白上 洋平

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 03:49
 
アバター
研究者氏名
白上 洋平
 
シラカミ ヨウヘイ
所属
岐阜大学
部署
大学院医学系研究科 病態情報解析医学分野
職名
併任講師
学位
医学博士
科研費研究者番号
50632816

プロフィール

消化器疾患/消化器癌

研究分野

 
 

経歴

 
2015年
 - 
現在
岐阜大学 大学院医学系研究科 併任講師
 
2012年
 - 
2015年
岐阜大学 大学院医学系研究科 助教
 
2009年
 - 
2011年
Columbia University Department of Medicine
 
2008年
 - 
2009年
Columbia University Herbert Irving Comprehensive Cancer Center
 

学歴

 
 
 - 
2012年3月
岐阜大学大学院医学系研究科  
 
1995年4月
 - 
2001年3月
岐阜大学医学部医学科  
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本消化器病学会  東海支部評議員
 

受賞

 
2017年
がん予防学術大会 優秀演題賞
 
2015年
日本レチノイド研究会 奨励賞「武藤賞」
 
2014年
第26回岐阜医学奨励賞
 
2012年
Liver Forum in Kyoto 研究奨励
 

論文

 
Shirakami Y, Shimizu M
Molecules (Basel, Switzerland)   23(9)    2018年9月   [査読有り]
Shirakami Y, Kochi T, Kubota M, Sakai H, Ibuka T, Yoshimi K, Kuramoto T, Tanaka T, Shimizu M, Seishima M
Oncotarget   9(74) 33972-33981   2018年9月   [査読有り]
白上 洋平, 清水 雅仁
内科   121(6) 1385-1387   2018年6月
<文献概要>■NASHに起因する肝がんが増加してきており,その発がん予防は重要である.■肥満に関連する肝発がんの予防効果を示す薬剤が報告されており,そのなかでもとくに,分岐鎖アミノ酸(BCAA)が注目されている.■NASH肝発がんの危険因子である肝線維化に対する薬剤の研究開発が進んでおり,その効果が期待されている.■NASH肝発がん予防のために,メタボリックシンドロームの基盤病態に対する包括的な診療が必要である.
Qin XY, Suzuki H, Honda M, Okada H, Kaneko S, Inoue I, Ebisui E, Hashimoto K, Carninci P, Kanki K, Tatsukawa H, Ishibashi N, Masaki T, Matsuura T, Kagechika H, Toriguchi K, Hatano E, Shirakami Y, Shiota G, Shimizu M, Moriwaki H, Kojima S
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   115(19) 4969-4974   2018年5月   [査読有り]
井深 貴士, 荒木 寛司, 杉山 智彦, 高田 淳, 久保田 全哉, 白上 洋平, 白木 亮, 清水 雅仁, 酒々井 夏子, 宮崎 龍彦
日本消化器病学会雑誌   114(11) 2005-2011   2017年11月
症例は80歳男性。上下部内視鏡で異常を認めない原因不明の消化管出血のため、カプセル小腸内視鏡を施行し、回腸に発赤調の隆起性病変を認めた。ダブルバルーン小腸内視鏡検査にて、バウヒン弁から95cmの部位に先進部が発赤調で正常絨毛構造が全体を覆った、長径5cm程度の隆起性病変を認めた。出血源と考え点墨を行い、腹腔鏡下小腸部分切除術を施行した。病理所見では、メッケル憩室の翻転として矛盾しない所見であった。(著者抄録)

