菅野 信之

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/08 03:07
 
アバター
研究者氏名
菅野 信之
 
カンノ ノブユキ
所属
日本大学
部署
生物資源科学部獣医学科
職名
専任講師
学位
博士(獣医学)(日本大学)
科研費研究者番号
10563900
ORCID ID
0000-0001-8784-1571

研究分野

 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2006年3月
日本大学 生物資源科学部 獣医学科
 
2006年4月
 - 
2010年3月
日本大学 獣医学 獣医学
 

委員歴

 
2018年12月
   
 
iBTA 再生医療研究会  理事
 
2017年6月
   
 
日本獣医循環器学会  理事
 

受賞

 
2015年6月
第90回 日本獣医麻酔外科学会 優秀賞
 
2010年10月
第59回 九州地区獣医師大会 九州地区大会賞
 

論文

 
Effects of the angiotensin-converting enzyme inhibitor alacepril in dogs with mitral valve disease.
Hori Y, Nakamura K, Kanno N, Hitomi M, Yamashita Y, Hosaka S, Isayama N, Mimura T.
J Vet Med Sci.      2018年8月   [査読有り]
Surgery for partial atrioventricular septal defect with pulmonary hypertension in an adult dog.
Goya S, Kanno N, Teshima K, Anndo T, Fujioka T.
J Vet Med Sci.      2018年7月
Diagnostic utility of cardiac troponin I in cats with hypertrophic cardiomyopathy.
Hori Y, Iguchi M, Heishima Y, Yamashita Y, Nakamura K, Hirakawa A, Kitade A, Ibaragi T, Katagi M, Sawada T, Yuki M, Kanno N, Inaba H, Isayama N, Onodera H, Iwasa N, Kino M, Narukawa M, Uchida S.
J Vet Intern Med.      2018年5月
Journal of Veterinary Medical Science      2017年   [査読有り]

Misc

 
Relationship between indirect blood pressure and various stages of chronic kidney disease in cats
12.Hori Y, Heishima Y, Yamashita Y, Isayama N, Kanno N, Nakamura K, Iguchi M, Ibaragi T, Onodera H, Aramaki Y, Hirakawa A, Yamano S, Katagi M, Kitade A, Sawada T
Journal of Veterinary Medical Science      2018年1月   [査読有り]
舌扁平上皮癌に対して舌全摘出術を実施した犬の1例
鈴木 陽彦, 菅野 信之, 赤澤 明彦, 早川 陽子, 手塚 あさみ, 森 啓太, 松浦 功泰, 奥中 麗衣, 白石 陽造
日本獣医麻酔外科学雑誌      2016年   [査読有り]
僧帽弁形成術の術後に痙攣発作を認めた犬の1 例
松浦功泰、菅野信之、手島健次、安藤崇則、山田修作、長濱正太郎、鈴木陽彦、一瀬友之、白石陽造
動物の循環器      2016年   [査読有り]
Plasma Atrial Natriuretic Peptide and N-terminal pro B-type Natriuretic Peptide Concentration in Dogs with Right-sided Congestive Heart Failure.
Journal of Veterinary Medical Science      2015年
Plasma Adrenomedullin Concentration in Dogs with Myxomatous Mitral Valvular Disease
Kanno N, Asano K, Teshima K, Seki M, Edamura K, Uechi M, Tanaka S
Journal of Veterinary Medical Science      2012年1月

書籍等出版物

 
Manual of Canine & Feline CARDIOLOGY 4th
2015年   
Veterinary Circulation No.10
2014年8月   
小動物臨床における輸液療法 第3版
2013年   
Veterinary Circulation No.7
2013年11月   
小動物の軟部外科マニュアル
2012年   

講演・口頭発表等

 
僧帽弁閉鎖不全症罹患犬における呼吸機能
清水隆之介、鈴木陽彦、吉川あかね、山谷吉樹、菅野信之
109回日本獣医学会   2019年1月   
犬における僧帽弁形成術後の抗凝固・抗血小板療法に対するSonoclotの有用性
永嶋惇平、鈴木陽彦、吉川あかね、菅野信之
109回日本獣医学会   2019年1月   
犬の僧帽弁形成術12例におけるVector Flow Mappingを用いたエネルギー損失の評価
村田結皆、有山夏鈴、吉川あかね、鈴木陽彦、手島健次、菅野信之
109回日本獣医学会   2019年1月   
体外循環離脱時に再拍動が困難であった犬の1例
大島奈公子、鈴木陽彦、榎園昌之、橋爪拓哉、菅野信之
第109回日本獣医学会   2019年1月   
猫の健康診断におけるNT-proBNPの有用性
久津間隆広、難波勝則、大島奈公子、布川康司、菅野信之
第109回日本獣医学会   2019年1月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
動物の心臓外科手術の周術期管理に関する研究
心臓手術後の腎不全に関する研究
犬のNTproBNPに関する研究
共立製薬株式会社: 
代表者: 菅野信之
ROTEMを用いた心臓外科手術術後管理に関する研究
代表者: 菅野信之
動物の心臓外科手術の周術期における血液凝固機能に関する研究