石井 隆道

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/14 08:38
 
アバター
研究者氏名
石井 隆道
所属
京都大学
部署
医学部附属病院 肝胆膵・移植外科
職名
特定病院助教
学位
博士(京都大学)
ORCID ID
0000-0002-7461-9653

論文

 
Minami T, Ishii T, Yasuchika K, Fukumitsu K, Ogiso S, Miyauchi Y, Kojima H, Kawai T, Yamaoka R, Oshima Y, Kawamoto H, Kotaka M, Yasuda K, Osafune K, Uemoto S
Regenerative therapy   10 127-133   2019年6月   [査読有り]
Ogiso S, Seo S, Okumura S, Ishii T, Fukumitsu K, Ito T, Masui T, Taura K, Kaido T, Uemoto S
Annals of surgical oncology   26(6) 1858   2019年6月   [査読有り]
Yoh T, Seo S, Morino K, Fuji H, Ikeno Y, Ishii T, Taura K, Nakamoto Y, Higashi T, Kaido T, Uemoto S
World journal of surgery   43(5) 1323-1331   2019年5月   [査読有り]
Yoh T, Seo S, Taura K, Iguchi K, Ogiso S, Fukumitsu K, Ishii T, Kaido T, Uemoto S
Annals of surgery      2019年4月   [査読有り]
Morino K, Seo S, Yoh T, Nishino H, Yamanaka K, Fukumitsu K, Ishii T, Taura K, Okajima H, Kaido T, Uemoto S
Anticancer research   39(4) 2155-2161   2019年4月   [査読有り]
Seo S, Yoh T, Morino K, Fuji H, Taura K, Fukumitsu K, Ishii T, Nakamoto Y, Kaido T, Uemoto S
Anticancer research   39(1) 341-346   2019年1月   [査読有り]
Ogiso S, Okuno M, Shindoh J, Sakamoto Y, Mizuno T, Araki K, Goumard C, Nomi T, Ishii T, Uemoto S, Chun YS, Tzeng CD, Lee JE, Vauthey JN, Conrad C
HPB : the official journal of the International Hepato Pancreato Biliary Association   21(1) 43-50   2018年9月   [査読有り]
Yamaoka R, Ishii T, Kawai T, Yasuchika K, Miyauchi Y, Kojima H, Katayama H, Ogiso S, Fukumitsu K, Uemoto S
Journal of surgical oncology   118(4) 664-674   2018年9月   [査読有り]
Fuji H, Seo S, Toda R, Yoh T, Ikeno Y, Fukumitsu K, Ishii T, Taura K, Hatano E, Kaido T, Uemoto S
Asian journal of endoscopic surgery      2018年8月   [査読有り]
Yoh T, Seo S, Ogiso S, Kawai T, Okuda Y, Ishii T, Taura K, Higashi T, Nakamoto Y, Hatano E, Kaido T, Uemoto S
Annals of surgical oncology   25(2) 542-549   2018年2月   [査読有り]
Kawai T, Yasuchika K, Ishii T, Katayama H, Yoshitoshi EY, Ogiso S, Minami T, Miyauchi Y, Kojima H, Yamaoka R, Kita S, Yasuda K, Sasaki N, Fukumitsu K, Hatano E, Uemoto S
Cancer medicine   6(11) 2531-2540   2017年11月   [査読有り]
Badawy A, Seo S, Toda R, Fuji H, Fukumitsu K, Ishii T, Taura K, Kaido T, Uemoto S
Journal of investigative surgery : the official journal of the Academy of Surgical Research   1-8   2017年10月   [査読有り]
Badawy A, Seo S, Toda R, Fuji H, Ishii T, Taura K, Yasuchika K, Kaido T, Uemoto S
Asian journal of endoscopic surgery   11(2) 123-128   2017年10月   [査読有り]
Miyauchi Y, Yasuchika K, Fukumitsu K, Ishii T, Ogiso S, Minami T, Kojima H, Yamaoka R, Katayama H, Kawai T, Yoshitoshi-Uebayashi EY, Kita S, Yasuda K, Sasaki N, Uemoto S
Scientific reports   7(1) 9827   2017年8月   [査読有り]
Fuji H, Hatano E, Seo S, Arimoto A, Okabe M, Fujikawa T, Nishitai R, Ishii T, Kaihara S, Matsushita T, Oike F, Ichimiya M, Ohta S, Yamanaka K, Taura K, Yasuchika K, Uemoto S
Asian journal of endoscopic surgery   10(2) 173-178   2017年5月   [査読有り]
Kawai T, Yasuchika K, Seo S, Higashi T, Ishii T, Miyauchi Y, Kojima H, Yamaoka R, Katayama H, Yoshitoshi EY, Ogiso S, Kita S, Yasuda K, Fukumitsu K, Nakamoto Y, Hatano E, Uemoto S
Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research   23(6) 1450-1460   2017年3月   [査読有り]
Katayama H, Yasuchika K, Miyauchi Y, Kojima H, Yamaoka R, Kawai T, Yukie Yoshitoshi E, Ogiso S, Kita S, Yasuda K, Sasaki N, Fukumitsu K, Komori J, Ishii T, Uemoto S