Misc

 
抗ウイルス療法による肝線維化マーカーの変動に関する検討
石田 秀和, 末次 淳, 中村 里奈, 大森 由佳里, 古田 伸行, 野久 謙, 竹村 正男, 齋藤 邦明, 白上 洋平, 伊藤 弘康
臨床化学   47(Suppl.1) 237-237   2018年7月
抗ウイルス療法による肝線維化マーカーの変動に関する検討
石田 秀和, 末次 淳, 中村 里奈, 大森 由佳里, 古田 伸行, 野久 謙, 竹村 正男, 齋藤 邦明, 白上 洋平, 伊藤 弘康
臨床化学   47(Suppl.1) 389-389   2018年7月
胃MALTリンパ腫症例の検討
久保田 全哉, 三輪 貴生, 佐竹 智行, 松浦 加奈, 水谷 拓, 渡邊 諭, 中村 みき, 小澤 範高, 長谷川 恒輔, 杉山 智彦, 中山 千恵美, 華井 竜徳, 小野木 章人, 境 浩康, 井深 貴士, 白上 洋平, 末次 淳, 白木 亮, 荒木 寛司, 清水 雅仁
Gastroenterological Endoscopy   60(Suppl.1) 698-698   2018年4月
当院における表在型食道扁平上皮癌に対する治療成績と治療選択の妥当性の検討
小澤 範高, 荒木 寛司, 三輪 貴生, 渡邊 諭, 水谷 拓, 松浦 加奈, 佐竹 智行, 中村 みき, 加藤 潤一, 長谷川 恒輔, 華井 竜徳, 杉山 智彦, 中山 千恵美, 中村 信彦, 久保田 全哉, 小野木 章人, 白上 洋平, 井深 貴士, 末次 淳, 清水 雅仁
Gastroenterological Endoscopy   60(Suppl.1) 781-781   2018年4月
除菌からの経過年数による除菌後発見胃癌の内視鏡的変化の検討
杉山 智彦, 三輪 貴生, 松浦 加奈, 佐竹 智行, 渡邊 諭, 水谷 拓, 加藤 潤一, 中村 みき, 長谷川 恒輔, 小澤 範高, 華井 竜徳, 中村 信彦, 久保田 全哉, 小野木 章人, 境 浩康, 白上 洋平, 井深 貴士, 末次 淳, 白木 亮, 荒木 寛司, 清水 雅仁
Gastroenterological Endoscopy   60(Suppl.1) 815-815   2018年4月
肥満に関連した肝疾患に対する糖尿病治療薬の作用
白上 洋平, 清水 雅仁, 清島 満
肝臓   58(Suppl.3) A839-A839   2017年11月
胆汁鬱滞性肝障害を呈した特発性成人胆管消失症の1例
三輪 貴生, 華井 竜徳, 前田 俊英, 渡邊 諭, 今井 健二, 境 浩康, 白上 洋平, 末次 淳, 高井 光治, 白木 亮, 清水 雅仁
肝臓   58(Suppl.3) A947-A947   2017年11月
糖尿病治療薬SGLT-2阻害薬は肥満関連肝発癌を抑制する
白上 洋平, 小原 功輝, 大西 雅也, 境 浩康, 田中 卓二, 清水 雅仁, 清島 満
日本癌学会総会記事   76回 P-3296   2017年9月
胃Diffuse large B-cell lymphoma(DLBCL)の臨床病理学的検討
久保田 全哉, 手塚 隆一, 前田 俊英, 小島 健太郎, 大西 雅也, 中村 みき, 小澤 範高, 長谷川 恒輔, 杉山 智彦, 華井 竜徳, 高田 淳, 境 浩康, 井深 貴士, 白上 洋平, 末次 淳, 白木 亮, 荒木 寛司, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   114(臨増大会) A758-A758   2017年9月
NASHおよび関連する肝発癌にSGLT2阻害薬が及ぼす影響
白上 洋平, 小原 功輝, 清水 雅仁, 清島 満
肝臓   58(Suppl.2) A638-A638   2017年9月
肝臓のアンチエイジング 生活習慣病と肝癌 アンチエイジング機序を介した肝発癌抑制
清水 雅仁, 白上 洋平
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   17回 141-141   2017年6月
生活習慣病・メタボリックシンドロームからの消化器疾患 酸化ストレスの制御による肥満関連大腸発癌の抑制
白上 洋平, 清水 雅仁, 清島 満
日本消化器病学会雑誌   114(臨増総会) A108-A108   2017年3月
自然壊死したと考えられる肝細胞癌3症例の検討
今井 健二, 高井 光治, 華井 竜徳, 境 浩康, 白上 洋平, 末次 淳, 白木 亮, 荒木 寛司, 清水 雅仁
日本内科学会雑誌   106(Suppl.) 155-155   2017年2月
肝レチノイド貯蔵欠如マウスにおいて非アルコール性脂肪肝炎関連肝発癌は抑制される
白上 洋平, 出田 貴康, 境 浩康, 田中 卓二, 清水 雅仁, 清島 満
日本癌学会総会記事   75回 P-1295   2016年10月
消化器疾患と代謝異常の関わり 糖尿病治療薬を用いた肥満に関連する肝疾患の抑制
白上 洋平, 清水 雅仁, 清島 満
日本消化器病学会雑誌   113(臨増大会) A568-A568   2016年9月
FXR agonist(nelumal A)による大腸炎および大腸発癌の抑制
宮崎 恒起, 白上 洋平, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   113(臨増総会) A235-A235   2016年3月
肝レチノイド貯蔵がNASH肝発癌に及ぼす影響
出田 貴康, 白上 洋平, 丸田 明範, 小原 功輝, 宮崎 恒起, 境 浩康, 田中 卓二, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   113(臨増総会) A293-A293   2016年3月
NAFLDの病態と治療 酸化ストレスの制御によるNAFLD進展および肝発癌の予防
