SUZUKI Makoto

J-GLOBAL         Last updated: Oct 28, 2018 at 18:28
 
Avatar
Name
SUZUKI Makoto
E-mail
suzuki-mgunma-u.ac.jp
Affiliation
Gunma University
Job title
Associate Professor
Degree
Ph.D.(Gunma University Graduate School of Medicine)
Research funding number
40431704

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2013
 - 
Mar 2016
Gunma University 
 

Published Papers

 
宗崎良太, 河野雄紀, 木下義晶, 田口智章, 神薗淳司, 渋井勇一, 孝橋賢一, 小田義直, 鈴木信, 平戸純子
日本小児泌尿器科学会雑誌   27(1) 76‐79   Jun 2018   [Refereed]
Muranushi R, Suzuki M, Araki K, Kubo N, Otake S, Nishida Y, Ishige T, Arakawa H, Kuwano H, Shirabe K.
Surg Case Rep   3(1) 57   Dec 2017   [Refereed]
Obata S, Fukahori S, Yagi M, Suzuki M, Ueno S, Ushijima K, Taguchi T.
Surg Today   47(12) 1429-1433   Dec 2017   [Refereed]
Makoto Suzuki, Yasuyuki Uchida, Kenjiro Ogushi, Sayaka Otake, Hiroyuki Kuwano
J Ped Surg Case Reports   6 1-4   2016   [Refereed]
Suzuki M, Hatanaka M, Fujino J, Igarashi A, Hasegawa M, Tahara K, Ishimaru Y, Ikeda H.
Pediatr Surg Int.   30(5) 499-502   May 2014   [Refereed]
長谷川真理子, 藤野順子, 鈴木信, 五十嵐昭宏, 畑中政博, 田原和典, 石丸由紀, 池田均
日本小児外科学会雑誌   49(7) 1252-7   Dec 2013   [Refereed]
Tahara K, Ishimaru Y, Fujino J, Suzuki M, Hatanaka M, Igarashi A, Ikeda H.
Surg Today   43(7) 800-805   Jul 2013   [Refereed]
鈴木 信, 青木 真理子, 五十嵐 昭宏, 畑中 政博, 藤野 順子, 田原 和典, 石丸 由紀, 黒岩 実, 鈴木 則夫, 池田 均
日本小児外科学会雑誌   49(4) 939-47   Jun 2013   [Refereed]
アルカリ誤飲による腐食性食道炎後の瘢痕性食道狭窄に対し、食道切除および有茎空腸間置による食道再建術を施行した。症例は4歳と1歳6ヵ月の幼児で、いずれも保存的な食道拡張術が無効と判断し、それぞれ受傷後6ヵ月、11ヵ月で食道再建術を施行した。術後は2例ともに頸部食道と間置空腸の吻合部狭窄のためバルーン拡張術を必要としたが、それぞれ術後3ヵ月、5ヵ月目に普通食の摂取が可能となり、以後、経過は良好である。腐食性食道炎による瘢痕性食道狭窄に対する有茎空腸間置食道再建術は安全に実施可能で、かつ良好な蠕...
Tahara K, Ishimaru Y, Fujino J, Suzuki M, Hatanaka M, Igarashi A, Ikeda H
Surg Today   43 800-5   2013   [Refereed]
Okuyama H, Sasaki T, Nose S, Saka R, Suzuki M
Eur J Pediatr Surg   22(6) 485-7   2012   [Refereed]