Scientific reports   7 44498   2017年3月   [査読有り]
Ogiso S, Yasuchika K, Fukumitsu K, Ishii T, Kojima H, Miyauchi Y, Yamaoka R, Komori J, Katayama H, Kawai T, Yoshitoshi EY, Kita S, Yasuda K, Uemoto S
Scientific reports   6 35887   2016年10月   [査読有り]
Kawai T, Yasuchika K, Ishii T, Miyauchi Y, Kojima H, Yamaoka R, Katayama H, Yoshitoshi EY, Ogiso S, Kita S, Yasuda K, Fukumitsu K, Komori J, Hatano E, Kawaguchi Y, Uemoto S
Scientific reports   6 30489   2016年7月   [査読有り]
Ishii T, Hatano E, Furuyama H, Manaka D, Terajima H, Uemoto S
World journal of surgery   40(7) 1720-1728   2016年7月   [査読有り]
Kita S, Yasuchika K, Ishii T, Katayama H, Yoshitoshi EY, Ogiso S, Kawai T, Yasuda K, Fukumitsu K, Mizumoto M, Uemoto S
Cell transplantation   25(8) 1547-1559   2016年   [査読有り]
Hatano E, Okuno M, Nakamura K, Ishii T, Seo S, Taura K, Yasuchika K, Yazawa T, Zaima M, Kanazawa A, Terajima H, Kaihara S, Adachi Y, Inoue N, Furumoto K, Manaka D, Tokka A, Furuyama H, Doi K, Hirose T, Horimatsu T, Hasegawa S, Matsumoto S, Sakai Y, Uemoto S
Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   22(8) 634-645   2015年8月   [査読有り]
Kawai T, Yasuchika K, Ishii T, Katayama H, Yoshitoshi EY, Ogiso S, Kita S, Yasuda K, Fukumitsu K, Mizumoto M, Hatano E, Uemoto S
Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research   21(13) 3081-3091   2015年7月   [査読有り]
Non-functioning pancreatic neuroendocrine tumor accompanied with multiple liver metastases: remorseful case and literature review.
Hori T, Takaori K, Kawaguchi M, Ogawa K, Masui T, Ishii T, Nagata H, Narita M, Kodama Y, Uza N, Uemoto S
JOP : Journal of the pancreas   15(6) 622-625   2014年11月   [査読有り]
Ishii T, Hatano E, Yasuchika K, Taura K, Seo S, Uemoto S
Surgery today   44(10) 1900-1905   2014年10月   [査読有り]
Ishii T, Hatano E, Taura K, Mizuno T, Kawai T, Fukudo M, Katsura T, Uemoto S
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology   44(6) 685-688   2014年6月   [査読有り]
Ishii T, Hatano E, Yasuchika K, Taura K, Shirahase H, Haga H, Uemoto S
International journal of surgery case reports   5(3) 138-141   2014年   [査読有り]
Yamanaka K, Hatano E, Kanai M, Tanaka S, Yamamoto K, Narita M, Nagata H, Ishii T, Machimoto T, Taura K, Uemoto S
International journal of clinical oncology   19(3) 485-489   2014年   [査読有り]
Ishii T, Yasuchika K, Ikai I
Methods in molecular biology (Clifton, N.J.)   946 469-478   2013年   [査読有り]
Hatano E, Seo S, Takemoto K, Kitamura K, Machimoto T, Ishii T, Taura K, Higashi T, Nakamoto Y, Uemoto S
Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology   109(11) 1878-1884   2012年11月   [査読有り]
Yamamoto K, Yamanaka K, Hatano E, Sumi E, Ishii T, Taura K, Iguchi K, Teramukai S, Yokode M, Uemoto S, Fukushima M
Clinical trials (London, England)   9(4) 408-417   2012年8月   [査読有り]
Yamanaka K, Hatano E, Kitamura K, Iida T, Ishii T, Machimito T, Taura K, Yasuchika K, Isoda H, Shibata T, Uemoto S
Journal of gastroenterology   47(3) 343-346   2012年3月   [査読有り]
Kamimura R, Ishii T, Sasaki N, Kajiwara M, Machimoto T, Saito M, Kohno K, Suemori H, Nakatsuji N, Ikai I, Yasuchika K, Uemoto S
Cell transplantation   21(11) 2351-2362   2012年   [査読有り]
Sasaki N, Ishii T, Kamimura R, Kajiwara M, Machimoto T, Nakatsuji N, Suemori H, Ikai I, Yasuchika K, Uemoto S
Cancer letters   308(2) 152-161   2011年9月   [査読有り]
