Akira Ito

J-GLOBAL         Last updated: Apr 20, 2019 at 07:21
 
Avatar
Name
Akira Ito
URL
http://kuroki-lab.hs.med.kyoto-u.ac.jp/english.html
Affiliation
Kyoto University
Section
Human Health Sciences, Graduate School of Medicine
Job title
Assistant Professor
Degree
PhD(Kyoto University)
Research funding number
50762134
ORCID ID
0000-0002-9645-9777

Published Papers

 
Ito A, Aoyama T, Iijima H, Nishitani K, Tajino J, Kuroki H
BMC research notes   12(1) 16   Jan 2019   [Refereed]
Kiyan W, Nakagawa Y, Ito A, Iijima H, Nishitani K, Tanima-Nagai M, Mukai S, Tajino J, Yamaguchi S, Nakahata A, Zhang J, Aoyama T, Kuroki H
Ultrasound in medicine & biology   44(10) 2115-2130   Oct 2018   [Refereed]
Tajino J, Ito A, Tanima M, Yamaguchi S, Iijima H, Nakahata A, Kiyan W, Aoyama T, Kuroki H
Scientific reports   8(1) 13585   Sep 2018   [Refereed]
Wang T, Ito A, Aoyama T, Nakahara R, Nakahata A, Ji X, Zhang J, Kawai H, Kuroki H
PloS one   13(12) e0208985   2018   [Refereed]
Kiyan W, Ito A, Nakagawa Y, Mukai S, Mori K, Arai T, Uchino E, Okuno Y, Kuroki H
Ultrasound in medicine & biology   43(8) 1703-1715   Aug 2017   [Refereed]
Tanima-Nagai M, Harada H, Aoyama T, Yamaguchi S, Ito A, Tajino J, Iijima H, Zhang X, Kuroki H, Kobayashi M
BMC research notes   10(1) 194   Jun 2017   [Refereed]
Yurie H, Ikeguchi R, Aoyama T, Kaizawa Y, Tajino J, Ito A, Ohta S, Oda H, Takeuchi H, Akieda S, Tsuji M, Nakayama K, Matsuda S
PloS one   12(2) e0171448   Feb 2017   [Refereed]
Yamaguchi S, Aoyama T, Ito A, Nagai M, Iijima H, Tajino J, Zhang X, Wataru K, Kuroki H
Ultrasound in medicine & biology   42(12) 2903-2913   Dec 2016   [Refereed]
H. Iijima, H. Iijima, T. Aoyama, A. Ito, A. Ito, J. Tajino, S. Yamaguchi, S. Yamaguchi, M. Nagai, W. Kiyan, X. Zhang, H. Kuroki
Osteoarthritis and Cartilage   24 1092-1102   Jun 2016   [Refereed]
© 2016 Osteoarthritis Research Society International.Objective: This study aimed to determine whether treadmill walking (TW) prevents the progression of post-traumatic osteoarthritic changes in cartilage-subchondral bone unit, and whether the exer...
Nagai M, Ito A, Tajino J, Iijima H, Yamaguchi S, Zhang X, Aoyama T, Kuroki H
Journal of anatomy   228(6) 929-939   Jun 2016   [Refereed]
H. Iijima, H. Iijima, T. Aoyama, J. Tajino, A. Ito, A. Ito, M. Nagai, S. Yamaguchi, S. Yamaguchi, X. Zhang, W. Kiyan, H. Kuroki
Osteoarthritis and Cartilage   24 354-363   Feb 2016   [Refereed]
© 2015 Osteoarthritis Research Society International.Objective: This study investigated the association between spatiotemporal cartilage-subchondral bone plate alterations and mechanical load during ambulation in an experimental rat model of desta...
