DVD『授業のためのアイディアボックス』
巽 徹(教育学部)   2002年
英語授業指導法DVD「Yes, You Can!? 新春の活動集」『英語教育達人セミナー』
2008年
英語授業指導法DVD「アウトプットを引き出す楽しい英語授業」『英語教師の玉手箱Part2』
2008年
英語授業指導法DVD「英語の発信力を鍛える!」『英語教育達人セミナー』
2010年
英語授業指導法DVD「授業に活かす音読バリエーション」『英語教師の玉手箱Part4』
2011年

競争的資金等の研究課題

 
【岐阜大学】教育学部教養科目「外国語コミュニケーション(英語)」,教育学部専門科目「英語コミュニケーションI・II」,「教職実践演習(英語)」,「総合文化海外実習(シドニー大学)」,「総合文化海外実習(ノーザン・ケンタッキー大学)」,「異文化理解I・II」,全学共通外国語科目「英語1,2,3,4」【シドニー大学】人文学部専門科目「Japanese6(中級6)」
岐阜大学: 活性化経費
研究期間: 2015年6月 - 2016年9月    代表者: 巽徹
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 巽 徹
本研究では、4技能を関連させた英語指導法の開発を中心に取り組んできた。大学生を対象にしたGroup Work Reportingという「口頭レポート」と「要約文のライティング」を関連させた活動で、自律的な学習が促進されることを検証した。また、中・高における英語指導では、複数の技能を関連させることで、「英語を使いながら定着」させ、英語でコミュニケーションを行う際の「小さな成功体験」の積み重ねにより定着した力を基に「発信につなげる」、一連の指導過程を開発した。それらの具体的な指導法開発の成果は...
4技能を関連させた英語指導法の開発と中高英語教育への応用
日本学術振興会: 平成23年~25年度 科研費挑戦的萌芽研究
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 巽 徹(教育学部)
4技能を関連させた英語指導法の開発と中高英語教育への応用
日本学術振興会: 
研究期間: 2011年 - 2014年    代表者: 巽 徹
4技能を関連させた英語指導法の開発と中高英語教育への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 巽 徹

社会貢献活動

 
岐阜大学附属小学校研究中間発表会
【】  2007年6月16日
岐阜大学附属中学校研究中間発表会
【】  2007年6月23日
英語教育達人セミナー in岐阜
【】  2007年9月22日
英語教育達人セミナー in 多治見
【】  2007年9月23日
岐阜大学教育学部附属小学校授業研究会
【】  2007年10月22日

その他

 
2009年8月   2009年度 岐阜大学在外研究員派遣「イングランドにおける小学校外国語教育の現状と課題」
岐阜大学在外研究員派遣による英国への派遣研究