白上 洋平, 清水 雅仁, 清島 満
肝臓   56(Suppl.3) A849-A849   2015年11月
マウス肝化学発癌におけるリン酸化型RXRαの役割に関する研究
境 浩康, 山田 泰広, 白上 洋平, 原 明, 清水 雅仁
肝臓   56(Suppl.3) A999-A999   2015年11月
C型慢性肝炎に対するPeg-IFN+RBV療法前後の新規肝線維化マーカー"M2BPGi"の推移
石田 秀和, 末次 淳, 中村 真大, 田内 里奈, 片野 由里子, 神戸 歩, 大森 由佳里, 古田 伸行, 白上 洋平, 伊藤 弘康, 清島 満
臨床病理   63(補冊) 109-109   2015年10月
視床下部におけるメラノコルチンが上部胸髄を介して心拍数を上昇させる経路について
岩佐 将充, 白上 洋平, 伊藤 弘康, 清島 満
臨床病理   63(補冊) 118-118   2015年10月
非アルコール性脂肪肝炎モデルにおいてDPP4阻害薬テネグリプチンは肝脂肪化を抑制する
白上 洋平, 岩佐 将充, 伊藤 弘康, 清島 満
臨床病理   63(補冊) 177-177   2015年10月
HCV抗体測定試薬における弱陽性検体に関する検討
田内 里奈, 石田 秀和, 末次 淳, 片野 由里子, 中村 真大, 神戸 歩, 大森 由佳里, 古田 伸行, 白上 洋平, 伊藤 弘康, 清島 満
臨床病理   63(補冊) 276-276   2015年10月
尿蛋白定性陰性症例におけるノルディアL-FABPの臨床的有用性
片野 由里子, 石田 秀和, 石田 真理子, 中村 真大, 田内 里奈, 神戸 歩, 大森 由佳里, 古田 伸行, 白上 洋平, 伊藤 弘康, 清島 満
臨床病理   63(補冊) 277-277   2015年10月
肝化学発癌におけるリン酸化型RXRαの影響に関する研究
境 浩康, 山田 泰広, 白上 洋平, 原 明, 清水 雅仁
日本癌学会総会記事   74回 P-1056   2015年10月
酸化ストレスの制御による生活習慣病関連消化器発癌の予防
河内 隆宏, 白上 洋平, 清水 雅仁
日本癌学会総会記事   74回 E-1210   2015年10月
大腸発癌モデルにおける選択的EP4受容体拮抗薬RQ-00015986の作用
白上 洋平, 出田 貴康, 宮崎 恒起, 河内 隆宏, 境 浩康, 清水 雅仁, 清島 満
日本癌学会総会記事   74回 J-1313   2015年10月
DPP4阻害薬テネリグリプチンのNAFLDモデルマウスにおける効果
出田 貴康, 白上 洋平, 宮崎 恒起, 河内 隆宏, 境 浩康, 清水 雅仁
肝臓   56(Suppl.2) A755-A755   2015年9月
C型慢性肝炎SVR患者におけるHCV抗体価の推移
石田 秀和, 末次 淳, 片野 由里子, 田内 里奈, 中村 真大, 神戸 歩, 大森 由佳里, 古田 伸行, 内木 隆文, 白上 洋平, 伊藤 弘康, 清島 満
日本臨床検査自動化学会会誌   40(4) 495-495   2015年9月
ラテックス免疫比濁法を用いたL-FABP測定試薬の基礎的検討
中村 真大, 石田 秀和, 石田 真理子, 片野 由里子, 田内 里奈, 神戸 歩, 大森 由佳里, 古田 伸行, 白上 洋平, 伊藤 弘康, 清島 満
日本臨床検査自動化学会会誌   40(4) 521-521   2015年9月
消化器疾患と胆汁酸 病態・診断・治療への関わり FXR agonist(Nelumal A)による大腸炎および大腸発癌の抑制
宮崎 恒起, 白上 洋平, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   112(臨増大会) A781-A781   2015年9月
新規芳香族変異源物質5-amino-6-hydroxy-8H-benzo[6,7]azepino[5,4,3-de]quinolin-7-one(ABAQ)の大腸発癌実験における有用性について
河内 隆宏, 白上 洋平, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   112(臨増大会) A910-A910   2015年9月
NAFLDモデルマウスにおけるDPP4阻害薬teneligliptinの影響
出田 貴康, 白上 洋平, 清水 雅仁, 入谷 壮一, 丸田 明範, 宮崎 恒起, 河内 隆宏, 境 浩康
肝臓   56(Suppl.1) A468-A468   2015年4月
アルギン酸ナトリウムによるNAFLD進展と肥満関連肝発癌の抑制
宮崎 恒起, 出田 貴康, 河内 隆宏, 久保田 全哉, 境 浩康, 白上 洋平, 清水 雅仁, 田中 卓二, 森脇 久隆
肝臓   56(Suppl.1) A470-A470   2015年4月
ストレスと消化器疾患 酸化ストレスの制御を介した生活習慣病関連消化器発癌の抑制
清水 雅仁, 河内 隆宏, 白上 洋平
日本消化器病学会雑誌   112(臨増総会) A92-A92   2015年3月
アスタキサンチンによる肥満関連肝・大腸発癌の抑制効果
河内 隆宏, 白上 洋平, 出田 貴康, 宮崎 恒起, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   112(臨増総会) A367-A367   2015年3月
ラット大腸発癌モデルにおける選択的EP4受容体拮抗薬の作用
白上 洋平, 中西 孝之, 河内 隆宏, 出田 貴康, 宮崎 恒起, 清水 雅仁, 清島 満
日本消化器病学会雑誌   112(臨増総会) A393-A393   2015年3月
アルギン酸ナトリウムによるNAFLD進展と肥満関連肝発癌の抑制