Yamaguchi S, Aoyama T, Ito A, Nagai M, Iijima H, Tajino J, Zhang X, Kiyan W, Kuroki H
PloS one   11(3) e0151580   2016   [Refereed]
Zhang X, Aoyama T, Yasuda T, Oike M, Ito A, Tajino J, Nagai M, Fujioka R, Iijima H, Yamaguchi S, Kakinuma N, Kuroki H
Biomedical microdevices   17(6) 116   Dec 2015   [Refereed]
H. Iijima, T. Aoyama, A. Ito, S. Yamaguchi, M. Nagai, J. Tajino, X. Zhang, H. Kuroki
Osteoarthritis and Cartilage   23 1563-1574   Sep 2015   [Refereed]
© 2015 Osteoarthritis Research Society International.Objective: Subchondral bone cyst (SBC) growth, caused by osteoclast activity during early knee osteoarthritis (OA) pathogenesis, should be treated to prevent further progressions of OA. In the p...
Nagai M, Aoyama T, Ito A, Tajino J, Iijima H, Yamaguchi S, Zhang X, Kuroki H
Journal of anatomy   226(5) 447-457   May 2015   [Refereed]
Akira Ito, Akira Ito, Tomoki Aoyama, Hirotaka Iijima, Junichi Tajino, Momoko Nagai, Shoki Yamaguchi, Shoki Yamaguchi, Xiangkai Zhang, Hiroshi Kuroki
Journal of Orthopaedic Research   33 633-639   Jan 2015   [Refereed]
© 2015 Orthopaedic Research Society. Published by Wiley Periodicals, Inc.To date, there have been few studies on how temperature affects the phenotype and metabolism of human chondrocytes. Thus, the purpose of this study was to elucidate the effec...
Tajino J, Ito A, Nagai M, Zhang X, Yamaguchi S, Iijima H, Aoyama T, Kuroki H
Journal of motor behavior   47(5) 397-406   2015   [Refereed]
Tajino J, Ito A, Nagai M, Zhang X, Yamaguchi S, Iijima H, Aoyama T, Kuroki H
Behavioural brain research   287 276-284   2015   [Refereed]
Ito A, Nagai M, Tajino J, Yamaguchi S, Iijima H, Zhang X, Aoyama T, Kuroki H
PloS one   10(5) e0128082   2015   [Refereed]
The effects of short-term hypoxia on human mesenchymal stem cell proliferation, viability and p16(INK4A) mRNA expression: Investigation using a simple hypoxic culture system with a deoxidizing agent.
Ito A, Aoyama T, Yoshizawa M, Nagai M, Tajino J, Yamaguchi S, Iijima H, Zhang X, Kuroki H
Journal of stem cells & regenerative medicine   11(1) 25-31   2015   [Refereed]
Zhang X, Aoyama T, Ito A, Tajino J, Nagai M, Yamaguchi S, Iijima H, Kuroki H
Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society   32(12) 1602-1611   Dec 2014   [Refereed]
Nagai M, Aoyama T, Ito A, Iijima H, Yamaguchi S, Tajino J, Zhang X, Akiyama H, Kuroki H
BMC musculoskeletal disorders   15 224   Jul 2014   [Refereed]
Ito A, Aoyama T, Tajino J, Nagai M, Yamaguchi S, Iijima H, Zhang X, Akiyama H, Kuroki H
International journal of hyperthermia : the official journal of European Society for Hyperthermic Oncology, North American Hyperthermia Group   30(3) 210-216   May 2014   [Refereed]
Ito A, Aoyama T, Iijima H, Nagai M, Yamaguchi S, Tajino J, Zhang X, Akiyama H, Kuroki H
International journal of hyperthermia : the official journal of European Society for Hyperthermic Oncology, North American Hyperthermia Group   30(2) 96-101   Mar 2014   [Refereed]
Iijima H, Aoyama T, Ito A, Tajino J, Nagai M, Zhang X, Yamaguchi S, Akiyama H, Kuroki H
BMC musculoskeletal disorders   15 101   Mar 2014   [Refereed]
H. Iijima, T. Aoyama, A. Ito, J. Tajino, M. Nagai, X. Zhang, S. Yamaguchi, H. Akiyama, H. Kuroki
Osteoarthritis and Cartilage   22 1036-1043   Jan 2014   [Refereed]
Objective: This study aimed to investigate subchondral bone changes using micro-computed tomography (micro-CT) and regional differences in articular cartilage degeneration, focusing on changes of cartilage covered by menisci, in the early phase us...
