Profile Information

Affiliation
Ehime University
Degree
生物地球系(大阪市立大学)

J-GLOBAL ID
201601010294709184

External link

加 三千宣(くわえ みちのぶ)
2002年大阪市立大学大学院理学研究科後期博士課程終了、2003年愛媛大学沿岸環境科学研究センター21世紀COE研究員、2007年愛媛大学文科省特別教育研究経費事業研究員、2009年愛媛大学上級研究員センター講師を経て、2013年に愛媛大学沿岸環境科学研究センター准教授。古生物学、古環境学、古海洋学をベースに気候変動と生態系変動とのリンクや、海洋環境や越境汚染物質の長期動態に関する研究を行ってきた。第四紀の気候変動に応答した琵琶湖過去43万年間の珪藻群集変化に関する研究で日本第四紀学会論文賞を受賞、瀬戸内海の珪藻群集と太平洋の十年規模の気候変動とのリンクに関する研究で日本海洋学会日高論文賞を受賞。

Research Interests

  4

Awards

  2

Papers

  34

Books and Other Publications

  3
  • 加 三千宣(Role: Contributor, 第1章 堆積物サンプリング方法・処理方法,第2章 年代決定法-測定法の原理と年代決定の実際,第4章 重金属元素分析による環境変化の復元)
    共立出版  2014 
  • 加 三千宣(Role: Contributor, 琵琶湖湖底堆積物の層序と古環境研究)
    日本第四紀学会  2010 
  • Kuwae, M, Yoshikawa, M, Inouchi, Y(Role: Contributor, Quaternary sediments under Lake Biwa)
    Japan Association for Quaternary Research  2003 

Presentations

  116

Research Projects

  6