Misc

 
【小児内視鏡手術:脾摘および縫合による技術審査に向けて】 脾臓摘出術 脾門部クリッピング、結紮法
鈴木 信, 内田 康幸, 大串 健二郎, 大竹 紗弥香, 桑野 博行
小児外科   48(4) 366-369   Apr 2016
【胸部外科緊急手術のup to date】 食道疾患 先天性食道閉鎖症
鈴木 信, 桑野 博行
胸部外科   68(8) 711-717   Jul 2015
【最新アッペ・ヘモ・ヘルニア・下肢バリックスの手術-第3版-】 (第1章)アッペ 小児の虫垂炎
鈴木 信, 桑野 博行
手術   69(4) 357-364   Mar 2015
長谷川真理子, 鈴木信, 池田均
小児外科   46(3) 226-230   Mar 2014
【プロが見せる手術シリーズ(1):難易度の高い胸部手術】 腐食性食道炎に対する食道全摘・有茎空腸間置食道再建術の実際
鈴木 信, 青木 真理子, 五十嵐 昭宏, 畑中 政博, 藤野 順子, 石丸 由紀, 田原 和典, 池田 均
小児外科   45(5) 564-8   May 2013
高橋 篤, 桑野 博行, 鈴木 信
臨床外科   68(5) 513-517   May 2013
<ポイント>小児外科疾患の多くは内視鏡下手術の適応がある.小児腹部救急疾患に対しても内視鏡下手術が行われ,一般外科医が対応する場合がある.(1)小児の解剖学的特性,(2)病態に対する理解,(3)今後の患児の成長を踏まえた内視鏡下手術が必要である.(著者抄録)
【小児腹部疾患における開腹手術と鏡視下手術の現状】 急性虫垂炎
池田 均, 鈴木 信, 藤野 順子
小児科   54(4) 395-400   Apr 2013
【緊急手術の適応基準のup to date】 急性虫垂炎(小児)
池田 均, 青木 真理子, 五十嵐 昭宏, 畑中 政博, 鈴木 信, 藤野 順子, 田原 和典, 石丸 由紀
麻酔   61(9) 925-931   Sep 2012
【小児腸重積症】 年長児および再発性の腸重積症と器質的病変
畑中 政博, 青木 真理子, 五十嵐 昭宏, 鈴木 信, 藤野 順子, 石丸 由紀, 田原 和典, 池田 均
小児外科   44(6) 559-562   Jun 2012
【新しい手術のモダリティ】 臓器別外科治療最前線 小児腫瘍
池田 均, 鈴木 信
がん治療レクチャー   2(4) 935-939   Oct 2011
<point>●神経芽腫では年齢、病期、病理組織、腫瘍特性などによりリスク(悪性度)を判定し、治療方針を決定する。化学療法の効果も期待でき、侵襲の少ない手術により原発巣をコントロールする。●腎芽腫は片側例の場合、腫瘍摘除後に術後治療を行い、両側例では化学療法後に腎温存手術を行うのが一般的である。腎温存手術には腎部分切除術と腫瘍核出術があり、一部の片側例においても適応となる。治療後の残存肺転移に対しては、肺切除が適応となる。●小児肝がんでは摘除の可否が予後に大きく影響する。特に肝芽腫では定型...

Conference Activities & Talks

 
齋藤淑人, 品川穣, 荒川直哉, 齊藤亜希子, 浦野博央, 袖野玲子, 鈴木尊裕, 大木康史, 桑島信, 斎藤祥子, 五十嵐淑子, 鈴木信
日本小児科学会雑誌   1 Jun 2018   
鈴木信, 小山亮太, 内田康幸, 大串健二郎, 大竹紗弥香, 調憲, 桑野博行
日本小児外科学会雑誌   May 2018   
茂木晃, 鈴木信, 大竹紗弥香, 小山亮太, 桑野博行
日本小児外科学会雑誌   May 2018   
原発性肺舌区悪性腫瘍に対する胸腔鏡下系統的左S4+5区域切除術
小山 亮太, 内田 康幸, 大串 健二郎, 大竹 紗弥香, 鈴木 信, 茂木 晃, 桑野 博行
日本小児外科学会雑誌   Apr 2018   
小山亮太, 内田康幸, 大串健二郎, 大竹紗弥香, 鈴木信, 調憲, 桑野博行
日本外科学会定期学術集会(Web)   Apr 2018   
大竹紗弥香, 横堀武彦, 小山亮太, 内田康幸, 大串健二郎, 鈴木信, 調憲, 桑野博行
日本外科学会定期学術集会(Web)   Apr 2018   
鈴木信, 小山亮太, 内田康幸, 大串健二郎, 大竹紗弥香, 桑野博行
日本小児科学会雑誌   1 Jan 2018   
鏑木多映子, 飯島真由子, 原勇介, 奥野はるな, 鈴木信, 竹澤伸子, 荒川浩一
日本小児科学会雑誌   1 Jan 2018   
小山亮太, 内田康幸, 大串健二郎, 大竹紗弥香, 鈴木信, 桑野博行
日本小児外科学会雑誌   Jan 2018   
小児鏡視下手術における牽引糸を用いた術野展開の工夫
鈴木 信, 小山 亮太, 内田 康幸, 大串 健二郎, 大竹 紗弥香, 桑野 博行
日本内視鏡外科学会雑誌   Dec 2017