Konishi S, Yasuchika K, Ishii T, Fukumitsu K, Kamo N, Fujita N, Ikai I, Uemoto S
In vitro cellular & developmental biology. Animal   47(1) 45-53   2011年1月   [査読有り]
Ishii T, Yasuchika K, Suemori H, Nakatsuji N, Ikai I, Uemoto S
Cancer letters   294(1) 25-34   2010年8月   [査読有り]
Ishii T, Yasuchika K, Fukumitsu K, Kawamoto T, Kawamura-Saitoh M, Amagai Y, Ikai I, Uemoto S, Kawase E, Suemori H, Nakatsuji N
Cell and tissue research   339(3) 505-512   2010年3月   [査読有り]
Fukumitsu K, Ishii T, Yasuchika K, Amagai Y, Kawamura-Saito M, Kawamoto T, Kawase E, Suemori H, Nakatsuji N, Ikai I, Uemoto S
Tissue engineering. Part A   15(12) 3847-3856   2009年12月   [査読有り]
Ishii T, Fukumitsu K, Yasuchika K, Adachi K, Kawase E, Suemori H, Nakatsuji N, Ikai I, Uemoto S
American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology   295(2) G313-21   2008年8月   [査読有り]
Ishii T, Yasuchika K, Machimoto T, Kamo N, Komori J, Konishi S, Suemori H, Nakatsuji N, Saito M, Kohno K, Uemoto S, Ikai I
Stem cells (Dayton, Ohio)   25(12) 3252-3260   2007年12月   [査読有り]
Machimoto T, Yasuchika K, Komori J, Ishii T, Kamo N, Shimoda M, Konishi S, Saito M, Kohno K, Uemoto S, Ikai I
Transplantation   84(10) 1233-1239   2007年11月   [査読有り]
Kamo N, Yasuchika K, Fujii H, Hoppo T, Machimoto T, Ishii T, Fujita N, Tsuruo T, Yamashita JK, Kubo H, Ikai I
American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology   292(2) G526-34   2007年2月   [査読有り]
Ishii T, Yasuchika K, Fujii H, Hoppo T, Baba S, Naito M, Machimoto T, Kamo N, Suemori H, Nakatsuji N, Ikai I
Experimental cell research   309(1) 68-77   2005年9月   [査読有り]

Misc

 
高折恭一, 高折恭一, 長井和之, 増井俊彦, 海道利実, 田浦康二朗, 秦浩一郎, 瀬尾智, 加茂直子, 八木真太郎, 石井隆道, 伊藤孝司, 福光剣, 穴澤貴行, 小木曽聡, 上本伸二
臨床外科   74(5) 618‐624   2019年5月
石井隆道, 海道利実, 上本伸二
消化器外科   42(5) 767‐772   2019年4月
Satoru Seo, Rei Toda, Hiroto Nishino, Ken Fukumitsu, Takamichi Ishii, Kojiro Taura, Takashi Nitta, Toshimi Kaido, Kyoichi Takaori, Etsuro Hatano, Shinji Uemoto
Surgery, Gastroenterology and Oncology   24 309-313   2019年2月
Copyright © Celsius Publishing House. Background: There has been a debate as to the extent of hepatic resection for T2 gallbladder cancer. While some surgeons advocate resection of the segments 4a and 5, gallbladder bed resection is also performed...
河合隆之, 河合隆之, 石井隆道, 安近健太郎, 小木曾聡, 川本浩史, 大島侑, 南貴人, 宮内雄也, 小島秀信, 福光剣, 上本伸二
日本再生医療学会総会(Web)   18th ROMBUNNO.P‐01‐051 (WEB ONLY)   2019年
小島秀信, 石井隆道, 福光劍, 小木曾聡, 友藤克博, 伊藤孝, 大島侑, 川本浩史, 南貴人, 宮内雄也, 上本伸二
日本異種移植研究会プログラム・抄録集   21st 42   2019年
福光剣, 石井隆道, 南貴人, 小木曾聡, 上本伸二
肝胆膵   77(6) 1085‐1092   2018年12月
瀬尾智, 福光剣, 石井隆道, 田浦康二朗, 海道利実, 上本伸二
日本臨床外科学会雑誌   79 392   2018年10月
河合隆之, 河合隆之, 石井隆道, 安近健太郎, 安近健太郎, 川本浩史, 大島侑, 南貴人, 宮内雄也, 小島秀信, 小木曾聡, 福光剣, 岡島英明, 海道利美, 上本伸二
日本移植学会総会プログラム抄録集   54th 409   2018年9月
瀬尾智, 池野嘉信, 福光剣, 石井隆道, 田浦康二朗, 岡島英明, 海道利実, 上本伸二
胆道   32(3) 531   2018年8月
H. Kojima, K. Yasuchika, K. Fukumitsu, T. Ishii, S. Ogiso, Y. Miyauchi, R. Yamaoka, T. Kawai, H. Katayama, E. Y. Yoshitoshi-Uebayashi, S. Kita, K. Yasuda, N. Sasaki, J. Komori, S. Uemoto
American Journal of Transplantation   18 1351-1359   2018年6月
© 2018 The American Society of Transplantation and the American Society of Transplant Surgeons Tissue decellularization produces a three-dimensional scaffold that can be used to fabricate functional liver grafts following recellularization. Inappr...
