基本情報

所属
京都大学 大学院法学研究科 准教授
学位
修士(法学)(アテネ大学大学院)
博士(法学)(早稲田大学)

J-GLOBAL ID
200901046339088304
researchmap会員ID
6000005843

研究分野

  1

論文

  85

MISC

  32

書籍等出版物

  19
  • Antonios Karaiskos, Jakub M. Łukasiewicz (担当:共著)
    2021年6月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆)
    2021年3月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆)
    2021年2月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:海外消費者法の動向(コラム))
    有斐閣 2020年9月
  • 谷本圭子, 坂東俊矢, カライスコス アントニオス (担当:分担執筆)
    法律文化社 2020年6月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:平準化されたヨーロッパ私法およびアキ・コミュノテールのEU加盟国法へのインパクトー大陸法とコモン・ローの調和(翻訳);ヨーロッパにおけるオンライン仲介プラットフォームのための規制枠組みについて(翻訳);消費者取引における透明性の要請についてーEU消費者法における展開を中心として;EU消費者法におけるエシカル消費の位置づけ;イギリスのEU離脱(Brexit)とビジネス・ロー;2005年5月11日の域内市場における事業者の消費者に対する不公正取引方法に関する欧州議会及び理事会指令(2005/29/EC)(共訳);ドイツ不正競争防止法の現代的展開ー2015年改正と仲介者責任(共訳);ドイツにおける不招請勧誘規制の在り方ー判例および実務上の対応を中心に;2015年イギリス消費者権利法に学ぶ消費者法改正(翻訳);ケベックにおけるクラス・アクションーユニークな手続のハイライト(翻訳);法学の視点からみた消費者市民社会;ギリシャにおける広告規制)
    日本評論社 2020年3月
  • カライスコス アントニオス
    法律文化社 2020年3月 (ISBN: 9784589040749)
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:「事業者」概念と「消費者」概念の境界―ヨーロッパ共通売買法規則提案における中小企業概念を素材として―)
    成文堂 2019年2月
  • Antonios Karaiskos (担当:分担執筆, 範囲:Civil Code Reform in Japan: Is the New Regulation of Standard Contract Terms a Desirable One?)
    Springer 2018年11月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:ヨーロッパ契約法における強行法)
    成文堂 2018年9月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:「消費者市民」概念に関する一考察)
    関西大学法学研究所 2018年3月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:① 74 教団施設としてのマンションの専有部分の使用と賃貸借契約の解除および専有部分の引渡請求(横浜地裁平成12年9月6日判決)、② 75 騒音・振動等の迷惑行為とマンションの引渡請求・競売申立請求等(東京地裁平成17年9月13日判決))
    勁草書房 2017年2月
  • カライスコス アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:①クリスタ・トブラー著 リスボン条約と消費者法へのその影響(翻訳)、②ルクセンブルクにおける訪問販売の規制――訪問販売お断りステッカーを中心に、③諸外国におけるDo-Not-Call制度と日本法への示唆――電話勧誘拒否登録制度の導入への議論に向けて(薬袋真司弁護士との共著)、④ハンス‐W.ミクリッツ著 ヨーロッパにおける集合訴訟(翻訳)、⑤Recent Developments in the Regulation of Unfair Contract Terms in Japan)
    日本評論社 2016年8月
  • カライスコス・アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:①ヨーロッパ契約法―ヨーロッパ共通売買法(CESLへの道、それを超えて、②ドイツ債務法現代化の経験――日本民改正への示唆を得るために)
    日本評論社 2016年2月
  • カライスコス・アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:①セットアップ 前提:準備事項、②相続欠格、廃除(民891条・892条)、③遺留分減殺請求)
    青林書院 2014年11月
  • カライスコス・アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:序論)
    法律文化社 2013年10月
  • カライスコス・アントニオス
    国立国会図書館調査及び立法考査局 2013年2月
  • カライスコス・アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:①「第2章 契約締結段階におけるフランチャイザーの情報提供義務」の裁判例概観、②東京地判平成21・11・18、③東京地判平成12・11・13,東京地判平成12・10・31,東京地判平成11・7・23、④横浜地判平成13・5・31、⑤福岡高判平成13・4・10、⑥仙台地判平成21・11・26、⑦神戸地判平成15・7・24、⑧大阪地判平成22・5・27、⑨福岡高判平成19・7・19))
    青林書院 2012年4月
  • カライスコス・アントニオス (担当:分担執筆, 範囲:①ギリシャにおける集団的消費者被害救済制度について、②ドイツ商工会議所連合会でのインタビュー)
    日本評論社 2011年3月

講演・口頭発表等

  64

Works(作品等)

  14