宮崎 恒起, 白上 洋平, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   112(臨増総会) A454-A454   2015年3月
NAFLD/NASHモデルマウスにおいてDPP4阻害薬テネリグリプチンは肝脂肪化を抑制する
出田 貴康, 入谷 壮一, 丸田 明範, 宮崎 恒起, 福田 和史, 河内 隆宏, 久保田 全哉, 境 浩康, 白上 洋平, 清水 雅仁
日本消化器病学会雑誌   112(臨増総会) A454-A454   2015年3月
KADラットを用いた炎症関連大腸発癌モデルの化学発癌予防実験における有用性について
河内 隆宏, 清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   111(臨増大会) A874-A874   2014年9月
大腸発癌モデルにおけるペントキシフィリンの発癌抑制効果
白上 洋平, 清水 雅仁, 河内 隆宏, 森脇 久隆, 清島 満
日本消化器病学会雑誌   111(臨増大会) A874-A874   2014年9月
ラット炎症性大腸発癌モデルにおける内視鏡的観察とペントキシフィリンの発癌抑制作用(Chemopreventive effects of pentoxifylline on inflammation-related rat colon tumorigenesis and endoscopic observation)
白上 洋平, 清水 雅仁, 河内 隆宏, 森脇 久隆, 清島 満
日本癌学会総会記事   73回 J-2009   2014年9月
アルギン酸ナトリウムによる非アルコール性脂肪性肝炎と肝発癌の抑制(Sodium alginate prevents the progression of non-alcoholic steatohepatitis and liver carcinogenesis in mice)
宮崎 恒起, 久保田 全哉, 河内 隆宏, 白上 洋平, 清水 雅仁, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   73回 P-1044   2014年9月
Wip1はS期の間に生じたDNAダメージレスポンスを抑制する事によって細胞老化誘導を制御している(Wip1 prevents cellular senescence at physiological oxygen levels by regulating DNA damage response (DDR) during Sphase)
境 浩康, 白上 洋平, 清水 雅仁, 森脇 久隆, Appella Ettore
日本癌学会総会記事   73回 P-3111   2014年9月
肥満関連分子異常を標的とした肝発癌化学予防(Targeting obesity-related metabolic abnormalities for chemoprevention of hepatocellular carcinoma)
清水 雅仁, 白上 洋平, 境 浩康, 久保田 全哉, 河内 隆宏, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   73回 P-2302   2014年9月
アスタキサンチンの肥満関連大腸発がんに対する抑制効果(Inhibitory effects of astaxanthin on azoxymethane-induced colonic preneoplastic lesions in C57/BL/KsJ-db/db mice)
河内 隆宏, 清水 雅仁, 白上 洋平, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   73回 P-2433   2014年9月
ヒスタミン受容体拮抗薬のマウス炎症関連大腸発がんへの影響(Effects of histamine receptor antagonists on inflammation-associated colon carcinogenesis in mice)
田中 卓二, 河内 隆宏, 白上 洋平, 渡部 直樹, 森脇 久隆, 清水 雅仁
日本癌学会総会記事   73回 P-2435   2014年9月
肥満関連および炎症性大腸発癌モデルにおけるペントキシフィリンの発癌抑制作用
白上 洋平, 清水 雅仁, 森脇 久隆, 清島 満
日本消化器病学会雑誌   111(臨増総会) A296-A296   2014年3月
メトホルミンによる肥満関連肝発癌抑制 新規肥満・糖尿病マウス肝発癌モデルを用いた検討
大野 智彦, 清水 雅仁, 馬場 厚, 河内 隆宏, 久保田 全哉, 白上 洋平, 鶴見 寿, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   111(臨増総会) A332-A332   2014年3月
NAFLD/NASHの病態と治療 新規NAFLD/NASH関連肝発癌モデルとペントキシフィリンによる発癌抑制効果
白上 洋平, 森脇 久隆, 清島 満
肝臓   54(Suppl.3) A709-A709   2013年11月
非環式レチノイドとPI3K阻害薬であるLY294002の併用は肝癌細胞を相乗的に抑制する
馬場 厚, 清水 雅仁, 大野 智彦, 久保田 全哉, 河内 隆宏, 白上 洋平, 鶴見 寿, 森脇 久隆
肝臓   54(Suppl.3) A724-A724   2013年11月
高血圧、肥満ラットに対して高脂肪食、四塩化炭素で誘発した、肝脂肪化、線維化、前癌病変に対する、緑茶カテキンEGCGによるNASH関連肝腫瘍形成の抑制
河内 隆宏, 清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