小島秀信, 石井隆道, 福光剣, 大島侑, 川本浩史, 南貴人, 宮内雄也, 山岡竜也, 河合隆之, 上本伸二
肝臓   59(Supplement 1) A466   2018年4月
小島秀信, 石井隆道, 福光剣, 大島侑, 川本浩史, 南貴人, 宮内雄也, 山岡竜也, 河合隆之, 岡本晋弥, 上本伸二
日本小腸移植研究会プログラム・抄録集   30th 41   2018年
福光 剣, 南 貴人, 石井 隆道, 上本 伸二
地域ケアリング   19(13) 106-108   2017年12月
福光 剣, 南 貴人, 石井 隆道, 上本 伸二
地域ケアリング   19(8) 99-101   2017年7月
吉田 真也, 石井 隆道, 小寺澤 康文, 松浦 正徒, 長井 和之, 姜 貴嗣, 伊丹 淳, 橋本 公夫, 京極 高久
日本消化器外科学会雑誌   49(8) 707-713   2016年1月
<p> 目的:門脈ガス血症は腸管壊死などの重篤な腹腔内疾患により出現する比較的まれな病態である.これまで,門脈ガス像を認めれば手術適応と考えられてきた.しかし,近年では保存的治療での改善例も報告されている.今回,我々は門脈ガス血症11例について,手術6例と保存的治療5例を対比し,保存的治療が可能な症例の特徴を明らかにすることを目的に検討した.方法:2005年1月から2013年11月までに当院で経験した門脈ガス血症11例について検討した.結果:門脈ガ...
河合 隆之, 安近 健太郎, 石井 隆道, 片山 外大, 吉利 エレーナ幸江, 小木曾 聡, 喜多 貞彦, 安田 勝太郎, 福光 剣, 波多野 悦朗, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   115(2)    2014年3月
伊丹 淳, 小寺澤 康文, 吉田 真也, 住井 敦彦, 安川 大貴, 松浦 正徒, 長井 和之, 石井 隆道, 姜 貴嗣, 京極 高久
日本外科学会雑誌   115(2)    2014年3月
喜多 貞彦, 安近 健太郎, 石井 隆道, 安田 勝太郎, 小木曾 聡, 片山 外大, 河合 隆之, 吉利 エレーナ幸江, 梶原 正俊, 福光 剣, 波多野 悦朗, 海道 利実, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   115(2)    2014年3月
石井 隆道, 小寺澤 康文, 吉田 真也, 住井 敦彦, 安川 大貴, 松浦 正徒, 長井 和之, 姜 貴嗣, 伊丹 淳, 京極 高久
日本外科学会雑誌   115(2)    2014年3月
Tomohide Hori, Kyoichi Takaori, Michiya Kawaguchi, Kohei Ogawa, Toshihiko Masui, Takamichi Ishii, Hiromitsu Nagata, Masato Narita, Yuzo Kodama, Norimitsu Uza, Shinji Uemoto
Journal of the Pancreas   15 622-625   2014年1月
©2014 E.S. Burioni Ricerche Bibliografiche.All rights reserved. Context Pancreatic neuroendocrine tumor (P-NET) is a rare and slow-growing tumor. Unfortunately, there is no clear consensus on the role and timing of surgery for primary tumor and li...
小寺澤 康文, 石井 隆道, 吉田 真也, 住井 敦彦, 安川 大貴, 京極 高久
日本臨床外科学会雑誌   75(12) 3369-3374   2014年
腸間膜に関連した内ヘルニアにより小腸イレウスを発症し,いずれも嵌入腸管を温存しえた4例を経験したので報告する.症例1は39歳,男性.小腸の絞扼性イレウスを疑い,審査腹腔鏡を行った.小腸間膜裂孔ヘルニアと診断し,開腹下にヘルニアを修復した.症例2・症例3は各々55歳,男性と65歳,男性.共に虫垂切除の既往があり,癒着性イレウスを疑い保存的治療を行ったが,改善がないため審査腹腔鏡を行った.S状結腸間膜内ヘルニアと診断し小開腹下に修復した.症例4は37歳,男性.絞扼性イレウスの診断のもと開腹手術...
松浦 正徒, 波多野 悦朗, 石井 隆道, 藤本 康弘, 水本 雅己, 上本 伸二
日本臨床外科学会雑誌   75(1) 179-183   2014年
症例は49歳,女性.急性骨髄性白血病に対する化学療法後に発熱と炎症反応の上昇を認め,PET/CTで多発肝膿瘍と診断された.超音波下経皮的肝生検では起炎菌同定に至らず,臨床経過から真菌性肝膿瘍と診断し,抗真菌剤治療を行ったがCRPは陰性化しなかった.PET/CTで肝膿瘍の増悪を認めたため,起炎菌同定,感受性確認目的で腹腔鏡下肝部分切除術を施行した.肝表面に白色瘢痕を数箇所認め,3箇所を肝部分切除した.<BR>病理組織学的検査で乾酪壊死を伴った類上皮細胞肉芽腫を認め,Ziehl-Neelsen...
