基本情報

所属
京都大学
学位
修士(法学)(アテネ大学大学院)
博士(法学)(早稲田大学)

J-GLOBAL ID
201601013687281401

論文

  59

MISC

  14

書籍等出版物

  13
  • カライスコス アントニオス(担当:分担執筆, 範囲:「事業者」概念と「消費者」概念の境界―ヨーロッパ共通売買法規則提案における中小企業概念を素材として―)
    成文堂  2019年2月 
  • Antonios Karaiskos(担当:分担執筆, 範囲:Civil Code Reform in Japan: Is the New Regulation of Standard Contract Terms a Desirable One?)
    Springer  2018年11月 
  • カライスコス アントニオス(担当:分担執筆, 範囲:ヨーロッパ契約法における強行法)
    成文堂  2018年9月 
  • カライスコス アントニオス(担当:分担執筆, 範囲:「消費者市民」概念に関する一考察)
    関西大学法学研究所  2018年3月 
  • カライスコス アントニオス(担当:分担執筆, 範囲:① 74 教団施設としてのマンションの専有部分の使用と賃貸借契約の解除および専有部分の引渡請求(横浜地裁平成12年9月6日判決)、② 75 騒音・振動等の迷惑行為とマンションの引渡請求・競売申立請求等(東京地裁平成17年9月13日判決))
    勁草書房  2017年2月 

講演・口頭発表等

  32