KAWANO YAWARA

J-GLOBAL         Last updated: Apr 6, 2019 at 11:37
 
Avatar
Name
KAWANO YAWARA
Affiliation
Kumamoto University
Section
University Hospital

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jan 2016
 - 
Today
Dept of Hematology, Kumamoto University Hospital
 
Aug 2013
 - 
Dec 2015
Dept of Medical Oncology, Dana-Farber Cancer Institute
 
Apr 2013
 - 
Aug 2013
Dept of Hematology, Kumamoto University Hospital
 
Apr 2008
 - 
Mar 2009
Dept of Hematology, Kumamoto University Hospital
 

Education

 
Apr 2009
 - 
Mar 2013
Medical Sciences, Kumamoto University Graduate School
 
Apr 2000
 - 
Mar 2006
School of Medicine, Kumamoto University
 

Awards & Honors

 
Nov 2018
Young Investigator Award of Higo Foundation for promotion of Medical Education and Research, Higo Foundation for promotion of Medical Education and Research
 
Mar 2017
Okukubo Memorial Fund for Medical Research, Kumamoto University School of Medicine
 
May 2016
Incentive award of the Japanese society of Myeloma, THE JAPANESE SOCIETY OF MYELOMA
 
Dec 2015
Abstract Achievement Award, THE AMERICAN SOCIETY OF HEMATOLOGY
 
Oct 2013
Poster presentation award, THE JAPANESE SOCIETY OF HEMATOLOGY
 

Published Papers

 
Sahin I, Kawano Y, Sklavenitis-Pistofidis R, Moschetta M, Mishima Y, Manier S, Sacco A, Carrasco R, Fonseca R, Roccaro AM, Witzig T, Ghobrial IM
Blood advances   3(7) 995-1002   Apr 2019   [Refereed]
Oda S, Kawano Y, Okuno Y, Utsunomiya D, Nakaura T, Tsujita K, Yamashita Y
Radiology case reports   14(1) 72-74   Jan 2019   [Refereed]
Endo S, Nishimura N, Kawano Y, Ueno N, Ueno S, Tatetsu H, Komohara Y, Takeya M, Hata H, Mitsuya H, Masao M, Okuno Y
Biochemical and biophysical research communications      Nov 2018   [Refereed]
Saburi M, Ogata M, Itani K, Kohno K, Soga Y, Kondo Y, Kawano Y, Nakayama T
Journal of clinical and experimental hematopathology : JCEH      Oct 2018   [Refereed]
Tsukamoto S, Løvendorf MB, Park J, Salem KZ, Reagan MR, Manier S, Zavidij O, Rahmat M, Huynh D, Takagi S, Kawano Y, Kokubun K, Thrue CA, Nagano K, Petri A, Roccaro AM, Capelletti M, Baron R, Kauppinen S, Ghobrial IM
Leukemia      Jun 2018   [Refereed]
Fujii E, Inada Y, Kakoki M, Nishimura N, Endo S, Fujiwara S, Wada N, Kawano Y, Okuno Y, Sugimoto T, Hata H
Oncology letters   15(5) 6443-6449   May 2018   [Refereed]
Kawano Y, Zavidij O, Park J, Moschetta M, Kokubun K, Mouhieddine TH, Manier S, Mishima Y, Murakami N, Bustoros M, Pistofidis RS, Reidy M, Shen YJ, Rahmat M, Lukyanchykov P, Karreci ES, Tsukamoto S, Shi J, Takagi S, Huynh D, Sacco A, Tai YT, Chesi M, Bergsagel PL, Roccaro AM, Azzi J, Ghobrial IM
The Journal of clinical investigation      May 2018   [Refereed]
Abe M, Saburi M, Itani K, Kohno K, Soga Y, Kondo Y, Kawano Y, Nakayama T
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   59(6) 695-697   2018   [Refereed]
Takagi S, Tsukamoto S, Park J, Johnson KE, Kawano Y, Moschetta M, Liu CJ, Mishima Y, Kokubun K, Manier S, Salem K, Huynh D, Sacco A, Forward JA, Roccaro A, Battinelli EM, Ghobrial IM
Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research      Feb 2018   [Refereed]
Bornstein S, Moschetta M, Kawano Y, Sacco A, Huynh D, Brooks D, Manier S, Fairfield H, Falank C, Roccaro AM, Nagano K, Baron R, Bouxein M, Vary C, Ghobrial IM, Rosen CJ, Reagan MR
Endocrinology   158(10) 3369-3385   Oct 2017   [Refereed]