石井 隆道, 波多野 悦朗, 田浦 康二朗, 瀬尾 智, 海道 利実, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
波多野 悦朗, 鳥口 寛, 瀬尾 智, 石井 隆道, 田浦 康二朗, 海道 利実, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
小木 曾聡, 石井 隆道, 田浦 康二朗, 波多野 悦朗, 上本 伸二, Gayet Brice
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
田浦 康二朗, 中尾 恵, 波多野 悦朗, 石井 隆道, 黒田 知宏, 湊 小太郎, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
南 貴人, 石井 隆道, 波多野 悦朗, 田浦 康二朗, 瀬尾 智, 海道 利実, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
喜多 貞彦, 石井 隆道, 小木 曾聡, 片山 外大, 河合 隆之, 安田 勝太郎, 上村 良, 梶原 正俊, 波多野 悦朗, 落谷 孝広, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
瀬尾 智, 波多野 悦朗, 竹本 研史, 石井 隆道, 田浦 康二朗, 森 章, 海道 利美, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
後藤 徹, 石井 隆道, 波多野 悦朗, 田浦 康二朗, 瀬尾 智, 海道 利実, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
奥野 将之, 波多野 悦朗, 中村 公治郎, 笠井 洋祐, 西尾 太宏, 石井 隆道, 瀬尾 智, 田浦 康二朗, 森 章, 海道 利実, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   114(2)    2013年3月
Takamichi Ishii, Kentaro Yasuchika, Iwao Ikai
Methods in Molecular Biology   946 469-478   2013年1月
Hepatocytes derived from embryonic stem cells (ESCs) are a potential cell source for regenerative medicine. However, it has been technically difficult to differentiate ESCs into mature hepatocytes because the definitive growth factors and molecula...
南 貴人, 石井 隆道, 波多野 悦朗, 海道 利実, 南口 早智子, 上本 伸二
日本臨床外科学会雑誌   74(10) 2875-2878   2013年
80歳台,男性.肝右葉の15cm大の肝細胞癌(非B非C型)に対して肝右葉切除術施行後約7年間無再発で経過していたが,フォローアップ中に右心室心筋内腫瘍・右肺底部腫瘍を指摘された.右肺底部病変は生検にて肝細胞癌肺転移と診断された.また,Gadolinium ethoxybenzyl diethylenetriaminepentaacetic acid (Gd-EOB-DTPA) MRIで右室心筋内腫瘍にGd-EOB-DTPAの取り込みを認め,肝細胞癌の心転移と考えられた.肝への再発は認めなか...
Naoya Sasaki, Takamichi Ishii, Ryo Kamimura, Masatoshi Kajiwara, Takafumi Machimoto, Norio Nakatsuji, Hirofumi Suemori, Iwao Ikai, Kentaro Yasuchika, Shinji Uemoto
Cancer Letters   323 232   2012年10月
小山 幸法, 波多野 悦朗, 田浦 康二朗, 中村 公治郎, 長田 博光, 成田 匡大, 石井 隆道, 松尾 幸憲, 上本 伸二
肝臓   53(8) 486-493   2012年8月
佐藤 元彦, 波多野 悦朗, 山本 景一, 山中 健也, 井口 広太, 山本 玄, 竹本 研史, 田邉 和孝, 烏口 寛, 小山 幸法, 中村 公治郎, 長田 博光, 成田 匡大, 石井 隆道, 田浦 康二朗, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   113(2)    2012年3月
Takamichi Ishii
Stem Cells and Cancer Stem Cells, Volume 2: Stem Cells and Cancer Stem Cells, Therapeutic Applications in Disease and Injury: Volume 2   43-49   2012年1月
© Springer Science+Business Media B.V. 2012. Hepatocytes derived from human embryonic stem cells (ESCs) are a potential cell source for regenerative medicine. However, the successful differentiation of human ESCs into mature hepatocytes has been d...
小山 幸法, 波多野 悦朗, 田浦 康二朗, 中村 公治郎, 長田 博光, 成田 匡大, 石井 隆道, 松尾 幸憲, 上本 伸二
肝臓   53(8) 486-493   2012年
切除不能肝細胞癌で,下大静脈腫瘍栓(5例)および門脈腫瘍栓(6例)の病勢コントロール目的に放射線治療(総線量39-60 Gy)を行った計11例を対象とし腫瘍栓に対する放射線治療の効果,腫瘍栓の無増悪期間,有害事象を検討した.腫瘍栓に対する前治療は11例中10例に肝動脈注入化学療法が行われていた.下大静脈腫瘍栓に対する有効性はCR 1例 PR 2例 SD 2例(奏効率60%)であったのに対し,門脈腫瘍栓ではPR 1例 SD 4例 PD 1例(奏効率16.7%)であった.放射線治療開始日からの...