肝臓   54(Suppl.3) A746-A746   2013年11月
Nutraceutical approachによる肥満・NASH関連肝腫瘍形成の抑制 分岐鎖アミノ酸(BCAA)および緑茶カテキン(EGCG)を用いた検討
久保田 全哉, 清水 雅仁, 河内 隆宏, 大野 智彦, 白上 洋平, 森脇 久隆
肝臓   54(Suppl.3) A746-A746   2013年11月
非アルコール性脂肪肝炎関連肝発癌新規モデルとペントキシフィリンによる発癌抑制効果(A novel mouse model of NASH-related liver cancer and preventive effects of pentoxifylline on liver tumorigenesis)
白上 洋平, 清水 雅仁, 森脇 久隆, 清島 満
日本癌学会総会記事   72回 90-90   2013年10月
非環式レチノイドと分岐鎖アミノ酸の併用による肝癌細胞の相乗的増殖抑制(Combination of acyclic retinoid with BCAA inhibits xenograft growth of human hepatocellular carcinoma cells in nude mice)
清水 雅仁, 白上 洋平, 境 浩康, 久保田 全哉, 河内 隆宏, 大野 智彦, 馬場 厚, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   72回 179-179   2013年10月
C57BL/KsJ-db/db-ApcMin/+マウスは新規肥満糖尿病関連大腸発癌モデルとして有用である(C57BL/KsJ-db/db-ApcMin/+ mice are useful model for investigating obesity- and diabetes-related colorectal carcinogenesis)
久保田 全哉, 畑 和也, 清水 雅仁, 馬場 厚, 大野 智彦, 河内 隆宏, 白上 洋平, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   72回 229-229   2013年10月
肥満・糖尿病・高血圧が大腸発癌に及ぼす影響 ACE阻害剤を用いた大腸発癌予防の可能性について(Impact of hypertension on colorectal carcinogenesis and prevention of colonic preneoplastic lesions by captopril)
河内 隆宏, 清水 雅仁, 馬場 厚, 大野 智彦, 久保田 全哉, 白上 洋平, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   72回 402-402   2013年10月
非環式レチノイドとPI3K阻害剤の併用による肝癌細胞の相乗的増殖抑制(Synergistic growth inhibition by acyclic retinoid plus phosphatidylinositol-3 kinase inhibitor in human hepatoma cells)
馬場 厚, 大野 智彦, 清水 雅仁, 白上 洋平, 久保田 全哉, 河内 隆宏, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   72回 445-445   2013年10月
NASH肝癌の発がんメカニズム解明と治療への応用 新規NASH/NAFLD関連肝発癌モデルとペントキシフィリンによる発癌抑制効果
白上 洋平, 森脇 久隆, 清島 満
肝臓   54(Suppl.2) A470-A470   2013年9月
C型肝炎を背景とした肝細胞癌 予防から再発治療まで 非環式レチノイドと分岐鎖アミノ酸を用いた肝発癌抑制 肥満関連肝発癌抑制と両剤の併用投与による相乗的肝癌細胞増殖抑制
清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
肝臓   54(Suppl.2) A480-A480   2013年9月
ジエチルニトロソアミン誘導肝発癌におけるインドールアミン酸素添加酵素の役割
永野 淳二, 中村 信彦, 大野 智彦, 河内 隆宏, 久保田 全哉, 白上 洋平, 清水 雅仁, 鶴見 寿, 森脇 久隆
肝臓   54(Suppl.2) A615-A615   2013年9月
ベバシツマブと非環式レチノイドの併用による肝癌細胞増殖抑制効果
久保田 全哉, 清水 雅仁, 馬場 厚, 寺倉 大志, 大野 智彦, 河内 隆宏, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   110(臨増大会) A814-A814   2013年9月
非環式レチノイドとPI3K阻害薬LY294002併用による肝がん細胞の増殖抑制
馬場 厚, 清水 雅仁, 大野 智彦, 久保田 全哉, 河内 隆宏, 白上 洋平, 鶴見 寿, 森脇 久隆
ビタミン   87(4) 249-249   2013年4月
ベバシツマブと非環式レチノイドの併用による肝癌細胞増殖抑制効果に関する検討
久保田 全哉, 清水 雅仁, 馬場 厚, 寺倉 大志, 大野 智彦, 河内 隆宏, 白上 洋平, 森脇 久隆
肝臓   54(Suppl.1) A256-A256   2013年4月
肥満・糖尿病・高血圧が大腸発癌に及ぼす影響 ACE阻害剤を用いた大腸発癌予防の可能性について
河内 隆宏, 寺倉 大志, 馬場 厚, 大野 智彦, 久保田 全哉, 白上 洋平, 清水 雅仁, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   110(臨増総会) A312-A312   2013年2月