Misc

 
小野真, 興梠優, 桑原孝成, 井上秀樹, 西村直, 河野和, 立津央, 江田幸政, 向山政志
日本腎臓学会誌   60(6) 776   Aug 2018
MYD88 L265P変異が鑑別に有用であったIgG型リンパ形質細胞性リンパ腫
安部 美由紀, 佐分利 益穂, 井谷 和人, 幸野 和洋, 曽我 泰裕, 近藤 能行, 河野 和, 中山 俊之
臨床血液   59(6) 695-697   Jun 2018
河野和, 松岡雅雄, 畑裕之
日本臨床   76(7) 1242‐1248-1248   Jul 2018
河野和, 野坂生郷
がん患者と対症療法   27(1) 43‐46   Feb 2018
河野和, 畑裕之
内科   120(4) 945‐948-948   Oct 2017
原発性マクログロブリン血症(WM)は発熱,貧血,臓器腫大(リンパ節,肝臓,脾臓),過粘稠症候群などを主症状とする主にIgM型M蛋白血症を伴うリンパ形質細胞性の腫瘍である.IgM型M蛋白血症を有するため,脾辺縁帯リンパ腫,慢性リンパ性白血病といった成熟B細胞性腫瘍やIgM型骨髄腫との鑑別が問題となることがある.次世代シークエンスによる解析の結果,90%以上の症例で腫瘍細胞にMYD88L265P変異を,約30%の症例でCXCR4に変異を有することが明らかとなった.海外ではBTK阻害薬や新規抗骨...
榎裕子, 岡村景子, 柿添豊, 桑原孝成, 井上秀樹, 安達政隆, 中山裕史, 江田幸政, 河野和, 上野志貴子, 木山茂, 向山政志
日本腎臓学会誌   59(6) 737   Sep 2017
和漢薬の科学基盤 共同研究による先駆的統合的解明 Shikoninによる骨髄腫細胞へのprogrammed necrosisとapoptosis誘導
畑 裕之, 和田 奈緒子, 河野 和, 藤原 志保, 李 政樹, 中嶋 孝行, 塩津 行正, 飯田 真介, 満屋 裕明
日本薬学会年会要旨集   133年会(1) 145-145   Mar 2013
【血液悪性疾患の分子標的療法】 多発性骨髄腫に対する分子標的療法
河野 和, 畑 裕之
細胞   43(4) 143-146   Apr 2011
近年、多発性骨髄腫に対する新規薬剤としてプロテアソーム阻害剤であるボルテゾミブ、免疫調整薬のサリドマイド、レナリドマイドが本邦でも認可され、臨床現場で使用されている。新規薬剤の登場により骨髄腫の生存期間は延長傾向にあるとされるが、治癒は依然として困難であるため、上記以外にも多くの細胞内オルガネラ、サイトカインやそのレセプターなどを標的とする薬剤が開発中である。ここでは、欧米で臨床試験遂行中の薬剤を中心に、プロテアソーム阻害剤、ヒストン脱アセチル化阻害剤、熱ショック蛋白阻害剤、IL-6阻害剤...
【分子病態からみた血液疾患診療の進歩】 分子病態に基づく多発性骨髄腫の治療戦略
河野 和, 畑 裕之
血液内科   62(4) 463-468   Apr 2011
UPR阻害剤versipelostatinによる抗骨髄腫効果
菊川 佳敬, 冨田 章弘, 新家 一男, 河野 和, 中村 美紀, 満屋 裕明, 畑 裕之
臨床血液   51(9) 1044-1044   Sep 2010
IgM型多発性骨髄腫を合併した慢性リンパ性白血病
釘宮 倫子, 麻生 範雄, 河野 和, 和田 奈緒子, 塩屋 公孝, 南里 知子, 畑 裕之, 満屋 裕明
臨床血液   51(9) 1172-1172   Sep 2010
多巣性線維硬化症を伴うIgG4関連リンパ節病変
石原 園子, 河野 和, 中村 美紀, 野坂 生郷, 満屋 裕明, 本田 由美, 猪山 賢一
臨床血液   50(9) 1158-1158   Sep 2009
リツキシマブ、サリドマイド併用が奏功した原発性マクログロブリン血症随伴POEMS症候群
畑 裕之, 河野 和, 木村 円, 満屋 裕明
臨床血液   50(9) 1187-1187   Sep 2009
子宮内胎児死亡を契機にステロイド抵抗性の貧血、血小板減少を来たした抗リン脂質抗体症候群の1例
星乃 光有, 久間 粧子, 和田 奈緒子, 河野 和, 内場 光浩, 内野 貴久子, 満屋 裕明
臨床血液   50(9) 1203-1203   Sep 2009
赤芽球癆とサイトメガロウイルス感染症を併発したB-CLL
河野 和, 中村 美紀, 星乃 光有, 堀川 健太郎, 満屋 裕明, 麻生 範雄
臨床血液   50(9) 1256-1256   Sep 2009
原発性マクログロブリン血症に腎アミロイドーシスを合併した一例
福元 まゆみ, 阿部 正治, 野崎 剛, 徳永 公紀, 屋 万栄, 西田 知夏, 星井 嘉信, 河野 和, 畑 裕之, 坪内 博仁
日本腎臓学会誌   51(6) 808-808   Aug 2009
Rituximabとthalidomideが著効したIgMλ型原発性マクログロブリン血症に伴うPOEMS症候群の1例
中間 達也, 木村 円, 河野 和, 畑 裕之, 丸吉 夏英, 阪本 徹郎, 山下 賢, 平野 照之, 内野 誠
神経治療学   26(3) 311-311   May 2009
河野和, 星乃光有, 木村円, 畑裕之, 満屋裕明
日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集   7th 347   2009