波多野 悦朗, 小山 幸法, 石井 隆道
臨床外科   66(9) 1201-1207   2011年9月
石井 隆道, 上本 伸二
外科治療   104(0) 781-783   2011年6月
波多野 悦朗, 田浦 康二朗, 北村 好史, 石井 隆道, 待本 貴文, 安近 健太郎, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   112(1)    2011年5月
田浦 康二朗, 波多野 悦朗, 安近 健太郎, 待本 貴文, 石井 隆道, 北村 好史, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   112(1)    2011年5月
上村 良, 石井 隆道, 佐々木 直也, 梶原 正俊, 斉藤 美知子, 河野 憲二, 猪飼 伊和夫, 安近 健太郎, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   112(1)    2011年5月
山中 健也, 波多野 悦朗, 北村 好史, 石井 隆道, 待本 貴文, 安近 健太郎, 田浦 康二朗, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   112(1)    2011年5月
安近 健太郎, 猪飼 伊和夫, 北村 好史, 石井 隆道, 待本 貴文, 田浦 康二朗, 波多野 悦朗, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   112(1)    2011年5月
水本 雅己, 波多野 悦朗, 森 章, 安近 健太郎, 田浦 康二朗, 待本 貴文, 石井 隆道, 北村 好史, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   112(1)    2011年5月
鳥口 寛, 波多野 悦朗, 田邉 和孝, 竹本 研史, 小山 幸法, 中村 公次郎, 北村 好史, 石井 隆道, 待本 貴文, 田浦 康二朗, 安近 健太郎, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   112(1)    2011年5月
佐々木 直也, 石井 隆道, 安近 健太郎, 上村 良, 福光 剣, 梶原 正俊, 土井 隆一郎, 猪飼 伊和夫, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   111(2)    2010年3月
福光 剣, 石井 隆道, 安近 健太郎, 川瀬 英八郎, 末盛 博文, 中辻 憲夫, 猪飼 伊和夫, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   110(2)    2009年2月
石井 隆道, 安近 健太郎, 末盛 博文, 中辻 憲夫
日本消化器外科学会雑誌   41(7)    2008年7月
石井 隆道, 中辻 憲夫
日本内科学会雑誌   97(6) 1341-1347   2008年6月
幹細胞を体外で増殖させ目的とする細胞へと分化させた後に移植する細胞移植治療は,ドナー不足などの問題を抱える臓器移植に代替しうる治療法として注目されている.ES細胞およびiPS細胞はほぼ無限に増殖し,かつ全ての細胞種に分化しうるため,細胞移植の細胞源として期待されている.キメラマウスさらには全細胞がES細胞由来のマウスをも作製できることから,ES細胞は「万能細胞」とも呼ばれている.しかしES細胞を細胞移植に用いた場合,アロ移植となるため免疫拒絶反応が予想される.そこで体細胞を初期化(リプログ...
小西 小百合, 安近 健太郎, 石井 隆道, 加茂 直子, 小森 淳二, 馬場 園豊, 福光 剣, 奈良 聡, 梶原 正俊, 猪飼 伊和夫, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   109(2)    2008年4月
小森 淳二, 丸澤 宏之, 待本 貴文, 安近 健太郎, 加茂 直子, 石井 隆道, 小西 小百合, 霜田 雅也, 馬場 園豊, 福光 剣, 奈良 聡, 梶原 正俊, 猪飼 伊和夫, 上本 伸二, 千葉 勉
日本外科学会雑誌   109(2)    2008年4月
石井 隆道, 安近 健太郎, 待本 貴文, 末盛 博文, 中辻 憲夫, 斉藤 美知子, 河野 憲二, 猪飼 伊和夫, 上本 伸二
日本外科学会雑誌   108    2007年3月
小森 淳二, 丸澤 宏之, 待本 貴文, 福光 剣, 馬場 園豊, 小西 小百合, 霜田 雅之, 加茂 直子, 石井 隆道, 安近 健太郎, 猪飼 伊和夫, 上本 伸二, 千葉 勉
日本外科学会雑誌   108(2)    2007年3月
安近 健太郎, 藤井 英明, 待本 貴文, 加茂 直子, 石井 隆道, 中辻 憲夫, 猪飼 伊和夫
日本消化器外科学会雑誌   39(7)    2006年7月
待本 貴文, 安近 健太郎, 石井 隆道, 加茂 直子, 内藤 雅人, 藤井 英明, 斉藤 美知子, 河野 憲二, 猪飼 伊和夫
日本消化器外科学会雑誌   39(7)    2006年7月
加茂 直子, 安近 健太郎, 久保 肇, 藤井 英明, 北方 敏敬, 内藤 雅人, 待本 貴文, 石井 隆道, 小森 淳二, 小西 小百合, 霜田 雅之, 猪飼 伊和夫
日本外科学会雑誌   107(2)    2006年3月
石井 隆道, 安近 健太郎, 藤井 英明, 内藤 雅人, 馬場 慎司, 北方 敏敬, 待本 貴文, 加茂 直子, 中辻 憲夫, 猪飼 伊和夫
日本外科学会雑誌   106(0)    2005年4月
金子 猛, 西平 友彦, 鷲田 昌信, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   64(9) 2217-2220   2003年9月
西平 友彦, 森田 清文, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井出 良治
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   64(1) 179-183   2003年1月
金子 猛, 西平 友彦, 鷲田 昌信, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌   64(9) 2217-2220   2003年
症例は84歳,女性.腹部手術の既往はなかった.突然出現した腹痛と嘔気を主訴に当院に来院した.腹部全体が膨隆し下腹部に圧痛を認めた.腹部単純X線で鏡面像を伴う拡張した小腸が認められ腸閉塞と診断された.腹膜刺激症状を認めなかったため,イレウス管を留置し精査を行った.イレウス管造影と注腸造影により,回盲部の尾側に両端に狭窄像を有する拡張した小腸係締を認めた.この拡張した小腸係締は腹部CT上では盲腸の背側に位置していたため,盲腸後窩ヘルニアを強く疑った.開腹すると回腸末端から口側約80cmの部位で...
