基本情報

所属
熊本大学 教育学部 教授
日本大学 芸術学部 非常勤講師
学位
芸術学修士(東京藝術大学)

J-GLOBAL ID
201601000379286945

東京藝術大学を経て、同大学大学修了。ハンガリー政府給費留学生として、ハンガリー国立フランツ・リスト音楽アカデミーで研鑚を重ねた後、ドイツ国立フライブルグ音楽大学大学院ソリストコースへ進み、最優秀の成績でドイツ芸術ソリスト国家資格試験に合格し、同校を修了する。レオ・ヴァイナーコンクール第2位、ウィーン国際夏期ゼミナールコンクール第2位(第1位なし)。

ピアノを田村宏、堀江孝子、高野耀子、高橋高子、フェレンツ・ラドシュ、ティボール・ハザイの各氏に、室内楽をカーロイ・ボトヴァイ、シャーンドル・デヴィッチの各氏に師事。また、アマデウス・ヴェーバージンケ、ヴィタリ・マルグリス、アンジェイ・エステルハージの各氏のマスターコースを受ける。

これまでに、東京サントリー小ホール、津田ホール、フライブルグカウフハウスザール、ベルリンフィルハーモニー室内楽ホール、ジュネーブ国際労働機関、在ジュネーブ国際労働機関日本政府代表部など、日本、ハンガリー、ドイツ、スイス、フランス各地においてリサイタルの他、室内楽、オーケストラとの共演、2台ピアノデュオ及び、南西ドイツ放送、スイスロマンド放送への出演(リサイタルの実況生中継)、NHK(TVライブ演奏およびFMへの出演)など幅広い活動を行い、人の心をとらえて離さない芸術性あふれる演奏は、内外の批評家から実力派ピアニストとして高い評価を受けている。

2000年から2005年にかけて、~スクリャービンの人生と音楽を追って~と題する全10曲のピアノ・ソナタをメインにしたリサイタル・シリーズ(全6回)を成功のうちに終え、その卓越した解釈は各方面から大きな反響をよんだ。

2012年にはベルウッドレーベルより「時を超えて響くピアノ」をリリースし、レコード芸術誌に取り上げられ好評を得た。

現在、熊本大学大学院教授及び、日本大学講師として後進の指導にもあたっている。

経歴

  1

Works(作品等)

  46

社会貢献活動

  2
  • 講師, 助言・指導
    カセサート大学人文学部音楽科 2018年11月
  • 講師, 助言・指導
    熊本市立必由館高等学校 袴田和泉ピアノ公開レッスン 2006年 - 2013年

メディア報道

  5