基本情報

所属
愛媛大学 教育・学生支援機構 講師
学位
博士(学術)(熊本大学)
修士(教授システム学)(熊本大学)
学士(社会福祉学)(日本福祉大学)

研究者番号
90625279
J-GLOBAL ID
201601008588525877

外部リンク

1995年日本福祉大学社会福祉学部卒業。2009年熊本大学社会文化科学研究科教授システム学専攻博士前期課程修了 修士(教授システム学)。2017年熊本大学社会文化科学研究科教授システム学専攻博士後期課程修了 博士(学術)。1995年より日本福祉大学職員。 2011年から愛媛大学にてFD・SDや学生能力開発、授業改善・授業コンサルテーションなどの支援に取り組む。授業改善やマネジメント等に関する研修会なども学内外を含め、依頼内容に応じて設計し、研修会運営および講師を行っている。主な研究課題は、インストラクショナル・デザインを活用した教育改革に関する研究。その中でも、高等教育機関における全学的なe-learning普及推進に関わる実践研究を進めている。また、Parrishの「学習経験の要因モデル」にある「学習者要因」に焦点をあて、学生の学ぶ姿勢を評価し改善することで、望ましい学習姿勢を身につけ、学習効果が向上することを目指し、学習経験自己評価表や教員が学習経験を高める「授業改善ヒント集」を開発し、授業改善を支援する研究を進めている。
(H20年度eLC認定e-Learning Professional,H26年度SDC認定)
主な著書には、ナカニシヤ出版の「大学におけるeラーニング活用実践集―大学における学習支援への挑戦2」(共著)、「大学初年次における日本語教育の実践-大学における学習支援への挑戦3」(編著)、さくら社出版の「教育評価との付き合い方―これからの教師のために」(共著)など。

研究分野

  1

受賞

  1

論文

  13

MISC

  47

書籍等出版物

  7

講演・口頭発表等

  59

所属学協会

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  16

社会貢献活動

  7

メディア報道

  4