西平 友彦, 森田 清文, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌   64(1) 179-183   2003年
症例は59歳,男性.心窩部痛で来院した.肝機能検査に異常を認め,総ビリルビン値は8.6mg/dlと上昇していた.超音波検査で膵頭部領域に占拠性病変が指摘され, ERCで下部胆管に隆起性の腫瘍が認められた. EUSで腫瘍内部に腺癌と異なる点状高エコーのびまん性の混在を認めた.血管造影下CTでdelayed enhancementにより腫瘍が描出され膵浸潤が疑われた.下部胆管癌の診断で幽門輪温存膵頭十二指腸切除術を施行した. 2.6×1.5×1.5cmの白色調の腫瘍で,組織像では小型の腫瘍細胞...
金子 猛, 西平 友彦, 鷲田 昌信, 石井 隆道, 岩井 輝, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   63(12) 2971-2975   2002年12月
鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   63(11) 2775-2779   2002年11月
鷲田 昌信, 西平 友彦, 石井 隆道, 金子 猛, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   63(10) 2381-2385   2002年10月
石井 隆道, 西平 友彦, 鷲田 昌信, 金子 猛, 岩井 輝, 井上 章, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   63(7) 1751-1754   2002年7月
鷲田 昌信, 西平 友彦, 石丸 啓, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   63(6) 1505-1509   2002年6月
石井 隆道, 鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 岩井 輝, 井上 章
日本消化器外科学会雑誌   35(5) 547-550   2002年5月
症例は88歳の女性.主訴は嘔吐と下腹部痛.腹部膨満と右下腹部の圧痛,反跳痛を認めた.腹部単純X線像で小腸と大腸に拡張を認めた.大腸癌イレウスを疑い施行した注腸造影や腹部CTで糞便が充満したS状結腸係蹄が骨盤底深くまで下降していた.腹膜刺激症状を呈し,血液検査でも炎症反応を認めたため同日手術を施行した.開腹所見で硬便が大量に充満した長いS状結腸係蹄が,会陰まで深く拡大したダグラス窩に嵌入していたためsigmoidoceleと診断した.S状結腸係蹄の肛門側は空虚であったので,sigmoidoc...
鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   63(2) 426-429   2002年2月
鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association   63(1) 128-131   2002年1月
石井 隆道, 鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 岩井 輝, 井上 章
日本消化器外科学会雑誌   35(5) 547-550   2002年1月
症例は88歳の女性. 主訴は嘔吐と下腹部痛. 腹部膨満と右下腹部の圧痛, 反跳痛を認めた. 腹部単純X線像で小腸と大腸に拡張を認めた. 大腸癌イレウスを疑い施行した注腸造影や腹部CTで糞便が充満したS状結腸係蹄が骨盤底深くまで下降していた. 腹膜刺激症状を呈し, 血液検査でも炎症反応を認めたため同日手術を施行した. 開腹所見で硬便が大量に充満した長いS状結腸係蹄が, 会陰まで深く拡大したダグラス窩に嵌入していたためsigmoidoceleと診断した. S状結腸係蹄の肛門側は空虚であったので...
石井 隆道, 西平 友彦, 鷲田 昌信, 金子 猛, 岩井 輝, 井上 章, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌   63(7) 1751-1754   2002年
症例は49歳の女性.平成13年11月15日夜,排便時に肛門より腫瘤が脱出し,出血を認めたため来院した.来院時,肛門外に直径約4cmの有茎性の大腸腫瘍を認めた.腹部単純X線像で直腸内に重積した腸管を認め,極めて特徴的な腹部単純X線所見と思われた.以上より腸重積を伴い肛門外に脱出した大腸腫瘍と診断した.腫瘍の用手的還納は不可能であり,腰椎麻酔下に経肛門的腫瘍摘出術を施行し腸重積を整復した.凍結切片にて腺癌と病理診断された. 2期的にS状結腸切除術を施行した.最終病理診断は, Ip型の深達度mの...
