MORIOKA Yasunori

J-GLOBAL         Last updated: Aug 2, 2019 at 03:34
 
Avatar
Name
MORIOKA Yasunori
URL
http://d.hatena.ne.jp/moriyasu1123/
Affiliation
Nihon University
Section
College of Sports Sciences, Department of competitive sports
Job title
Professor
Research funding number
80780254

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1995
 - 
Mar 2010
研究員, スポーツ科学研究室, 財団法人日本体育協会
 
Apr 2010
 - 
Mar 2012
主任研究員, スポーツ科学研究室, 公益財団法人日本体育協会
 
Apr 2012
 - 
Mar 2016
室長代理, スポーツ科学研究室, 公益財団法人日本体育協会
 

Education

 
Apr 1988
 - 
Mar 1992
中学校教員養成課程体育科, 教育学部, Ibaraki University
 
Apr 1992
 - 
Mar 1994
コーチ学専攻, 体育研究科, University of Tsukuba
 

Awards & Honors

 
Mar 2018
第20回秩父宮記念スポーツ医・科学賞(奨励賞), 日本体育協会
Winner: 東京オリンピック記念体力測定班
 
Mar 2012
陸上競技・中距離選手のトレーニング負荷の変化がパフォーマンスおよび生理学的指標に及ぼす影響について ─走行距離と強度に注目して─, 日本コーチング学会賞
Winner: 森丘保典,品田貴恵子,門野洋介,青野博,安住文子,鍋倉賢治,伊藤静夫
 
Mar 1998
第1回秩父宮記念スポーツ医・科学賞(奨励賞), 日本体育協会
Winner: 日本陸上競技連盟科学委員会(バイオメカニクス研究班)
 

Published Papers

 
日本陸上競技連盟におけるキャリア支援の取り組み
杉田正明、森丘保典、山崎一彦、尾縣貢
体育の科学   68(12) 894-899   Dec 2018   [Invited]
A study of competitive history of Japanese representatives in track and field : Trajectory Equifinality Model for male sprinters
Shujiro Kobayashi, Masashi Watanabe, Yasunori Morioka, Issei Iwataki
陸上競技研究紀要   13 90-108   2017   [Refereed]
オーストラリアの新たな競技者育成モデル FTEM — 代表的な競技者育成モデルの比較から —
伊藤静夫、榎本靖士、 森丘保典
陸上競技研究紀要   13 66-80   2017   [Invited]
コーチング学の体系化に向けたスポーツ科学の役割とは ─スポーツ科学研究の射程─
森丘保典
スポーツ科学研究   第1集 23-31   Mar 2017   [Invited]
高校生における陸上競技の継続および非継続に関係する要因
渡邊將司、明珍直樹、上地 勝、久保佳彦、森丘保典、三宅 聡、繁田進
陸上競技研究紀要   12 23-31   2016   [Refereed]

Misc

 
スポーツと君たち・オリンピックパラリンピックとあなた
森丘保典
体育科教育   67(3) 74-75   Mar 2019   [Invited]
日本陸上競技連盟・競技者育成指針の策定プロセスについて ─中長期的な視点での競技者育成の重要性─
森丘保典
陸上競技学会誌   17(1) 106-110   Mar 2019   [Invited]
2018年全国高等学校総合体育大会入賞選手を対象としたアンケート調査 ─女性アスリートにおける月経状況と身体的特性および疲労骨折発症の関連性について─
須永美歌子、貴嶋孝太、森丘保典、真鍋知宏、山本宏明、酒井健介、杉田正明
陸上競技研究紀要   14 224-232   2018
2018年全国高等学校総合体育大会入賞選手のアンケート調査 ─相対年齢効果や運動・スポーツ歴に注目して─
森丘保典、須永美歌子、貴嶋孝太、真鍋知宏、山本宏明、酒井健介、杉田正明
陸上競技研究紀要   14 233-235   2018
日本一流400mハードル選手のレースパターン分析 ─2018年の国内主要大会について─
森丘保典、貴嶋孝太、千葉佳裕、礒繁雄、杉田正明
陸上競技研究紀要   14 157-160   2018

Books etc

 
グッドコーチになるためのココロエ
培風館   Jul 2019   
中学校部活動における陸上競技指導の手引き
日本陸上競技連盟   Dec 2018   
日本スポーツ協会公認ジュニアスポーツ指導員専門科目テキスト
森丘保典 (Part:Joint Work, 理論編・第1章「概論」)
日本スポーツ協会   Apr 2018   
スプリント学ハンドブック –すべてのスポーツパフォーマンスの基盤–
森丘保典 (Part:Joint Work, 第1部1章「スプリント走のエネルギー代謝」)
西村出版   Feb 2018   

Conference Activities & Talks

 
日本陸上競技連盟における競技者育成指針の策定プロセスについて(シンポジウム②:ジュニア期における望ましい競技者育成の在り方とは) [Invited]
森丘保典
日本陸上競技学会 第17回大会   Nov 2018   日本陸上競技学会
コーチ養成のための「モデル・コア・カリキュラム」の実質化に向けて(シンポジウム1:これからのコーチ養成に期待するもの) [Invited]
森丘保典
日本コーチング学会第29回大会   21 Mar 2018   日本コーチング学会
エビデンスに基づくアスリート育成・強化システムの構築に向けて ─日本陸上競技連盟の取り組み─(シンポジウム1:トップアスリートを見抜くための発育発達の知見) [Invited]
森丘保典
日本発育発達学会第16回大会   10 Mar 2018   日本発育発達学会
女子400mハードル走の異なるパフォーマンスレベルによるレース分析 ─日本トップレベルから世界トップレベルを対象として─
久保倉里美、欠畑岳、早川恭平、松井一樹、森丘保典、磯繁雄
日本コーチング学会第28回大会兼第10回日本体育学会体育方法専門領域研究会   22 Mar 2017   日本コーチング学会
私の考えるコーチング論 ─コーチング実践に活用できる“情報”とは─
日本体育学会第67回大会   Aug 2016   

Social Contribution

 
公認ジュニアスポーツ指導員養成講習会(第1章・概論)
[Lecturer]  公益財団法人日本体育協会  Sep 2018
佐賀県体育協会スポーツ指導者講演会(ジュニア期のスポーツ指導に求められること)
[Lecturer]  21 Jan 2018 - 21 Jan 2018
佐賀市少年スポーツ指導者・保護者講演会(ジュニア期のスポーツ指導に求められること)
[Lecturer]  佐賀市・佐賀市スポーツ少年団  4 Mar 2017
茨城県公認スポーツ指導者研修会(ジュニア期のスポーツ指導に求められること —アクティブ・チャイルド・プログラムのこれまでとこれから—)
[Lecturer]  茨城県体育協会・茨城県スポーツ少年団  5 Feb 2017
スポーツドクター代表者協議会(アクティブ・チャイルド・プログラムについて)
[Lecturer]  日本体育協会  Mar 2016