肝レチノイド貯蔵欠如マウスにおけるレチノイド代謝と肝発癌
白上 洋平, 清水 雅仁, 森脇 久隆, 清島 満
日本消化器病学会雑誌   109(臨増大会) A700-A700   2012年9月
分岐鎖アミノ酸は肝および脂肪組織の炎症を改善し肥満関連肝腫瘍形成を抑制する
寺倉 大志, 清水 雅仁, 馬場 厚, 大野 智彦, 河内 隆宏, 久保田 全哉, 岩砂 淳平, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   109(臨増大会) A700-A700   2012年9月
C57BL/KsJ-db/db-ApcMin/+マウスは新規肥満糖尿病関連大腸発癌モデルとして有用である
久保田 全哉, 清水 雅仁, 馬場 厚, 寺倉 大志, 大野 智彦, 河内 隆宏, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   109(臨増大会) A818-A818   2012年9月
当科における多発肝転移を有する神経内分泌腫瘍の検討
杉山 智彦, 荒木 寛司, 華井 竜徳, 中西 孝之, 永野 淳二, 河内 隆宏, 小川 憲吾, 久保田 全哉, 小野木 章人, 白上 洋平, 井深 貴士, 白木 亮, 大澤 陽介, 清水 雅仁, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   109(臨増大会) A872-A872   2012年9月
肥満・高血圧ラットを用いた新規NASH関連肝発癌モデルの作製(Development of a new nonalcoholic steatohepatitis-related liver tumorigenesis model using obese and hypertensive rats)
河内 隆宏, 清水 雅仁, 寺倉 大志, 馬場 厚, 大野 智彦, 久保田 全哉, 白上 洋平, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   71回 202-202   2012年8月
マウス肝発癌モデルにおける肝レチノイドシグナル(Hepatic retinoid signaling in mouse hepatocarcinogenesis models)
白上 洋平, 清水 雅仁, 森脇 久隆, 清島 満
日本癌学会総会記事   71回 206-207   2012年8月
非環式レチノイドとベバシズマブ併用処理による肝癌細胞増殖抑制効果の検討(The combination effect of acyclic retinoid and bevacizumab on the growth of human hepatocellular carcinoma cells)
久保田 全哉, 清水 雅仁, 馬場 厚, 寺倉 大志, 大野 智彦, 河内 隆宏, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   71回 354-354   2012年8月
非環式レチノイドとGW4064(FXRリガンド)併用による肝癌抑制効果(Synergistic Growth Inhibition by Acyclic Retinoid Plus GW4064 in Human Hepatocellular Carcinoma Cells)
大野 智彦, 白上 洋平, 清水 雅仁, 久保田 全哉, 境 浩康, 安田 陽一, 河内 隆宏, 鶴見 寿, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   71回 550-550   2012年8月
前立腺癌・胃癌に合併する大腸腫瘍性病変の検討
杉山 智彦, 荒木 寛司, 華井 竜徳, 中村 信彦, 中西 孝之, 永野 淳二, 河内 隆宏, 小川 憲吾, 久保田 全哉, 小野木 章人, 白上 洋平, 井深 貴士, 白木 亮, 今尾 祥子, 大澤 陽介, 清水 雅仁, 森脇 久隆
Gastroenterological Endoscopy   54(Suppl.1) 1288-1288   2012年4月
非環式レチノイドとFXRリガンドGW4064併用による肝がん細胞の増殖抑制
大野 智彦, 清水 雅仁, 久保田 全哉, 河内 隆宏, 白上 洋平, 鶴見 寿, 森脇 久隆
ビタミン   86(4) 241-241   2012年4月
肝レチノイド貯蔵欠如マウスにおけるレチノイド代謝と肝発がん
白上 洋平, 清水 雅仁, 鶴見 寿, 森脇 久隆
ビタミン   86(4) 242-242   2012年4月
肝癌基礎 非環式レチノイドとFXRリガンドGW4064併用による肝癌抑制効果
大野 智彦, 清水 雅仁, 久保田 全哉, 境 浩康, 安田 陽一, 河内 隆宏, 白上 洋平, 森脇 久隆
肝臓   53(Suppl.1) A222-A222   2012年4月
肝癌基礎 肝レチノイド貯蔵欠如マウスにおいてDEN誘発肝発癌は抑制される
白上 洋平, 清水 雅仁, 森脇 久隆
肝臓   53(Suppl.1) A222-A222   2012年4月
非環式レチノイドによる肥満関連肝腫瘍形成の抑制(Acyclic retinoid inhibits diethylnitrosamine-induced liver tumorigenesis in obese and diabetic C57BL/KsJ-db/db mice)
清水 雅仁, 境 浩康, 白上 洋平, 安田 陽一, 久保田 全哉, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   70回 449-449   2011年9月