Ito A, Aoyama T, Tajino J, Nagai M, Yamaguchi S, Iijima H, Zhang X, Akiyama H, Kuroki H
Journal of the Japanese Physical Therapy Association = Rigaku ryoho   17(1) 14-21   2014   [Refereed]
飯島 弘貴, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 太治野 純一, 長井 桃子, 張 項凱, 山口 将希, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   40(5) 355-363   Aug 2013   [Refereed]
【目的】ブタ脛骨軟骨における半月板に被覆された軟骨(被覆部軟骨)は被覆されていない軟骨(非被覆部軟骨)と比較して力学的特性や表層コラーゲン線維を中心とした組織学的所見が異なるのかを検証する。【方法】豚膝関節の内外側関節面における被覆部軟骨、非被覆部軟骨から骨軟骨プラグを採取した。各領域から得たプラグに対して力学的特性の評価としてインデンテーション試験を、組織学的評価としてサフラニンO染色を、コラーゲン線維構造の評価として走査型電子顕微鏡による観察を行った。【結果】被覆部軟骨は圧縮負荷に対す...
Yamaguchi S, Aoyama T, Ito A, Nagai M, Iijima H, Zhang X, Tajino J, Kuroki H
Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society   31(7) 1026-1031   Jul 2013   [Refereed]
Ito A, Aoyama T, Yamaguchi S, Zhang X, Akiyama H, Kuroki H
Ultrasound in medicine & biology   38(10) 1726-1733   Oct 2012   [Refereed]
低出力超音波パルス療法が関節軟骨代謝に与える即時的影響 異なる刺激強度を用いた研究
伊藤 明良, 青山 朋樹, 山口 将希, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   39(5) 307-313   Aug 2012   [Refereed]
【目的】低出力超音波パルス療法(low-intensity pulsed ultrasound:以下、LIPUS)の強度の違いが関節軟骨代謝に与える即時的な影響を遺伝子発現解析によってあきらかにすることを目的とした。【方法】ラット膝関節から軟骨細胞を採取し、変形性関節症(以下、OA)の擬似病態を惹起させるため0、100、1000pg/ml濃度のインターロイキン-1β(以下、IL-1β)を添加し、LIPUSを0、7.5、30、120mW/cm2強度で20分間刺激後、遺伝子発現解析を行った。【...

Misc

 
NANKAKU Manabu, ITO Akira
Physical Therapy Japan   45(6) 410-416   2018
Nakahata Akihiro, Aoyama Tomoki, Ito Akira
JAPANESE JOURNAL OF PHYSICAL THERAPY FUNDAMENTALS   21(1) 16-22   2018
<p>Articular cartilage injury affects many people in the world. However, the articular cartilage tissue is difficult to restore because it has not blood vessels and neurons. Recently, cell therapy has been shown to affect cartilage regeneration. A...
Ito Akira
JAPANESE JOURNAL OF PHYSICAL THERAPY FUNDAMENTALS   21(1) 2-8   2018
<p>Clinical application of regenerative medicine is steadily advancing nowadays, and some cell therapies have already reached patients in need. However, in many cases, there are issues due to which patients were not able to adequately restore thei...
Kawai Hideki, Ito Akira, Aoyama Tomoki
JAPANESE JOURNAL OF PHYSICAL THERAPY FUNDAMENTALS   21(1) 9-15   2018
<p>Autograft is a gold standard for regeneration after peripheral nerve defect but leads to donor-site dysfunction. Cell transplantation offers an alternative treatment for peripheral nerve injuries. Rehabilitation, such as ultrasound stimulation ...
