宮腰 由紀子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/06 03:18
 
アバター
研究者氏名
宮腰 由紀子
所属
日本福祉大学
部署
看護学部看護学科
職名
教授
学位
博士(医学)(順天堂大学大学院), 体育学修士(順天堂大学大学院), 教育学士(千葉大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本福祉大学 看護学部 看護学科 特別任用教授
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本福祉大学 看護学部 看護学科 教授
 
2012年4月
 - 
2016年3月
広島大学大学院 医歯薬保健学研究科保健学専攻博士課程(前期)及び博士課程(後期) 担当 教授(基礎看護学研究室)
 
2012年4月
 - 
2015年3月
広島大学大学院 医歯薬保健学研究科保健学専攻看護開発科学講座 主任
 
2012年4月
 - 
2016年3月
広島大学大学院 医歯薬保健学研究院統合健康科学部門保健学分野基礎看護開発学研究室 教授
 

学歴

 
1990年5月
 - 
1999年3月
順天堂大学大学院 医学研究科 研究生(公衆衛生学) 
 
1987年4月
 - 
1989年3月
順天堂大学大学院 体育学研究科 保健体育学専攻(健康管理学)
 
1981年4月
 - 
1982年3月
千葉大学 専攻生 教育学部 
 
1975年4月
 - 
1976年3月
千葉県保健婦助産婦専門学院  保健助産科
 
1971年4月
 - 
1975年3月
千葉大学 教育学部 教育学部特別教科(看護)教員養成課程
 

論文

 
専門領域の解説的レビュー 基礎看護教育における放射線看護の必要性の検討:諸外国の放射線関連関連科目設置状況から
藤井 宝恵、河野 梢子、宮腰 由紀子
広島大学保健学ジャーナル   15 1-8   2018年3月   [査読有り]
目的=諸外国の看護基礎教育カリキュラムにおける放射線関連科目の設置状況を調べ,日本の看護基礎教育時の放射線教育の必要性を考察した.方法=①英語版ホームページ公開の看護系大学を対象に,インターネット検索サイトでカリキュラム内の放射線関連科目設置の有無を調べた.②看護碁礎教育の放射線学に関する文献,指針も調べた.結果=放射線関連科目を置く大学は,アメリカのLewis大学とオーストリアのGraz大学のみ。Lewisは科目「RadiationTherapy」を,Grazは科目「First Aid,...
グラーツ医科大学(オーストリア)における放射線看護教育の現状
藤井 宝恵 , 宮腰 由紀子 , 折田 真紀子 , 八代 利香 , 小西 恵美子
日本放射線看護学会誌   5(1) 6-67   2017年3月   [査読有り]
就職1カ月目の新卒新人看護師の省察と省察を促すインタビューの試み
木佐貫 尚美 , 藤井 宝恵 , 宮腰 由紀子
日本職業・災害医学会会誌   64(5) 287-293   2016年9月   [査読有り]
湯たんぽの下肢直接貼用による温熱効果の検証-貼用部の皮膚温と主観的評価の変化から-
中吉陽子、宮腰由紀子、高瀬美由紀、藤井宝恵
広島国際大学看護学ジャーナル   13(1) 3-13   2016年3月   [査読有り]
下肢に湯たんぽ貼用時の貼用部皮膚温変化と主観的評価を把握し、安全安楽な湯たんぽ実施判断に資する基礎データを得るため、成人女性12名に湯たんぽを20分間、2条件(右側大腿部前面の中央と右側下腿部前面の中央)を無作為に割り当てた。2条件とも貼用部位の表面温・深部温とも貼用直後から上昇し、除去後10分間は急激に、その後は緩徐に下降し、実験終了時でも安静時より高値だった。温度感覚は大腿貼用が下腿貼用より"少し涼しい"評価が早く出現し、快適感覚は2条件とも終始"不快,非常に不快"の評価はなかった。湯...
認知症介護の肯定的認識に着目した家族への情報提供による介入効果
梶原弘平,中谷久恵,小野ミツ,宮腰由紀子
日本認知症ケア学会誌   14(2) 1-9   2015年7月   [査読有り]