北口 公司

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/26 04:37
 
アバター
研究者氏名
北口 公司
 
キタグチ コウジ
所属
岐阜大学
部署
応用生物科学部 応用生物科学科 応用生命科学講座 食品科学系 食成分機能化学研究室
職名
助教
学位
博士(農学)
その他の所属
連合農学研究科応用生物科学研究科

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
   
 
岐阜大学 応用生物科学部 助教
 

論文

 
Immune deficiency enhances expression of recombinant human antibody in mice after nonviral in vivo gene transfer.
Kitaguchi, K., Toda, M., Takekoshi, M., Maeda, F., Muramatsu, T. and Murai, A.
Int. J. Mol. Med.   16 683-688   2005年   [査読有り]
Kitaguchi, K., Minoura, M., Noritake, M., Mizutani, M., Kinoshita, K., Horio, F. and Murai A.
J. Poult. Sci.   45 82-87   2008年
Kitaguchi, K., Osada, K., Horio, F. and Murai, A.
Vet. Immunol. Immunopathol.   121 290-299   2008年   [査読有り]
Murai, A., Furuse, M., Kitaguchi, K., Kusumoto, K., Nakanishi, Y., Kobayashi, M. and Horio, F.
Comp. Biochem. Physiol. Part A   154 216-223   2009年   [査読有り]
Bae, H.-D., Kitaguchi, K., Horio, F. and Murai, A.
Poult. Sci.   88 1703-1711   2009年   [査読有り]

Misc

 
Mitsutaka Nishida, Kazuma Murata, Kazuya Oshima, Chihiro Itoh, Kohji Kitaguchi, Kohji Kitaguchi, Yoshihiro Kanamaru, Yoshihiro Kanamaru, Tomio Yabe, Tomio Yabe
Glycoconjugate Journal   32 153-159
© 2015 Springer Science+Business Media New York. Dietary fiber intake provides various physiological and metabolic effects for human health. Pectin, a water-soluble dietary fiber, induces morphological changes of the small intestine in vivo. Howev...

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ペクチンの抗炎症活性構造の同定と作用機序の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 北口公司
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 北口 公司
機能性食品成分ペクチンによるアレルギー応答調節機構の解明と治療への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 北口 公司
機能性食品成分ペクチンによるアレルギー応答調節機構の解明と治療への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 北口公司
県内食用キノコの増収と品質保持及び機能性成分増量技術等の開発
岐阜県森林研究所: 共同研究
研究期間: 2016年8月 - 2017年3月

社会貢献活動

 
平成27年度「中学生のための体験科学講座」講座A:小さな世界を覗いてみよう
【】  岐阜大学応用生物科学部  岐阜大学応用生物科学部  2015年10月24日 - 2015年10月24日