変形性膝関節症に対する間葉系幹細胞治療におけるリハビリテーション システマティックレビュー
飯島 弘貴, 井所 拓哉, 長井 桃子, 伊藤 明良, 太治野 純一, 中畑 晶博, 喜屋武 弥, 張 ジュエ, 王 天舒, 黒木 裕士, 青山 朋樹
理学療法学   44(Suppl.2) P-MT   Apr 2017
末梢神経損傷患者への幹細胞を用いた治療におけるリハビリテーション システマティックレビューによる現状把握
長井 桃子, 飯島 弘貴, 伊藤 明良, 太治野 純一, 中畑 晶博, 喜屋武 弥, 張 ジュエ, 王 天舒, 青山 朋樹, 黒木 裕士
理学療法学   44(Suppl.2) P-KS   Apr 2017
関節固定が変形性膝関節症の関節構成体に与える影響 関節症モデル動物を用いた実験研究(パイロットスタディ)
飯島 弘貴, 長井 桃子, 伊藤 明良, 太治野 純一, 中畑 晶博, 喜屋武 弥, 張 ジュエ, 王 天舒, 青山 朋樹, 黒木 裕士
理学療法学   44(Suppl.2) P-KS   Apr 2017
環境温度がラット核心温度・外層温度および活動量に及ぼす影響
伊藤 明良, 太治野 純一, 飯島 弘貴, 長井 桃子, 中畑 晶博, 張 ジュエ, 王 天舒, 喜屋武 弥, 青山 朋樹, 黒木 裕士
理学療法学   44(Suppl.2) P-KS   Apr 2017
南角 学, 伊藤 明良, 黒田 隆, 青山 朋樹
総合リハビリテーション   45(1) 13-19   Jan 2017
微小重力環境によるラットの活動量リズム変化を遠心重力を用いて抑制する
太治野 純一, 伊藤 明良, 長井 桃子, 張 項凱, 山口 将希, 飯島 弘貴, 喜屋武 弥, 青山 朋樹, 黒木 裕士
宇宙航空環境医学   53(4) 119-119   Dec 2016
長井 桃子, 飯島 弘貴, 伊藤 明良, 太治野 純一, 山口 将希, 張 項凱, 喜屋武 弥, 青山 朋樹, 黒木 裕士
理学療法学   43(Suppl.2) P-KS   Oct 2016
ラット変形性膝関節症モデルに対する強度別の運動刺激が関節軟骨-軟骨下骨複合体に与える影響
飯島 弘貴, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 山口 将希, 長井 桃子, 太治野 純一, 張 項凱, 喜屋武 弥, 黒木 裕士
日本基礎理学療法学雑誌   20(1) 117-117   Aug 2016
均質な関節軟骨領域を求めて 物理的刺激効果検証に用いる関節軟骨部位の検討
伊藤 明良, 飯島 弘貴, 太治野 純一, 長井 桃子, 山口 将希, 張 項凱, 喜屋武 弥, 青山 朋樹, 黒木 裕士
日本基礎理学療法学雑誌   20(1) 115-115   Aug 2016
骨軟骨欠損モデルラットに対する細胞移植と低出力超音波パルス治療の併用が欠損修復に及ぼす影響
山口 将希, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 飯島 弘貴, 長井 桃子, 太治野 純一, 張 項凱, 黒木 裕士
日本基礎理学療法学雑誌   20(1) 108-108   Aug 2016
太治野 純一, 伊藤 明良, 長井 桃子, 張 項凱, 山口 将希, 飯島 弘貴, 喜屋武 弥, 青山 朋樹, 黒木 裕士
日本基礎理学療法学雑誌   20(1) 37-37   Aug 2016
Bio 3D printingを用いた人工神経による末梢神経再生
淘江 宏文, 池口 良輔, 青山 朋樹, 貝澤 幸俊, 太治野 純一, 伊藤 明良, 張 項凱, 太田 壮一, 織田 宏基, 秋枝 静香, 辻 真奈美, 中山 功一, 松田 秀一
日本整形外科学会雑誌   90(8) S1540-S1540   Aug 2016
内側半月板損傷が膝蓋大腿関節へ及ぼす影響 ラット変形性膝関節症モデルを用いた実験研究
中畑 晶博, 青山 朋樹, 飯島 弘貴, 伊藤 明良, 山口 将希, 長井 桃子, 太治野 純一, 喜屋武 弥, 張 ジュエ, 王 天舒, 黒木 裕士