肝レチノイド貯蔵欠如マウスにおいてDEN誘発肝発癌は抑制される(Diethylnitrosamine-induced hepatocarcinogenesis is suppressed in mice lacking hepatic retinoid storage)
白上 洋平, Blaner William S., 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   70回 487-487   2011年9月
分岐鎖アミノ酸(BCAA)の肥満、糖尿病関連マウスモデルにおける結腸発癌抑制(Supplementation with branched-chain amino acids suppresses obesity and diabetes-related mouse colon carcinogenesis)
安田 陽一, 清水 雅仁, 境 浩康, 白上 洋平, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   68回 495-495   2009年8月
機能性食品や薬物を用いた栄養代謝制御の試み IGF/IGF-1Rを標的とした緑茶カテキンEGCGによる肥満関連大腸発癌の抑制
清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本消化吸収学会総会プログラム・講演抄録集   39回 168-168   2008年10月
緑茶カテキンEGCGはVEGF/VEGFRシグナル抑制によりヒト大腸癌および肝癌移植モデルの腫瘍増殖を抑制する(EGCG suppresses tumor growth by inhibiting the VEGF/VEGFR axis in the xenograft model of human colon cancer and hepatoma)
白上 洋平, 清水 雅仁, 足立 政治, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   67回 263-263   2008年9月
膵癌に対するレチノイドとジェムザール併用療法の相乗効果について(Synergistic effects of an acyclic retinoid(NIK-333) and gemcitabine in pancreatic cancer)
中川 貴之, 清水 雅仁, 白上 洋平, 建部 英春, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   67回 314-314   2008年9月
非環式レチノイドとバルプロ酸の併用処理による相乗的な肝癌細胞増殖抑制効果の検討(Synergistic Growth Inhibition by Acyclic Retinoid Plus Valproic Acid in Human Hepatocellular Carcinoma Cells)
建部 英春, 清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   67回 369-369   2008年9月
緑茶抽出物による大腸腺腫再発予防効果についての検討(Green Tea Catechins for the Prevention of Metachronous Colorectal Adenomas)
清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   67回 488-488   2008年9月
マウス大腸癌モデルにおける緑茶カテキンの腫瘍抑制効果
白上 洋平, 清水 雅仁, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   105(臨増総会) A359-A359   2008年3月
雄性C57BL/KsJ-db/db(db/db)マウスのアゾキシメタン(AOM)誘発性結腸前癌病変のEGCGによる抑制(EGCG suppresses azoxymethane (AOM)-induced colonic premalignant lesions in male C57BL/KsJ-db/db (db/db) mice)
清水 雅仁, 白上 洋平, 境 浩康, 建部 英春, 畑 和也, 廣瀬 善信, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   66回 55-55   2007年8月
ヒト肝臓癌細胞におけるIGF/IGF-1R系活性化に及ぼすEGCGの作用(Effects of EGCG on activation of the IGF/IGF-1R system in human hepatoma cells)
境 浩康, 清水 雅仁, 白上 洋平, 山田 泰広, 原 明, 森 秀樹, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   66回 55-55   2007年8月
AOM/DSS誘発炎症性マウス大腸発癌モデルにおける緑茶カテキンEGCGおよびPoly Eによる腫瘍抑制効果の検討(Chemopreventive effects of green tea catechin on inflammation-related mouse colon carcinogenesis induced byAOM and DSS)
白上 洋平, 清水 雅仁, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   66回 180-180   2007年8月