鷲田 昌信, 西平 友彦, 石丸 啓, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌   63(6) 1505-1509   2002年
症例は24歳男性,右下腹部痛で来院した.超音波検査で肝右葉に腫瘍性病変を認めた. CT上まだらな造影効果を受け,星芒状の低吸収域を有する腫瘍が右下腹部まで発育していた.血管造影で右後区域に拡張した腫瘍栄養血管を伴う多血性腫瘍を認めた.肝動脈造影下CTで全体として結節単位で濃染された.血管造影でみられた拡張,屈曲した血管は腫瘍辺縁を走行し,内部で求心性に走行する動脈には拡張,屈曲を認めなかった.画像上肝細胞腺腫が強く疑われた. HBV, HCVは陰性だったが, PIVKA-IIが5,700m...
金子 猛, 西平 友彦, 鷲田 昌信, 石井 隆道, 岩井 輝, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌   63(12) 2971-2975   2002年
側副血行路の存在より虚血性小腸炎は比較的稀とされている.今回, 3次にわたる手術を要した虚血性小腸炎を経験した.症例は82歳,女性で腹痛を主訴として来院した.腹痛が増強し, CTで認められた腹水が試験穿刺で血性であったため開腹術を施行した. 170cmにわたる小腸壊死を認め,壊死型虚血性小腸炎の診断で腸切除を施行した.さらに,初回手術後59日, 104日目にそれぞれ狭窄型虚血性大腸炎と狭窄型虚血性小腸炎による通過障害のため腸切除を施行した.両者ともに肉眼所見で全周性潰瘍と管状狭窄を認め,病...
鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井出 良浩
日本臨床外科学会雑誌   63(11) 2775-2779   2002年
症例は56歳の男性,蕁麻疹で来院した.肝炎の既往のため検査を希望した.超音波検査で胆嚢は萎縮し,壁肥厚とcomet-like echoを認めた. ERCPで胆嚢体部の全周性狭窄と底部側での内腔狭小化を認めた. CTで胆嚢壁は淡く造影効果を受けた. EUSで胆嚢壁肥厚と壁内に多数の嚢胞状低エコーを認めた.分節型胆嚢腺筋症と診断した.胆嚢癌との鑑別のため施行した血管造影では悪性所見を認めなかった.腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した.組織像で底部のRAS内の高分化腺癌とその漿膜下浸潤を認めた.追加切除...
鷲田 昌信, 西平 友彦, 石井 隆道, 金子 猛, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌   63(10) 2381-2385   2002年
局所麻酔下ヘルニア手術において,長時間作動型のbupivacaine併用の混合麻酔剤が一般に使用されているが,心毒性が知られているbupivacaineを用いず, 0.5% lidocaine単独使用でPROLENE Hernia System ® (PHS)修復手術が遂行できるか検討した.対象は2000年6月より10ヵ月の初回手術成人52例(両側2例を含む内鼠径10例,外鼠径38例,内外鼠径2例,大腿ヘルニア2例,男性48例,女性4例)で,年齢は35~83歳,平均6...
鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌   63(1) 128-131   2002年
78歳,男性.下腹部痛で入院した.入院中に発症した急性下肢動脈閉塞に対する抗凝固療法開始後,間歇的に下血があり精査が行われた.小腸造影とCTにより空腸と交通する空洞を有する腫瘍性病変が指摘された. 30病日より発熱が出現し,白血球数22,000/mm3, CRP25.4mg/dlと炎症反応を示した.腹膜刺激症状が出現したため緊急開腹術を施行した.開腹すると大網により被覆された腫瘍穿孔部と膿性腹水を認めたので穿孔性腹膜炎と診断した.小腸切除術を施行した.弾性硬の11×1...
鷲田 昌信, 西平 友彦, 金子 猛, 石井 隆道, 岩井 輝, 井上 章
日本臨床外科学会雑誌   63(2) 426-429   2002年
56歳,男性.嘔吐を主訴とし腹部単純写で腸閉塞と診断された.既往歴で12年前に横行結腸癌, 9年前に上行結腸癌手術がある.画像診断でS4-S5の肝腫瘍の回腸への浸潤による腸閉塞と診断した.開腹所見で腫瘍は小腸に加え十二指腸球部にも浸潤していた. S4aとS5と胆嚢など浸潤臓器とともに一塊として摘出した. 12Cリンパ節に転移を認めたため系統的肝門部リンパ郭清を行った.病理組織検査で既往の上行結腸癌と同様の組織構造を呈する中分化型腺癌で大腸癌肝転移と診断した.組織学的にも小腸・胆嚢・十二指腸...

書籍等出版物

 
京大式肝臓外科のすべて
「京大式肝臓外科のすべて」作成委員会 (担当:編者)
最新医学社   2015年4月   ISBN:978-4-914909-58-1 C3047