運動器リハビリテーション   27(2) 239-239   Jun 2016
中等度レベルのトレッドミル運動は変形性膝関節症の進行を遅らせる ラット変形性膝関節症モデルを用いた実験研究
飯島 弘貴, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 山口 将希, 長井 桃子, 太治野 純一, 喜屋武 弥, 中畑 晶博, 張 ジュエ, 王 天舒, 黒木 裕士
運動器リハビリテーション   27(2) 238-238   Jun 2016
長井桃子, 伊藤明良, 太治野純一, 山口将希, 飯島弘貴, 張項凱, 喜屋武弥, 青山朋樹, 黒木裕士, 山田重人, 山田重人
日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集   121st 174   2016
飯島弘貴, 青山朋樹, 伊藤明良, 山口将希, 長井桃子, 太治野純一, 張項凱, 喜屋武弥, 黒木裕士
日本理学療法学術大会(Web)   50th(Suppl.2) O-0813(J-STAGE)-0813   Apr 2015
微小重力環境に対する遠心人工重力介入がラットの歩行パターン変化に与える影響
太治野 純一, 伊藤 明良, 長井 桃子, 張 項凱, 山口 将希, 飯島 弘貴, 喜屋武 弥, 青山 朋樹, 黒木 裕士
宇宙航空環境医学   52(1-4) 60-60   Dec 2015
伊藤明良, 伊藤明良, 太治野純一, 長井桃子, 山口将希, 飯島弘貴, 張項凱, 喜屋武弥, 青山朋樹, 黒木裕士
日本理学療法学術大会(Web)   50th(Suppl.2) O-0812(J-STAGE)-0812   Apr 2015
LIPUSによる関節軟骨破壊抑制効果
伊藤 明良, 山口 将希
日本生体電気・物理刺激研究会誌   29 15-21   Nov 2015
飯島弘貴, 青山朋樹, 伊藤明良, 山口将希, 長井桃子, 太治野純一, ZHANG Xiangkai, 喜屋武弥, 黒木裕士
日本軟骨代謝学会プログラム・抄録集   28th 125   Feb 2015
山口将希, 山口将希, 伊藤明良, 伊藤明良, 太治野純一, 長井桃子, 飯島弘貴, 張項凱, 喜屋武弥, 青山朋樹, 黒木裕士
日本理学療法学術大会(Web)   50th(Suppl.2) P3-B-0912((J-STAGE))-B   Apr 2015
山口将希, 青山朋樹, 伊藤明良, 長井桃子, 太治野純一, 飯島弘貴, ZHANG Xhangkai, 喜屋武弥, 黒木裕士
超音波骨折治療研究会プログラム・抄録集   18th (JA)20,(EN)20-21   2015
長井桃子, 伊藤明良, 太治野純一, 山口将希, 飯島弘貴, 張項凱, 喜屋武弥, 青山朋樹, 黒木裕士
日本理学療法学術大会(Web)   50th(Suppl.2) O-0360(J-STAGE)-0360   Apr 2015
伊藤明良, 黒木裕士
物理療法科学   21 17-20   Jul 2014
黒木裕士, 青山朋樹, 長井桃子, 山口将希, 飯島弘貴, 伊藤明良
大阪ガスグループ福祉財団調査・研究報告集   27 75-80   Jun 2014
飯島 弘貴, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 長井 桃子, 山口 将希, 太治野 純一, 張 項凱, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   41(大会特別号2) 1484-1484   May 2014
太治野 純一, 伊藤 明良, 張 項凱, 長井 桃子, 山口 将希, 飯島 弘貴, 青山 朋樹, 黒木 裕士
理学療法学   41(大会特別号2) 1340-1340   May 2014
長井 桃子, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 山口 将希, 飯島 弘貴, 太治野 純一, 張 項凱, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   41(大会特別号2) 0579-0579   May 2014