ヒト肝細胞癌細胞における9-cis-レチノイン酸+トラスツズマブによる相乗的増殖阻害(Synergistic Growth Inhibition by 9-cis-Retinoic Acid Plus Trastuzumab in Human Hepatocellular Carcinoma Cells)
建部 英春, 清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   66回 443-443   2007年8月
門脈圧亢進症の診断治療 当科における静脈瘤治療の検討(食道胃静脈瘤と異所性静脈瘤)
荒木 寛司, 河内 隆宏, 小野木 章人, 今井 健二, 塚田 良彦, 白上 洋平, 末次 淳, 吉村 光太郎, 高井 光治, 白木 亮, 清水 雅仁, 内木 隆文, 安田 一朗, 永木 正仁, 森脇 久隆
日本腹部救急医学会雑誌   27(2) 285-285   2007年2月
ESD手技確立後の当院での早期胃癌治療に関する検討
小野木 章人, 荒木 寛司, 塚田 良彦, 白上 洋平, 岩下 拓司, 兼村 信宏, 佐竹 真一, 末次 淳, 小島 康志, 川出 尚史, 白木 亮, 山崎 健路, 福島 秀樹, 安田 一朗, 永木 正仁, 加藤 則廣, 森脇 久隆
日本消化器病学会雑誌   103(臨増大会) A811-A811   2006年9月
75歳以上の高齢者での上部消化管ESDの検討(APC治療との比較を含めて)(第2報)
山崎 健路, 荒木 寛司, 西脇 伸二, 小野木 章人, 白上 洋平, 二宮 空暢, 小木曽 富生, 小島 康志, 吉村 光太郎, 金森 堂, 川出 尚史, 白木 亮, 清水 雅仁, 福島 秀樹, 安田 一朗, 加藤 則廣, 森脇 久隆
Gastroenterological Endoscopy   48(Suppl.2) 2099-2099   2006年9月
サルコイドーシス診断におけるEUS-FNAの有用性
岩下 拓司, 安田 一朗, 白上 洋平, 塚田 良彦, 加藤 達雄, 廣瀬 善信, 高見 剛, 森脇 久隆
Gastroenterological Endoscopy   48(Suppl.2) 2141-2141   2006年9月
IGF/IGF-1Rを標的とした緑茶カテキンEGCGによる大腸癌および肝臓癌細胞増殖抑制効果の検討
清水 雅仁, 白上 洋平, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   65回 464-464   2006年9月
AOM/DSS誘発炎症性マウス大腸発癌モデルにおける緑茶カテキンEGCGおよびPolyEによる腫瘍抑制効果の検討
白上 洋平, 清水 雅仁, 甲野 裕之, 田中 卓二, 森脇 久隆
日本癌学会総会記事   65回 517-517   2006年9月
RCサイン陰性の十二指腸静脈瘤破裂
荒木 寛司, 加藤 則廣, 塚田 良彦, 白上 洋平, 岩下 拓司, 末次 淳, 佐竹 真一, 金森 堂, 山崎 健路, 小野木 章人, 川出 尚史, 白木 亮, 清水 雅仁, 高井 光治, 内木 隆文, 福島 秀樹, 安田 一朗, 植松 孝広, 永木 正仁, 森脇 久隆
Gastroenterological Endoscopy   48(Suppl.1) 698-698   2006年4月
膵仮性嚢胞・膵膿瘍・感染性膵壊死に対するEUS下ドレナージの有用性
岩下 拓司, 安田 一朗, 塩屋 正道, 向井 強, 大西 隆哉, 白上 洋平, 塚田 良彦, 冨田 栄一, 森脇 久隆
Gastroenterological Endoscopy   48(Suppl.1) 723-723   2006年4月
ダブルバルーン小腸内視鏡が診断に有用であった十二指腸上行部憩室出血の1例
小野木 章人, 荒木 寛司, 二宮 空暢, 塚田 良彦, 岩下 拓司, 白上 洋平, 佐竹 真一, 吉村 光太郎, 金森 堂, 川出 尚史, 小島 康志, 高井 光治, 白木 亮, 山崎 健路, 清水 雅仁, 内木 隆文, 福島 秀樹, 安田 一朗, 植松 孝広, 加藤 則廣, 森脇 久隆
Gastroenterological Endoscopy   48(Suppl.1) 822-822   2006年4月

書籍等出版物

 
Drug Discovery from Mother Nature
Yohei Shirakami (担当:共著, 範囲:Catechins and Its Role in Chronic Diseases)
Springer   2016年   
臨床検査ガイド2015-2016
白上 洋平 (担当:共著, 範囲:レチノール結合蛋白)
文光堂   2015年   

競争的資金等の研究課題

 
脂肪肝が肝内胆管発癌に及ぼす影響:新規マウスモデル樹立と発癌機序解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 白上 洋平
レチノイド受容体シグナルに着目した非アルコール性脂肪肝疾患の病態解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 白上洋平
非アルコール性脂肪肝疾患と肝レチノイドシグナルの関連性の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 白上洋平
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 白上 洋平

社会貢献活動

 
岐阜医療科学大学における非常勤講師
【】  岐阜医療科学大学  岐阜医療科学大学  2014年4月1日 - 2014年9月30日
非常勤講師
【】  岐阜医療科学大学  岐阜医療科学大学  2015年12月1日 - 2016年2月3日
非常勤講師
【】  岐阜医療科学大学  岐阜医療科学大学  2016年10月1日 - 2017年3月31日