川上 ちひろ

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/06 03:06
 
アバター
研究者氏名
川上 ちひろ
 
カワカミ チヒロ
所属
岐阜大学
部署
医学部医学教育開発研究センター 医学教育開発研究センター
職名
助教
学位
博士(医学)(名古屋大学)
その他の所属
教育推進・学生支援機構医学系研究科

社会貢献活動

 
飯田女子短期大学における非常勤講師
【】  飯田女子短期大学  飯田女子短期大学  2014年4月1日 - 2015年3月31日
発達が気になる子どものペアレントトレーニング
【】  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  2014年4月7日 - 2014年4月7日
発達が気になる子どものペアレントトレーニング
【】  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  2014年4月21日 - 2014年4月21日
発達が気になる子どものペアレントトレーニング
【】  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  2014年5月19日 - 2014年5月19日
発達が気になる子どものペアレントトレーニング
【】  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  カルチャーアカデミー岐阜新聞・岐阜放送  2014年6月2日 - 2014年6月2日

研究分野

 
 

経歴

 
2011年
 - 
2013年
岐阜大学 医学部 助教
 

論文

 
高機能自閉症スペクトラム障害(HFASDs)児の非行のリスクファクター:非行行動を示したHFASDs児と非行経験のないHFASDs児との子ども時代の逆境的経験の比較
高機能広汎性発達障害を持つ子どもの保護者へのペアレント・トレーニング―日本文化の中で子育てを楽しくしていく視点から―
川上ちひろ、辻井正次
精神科治療学   23(10) 1181-1186   2008年10月
模擬患者のための「フィードバックワークシート」の提案
川上ちひろ、藤崎和彦
医学教育   39(6) 417-420   2008年12月
イルカ介在活動と広汎性発達障害
辻井正次、川上ちひろ、野村香代
ヒトと動物の関係学会誌   21 24-27   2008年12月
思春期広汎性発達障害時の性行動の特徴と保護者のニーズの検討
川上ちひろ、辻井正次
小児の精神と神経   49(2) 163-170   2009年6月

競争的資金等の研究課題

 
「多職種メディカルケアチーム医療教育」で、医学生の多職種連携医療能力を高める!(授業科目:臨床推論;西洋医学的アプローチ)
岐阜大学: 平成28年度岐阜大学活性化経費(教育)
研究期間: 2016年6月 - 2017年9月    代表者: 川上ちひろ