山口 将希, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 長井 桃子, 太治野 純一, 飯島 弘貴, 張 項凱, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   41(大会特別号2) 0578-0578   May 2014
関節軟骨基質再生のための至適温度の探究 三次元培養を用いたin vitro研究
伊藤 明良, 青山 朋樹, 長井 桃子, 太治野 純一, 山口 将希, 飯島 弘貴, 張 項凱, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   41(大会特別号2) 0577-0577   May 2014
戦略的物理療法 低出力超音波パルス(LIPUS)は、軟骨破壊因子を抑制する
伊藤 明良, 黒木 裕士
日本物理療法学会学術大会抄録集   21回 20-20   Oct 2013
尾部懸垂モデルラットに対する懸垂中断時間が、骨強度、骨密度に与える影響
井上 大輔, 飯島 弘貴, 伊藤 明良, 長井 桃子, 山口 将希, 太治野 純一, 張 項凱, 広瀬 太希, 青山 朋樹, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   40(大会特別号3) S-A基礎   May 2013
太治野 純一, 伊藤 明良, 鳥居 勇輔, 土本 浩司, 飯島 弘貴, 張 項凱, 長井 桃子, 山口 将希, 家城 弘, 南角 学, 柿木 良介, 井上 大輔, 広瀬 太希, 黒木 裕士
理学療法学   40(大会特別号3) P-A運動   May 2013
山口 将希, 伊藤 明良, 長井 桃子, 張 項凱, 飯島 弘貴, 太治野 純一, 青山 朋樹, 秋山 治彦, 広瀬 太希, 井上 大輔, 黒木 裕士
理学療法学   40(大会特別号3) P-A基礎   May 2013
長井 桃子, 伊藤 明良, 山口 将希, 飯島 弘貴, 太治野 純一, 張 項凱, 井上 大輔, 広瀬 太希, 青山 朋樹, 黒木 裕士
理学療法学   40(大会特別号3) P-A基礎   May 2013
広瀬 太希, 飯島 弘貴, 伊藤 明良, 長井 桃子, 山口 将希, 太治野 純一, 張 項凱, 井上 大輔, 青山 朋樹, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   40(大会特別号3) P-A基礎   May 2013
伊藤 明良, 青山 朋樹, 長井 桃子, 山口 将希, 飯島 弘貴, 太治野 純一, 張 項凱, 井上 大輔, 広瀬 太希, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   40(大会特別号3) O-A基礎   May 2013
飯島 弘貴, 青山 朋樹, 伊藤 明良, 太治野 純一, 張 項凱, 長井 桃子, 山口 将希, 広瀬 太希, 井上 大輔, 秋山 治彦, 黒木 裕士
理学療法学   40(大会特別号3) O-A基礎   May 2013
山口 将希, 黒木 裕士, 伊藤 明良, 張 項凱
理学療法学   39(Suppl.2) 1116-1116   Apr 2012
伊藤 明良, 山口 将希, 張 項凱, 黒木 裕士
理学療法学   39(Suppl.2) 0107-0107   Apr 2012
橋本 幸次郎, 三井 裕人, 青山 朋樹, 三浦 美樹子, 土本 浩司, 伊藤 明良, 小倉 祥子, 黒木 裕士
理学療法学   38(Suppl.2) OI1-005   Apr 2011
伊藤 明良, 三浦 美樹子, 青山 朋樹, 土本 浩司, 橋本 幸次郎, 小倉 祥子, 三井 裕人, 石橋 誠, 黒木 裕士
理学療法学   38(Suppl.2) OI1-004   Apr 2011