TATSUTA Wakako

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2019 at 03:08
 
Avatar
Name
TATSUTA Wakako
Affiliation
Nihon University
Section
College of Sports Sciences, Department of competitive sports
Job title
Associate Professor

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1995
 - 
Mar 2000
助手, 食物科, 山脇学園短期大学
 
Apr 2001
 - 
Mar 2004
本務教員, 多摩調理師専門学校
 
Apr 2007
 - 
Mar 2012
契約研究員, スポーツ医学研究部, 国立スポーツ科学センター
 
Apr 2007
 - 
Mar 2016
非常勤講師, 文学部, 中央大学
 
Apr 2012
 - 
Mar 2015
委嘱スタッフ, スポーツ科学研究部, 国立スポーツ科学センター
 

Published Papers

 
辰田和佳子,稲山貴代,秦希久子
日本健康教育学会誌   24(3) 141-149   Aug 2016   [Refereed]
Kikuko Hata, Wakako Tatsuta, Takayo Inayama
International Journal of Nutrition and Food Sciences   5(1) 39-46   Jan 2016   [Refereed]
辰田和佳子,稲山貴代,秦 希久子,中村彩希
日本健康教育学会誌   23(3) 195-204   Aug 2015   [Refereed]
女性スポーツ選手における食事記録法によるエネルギー摂取量の評価誤差に関連する要因
吉田明日美, 高田和子, 別所京子, 田口素子, 辰田和佳子, 戸谷誠之, 樋口満
栄養学雑誌   70(5) 305-315   Oct 2012   [Refereed]
辰田和佳子, 横田由香里, 亀井明子, 俵紀行, 川原貴, 田口素子, 樋口満
体力科学   61(4) 427-433   Aug 2012   [Refereed]

Misc

 
現場で使えるスポーツ栄養学-海外遠征時の対応-
辰田 和佳子
臨床スポーツ医学      Nov 2018   [Invited]
トップアスリートに対する栄養サポートの実際 : オリンピック選手の食事
辰田和佳子
栄養教諭 : 食育読本   30 60-63   2013
基本をベースに、自分の食べ方を見つけていく (April Special 特集 基本を伝える)
辰田和佳子
Training journal   34(4) 29-39   Apr 2012

Books etc

 
Rowing Conditioning Book
公益社団法人日本ボート協会   Jul 2016   
強くなるドリル・シリーズ ジュニアソフトボール
ベースボール・マガジン社   Jun 2014   
女性アスリートのためのコンディショニングブック
国立スポーツ科学センター   Mar 2013   
高校生のためのコンディショニングBOOK
公益社団法人日本ボート協会   Mar 2013   
JISS国立スポーツ科学センターのアスリートレシピ
主婦と生活社   May 2012   

Conference Activities & Talks

 
障がい者総合スポーツセンターの食教育事業における連携可能性の検討
辰田和佳子,稲山貴代
第26回日本健康教育学会学術総会   24 Jun 2017   
地域在住の自立高齢者における主観的健康感と関連する栄養,口腔機能および食生活の要素
第63回日本栄養改善学会学術総会   8 Sep 2016   
障害者スポーツセンターにおける食支援システム構築にむけたスタッフへの個別インタビュー報告
第25回日本健康教育学会学術総会   11 Jun 2016   
障がい者スポーツコミュニティに属する成人肢体不自由者の食行動と強化要因・実現要因との関連
第24回日本健康教育学会学術総会   5 Jul 2015   
Food Intake Associated with Taking Care of diet in Community-dwelling Individuals with Physical Disabilities in Japan.
The Pacific Rim International Conference on Disability and Diversity   18 May 2015