Conference Activities & Talks

 
FUJIWARA Shiho, WADA Naoko, KAWANO Yawara, OKUNO Yutaka, MITSUYA Hiroaki, HATA Hiroyuki
臨床血液   30 Sep 2014   
KAWANO Yawara, FUJIWARA Shiho, WADA Naoko, MITSUYA Hiroaki, HATA Hiroyuki
臨床血液   30 Sep 2013   
畑裕之, 和田奈緒子, 河野和, 藤原志保, 李政樹, 中嶋孝行, 塩津行正, 飯田真介, 満屋裕明
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   2013   
KAWANO Yawara, FUJIWARA Shiho, WADA Naoko, IZAKI Mikiko, YUKI Hiromichi, OKUNO Yutaka, IYAMA Kenichi, YAMASAKI Hiroshi, SAKAI Akira, MITSUYA Hiroaki, HATA Hiroyuki
臨床血液   30 Sep 2012   
KAWANO Yawara, FUJIWARA Shiho, YUKI Hiromichi, TATETSU Hiro, IZAKI Mikiko, UNEDA Shima, YOSHIDA Minoru, YAMASAKI Hiroshi, SAKAI Akira, OKUNO Yutaka, MITSUYA Hiroaki, HATA Hiroyuki
臨床血液   30 Sep 2011   
FUJIWARA Shiho, KAWANO Yawara, YUKI Hiromichi, OKUNO Yutaka, NOSAKA Kisato, MITSUYA Hiroaki, HATA Hiroyuki
臨床血液   30 Sep 2011   
藤原志保, 河野和, 幸宏道, 奥野豊, 満屋裕明, 畑裕之
日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集   2011   
KAWANO Yawara, UENO Shikiko, KIKUKAWA Yoshitaka, OKUNO Yutaka, MITSUYA Hiroaki, HATA Hiroyuki
臨床血液   30 Sep 2010   
HATA Hiroyuki, KAWANO Yawara, KIKUKAWA Yoshitaka, MITSUYA Hiroaki
臨床血液   30 Sep 2010   
菊川佳敬, 冨田章弘, 新家一男, 河野和, 中村美紀, 満屋裕明, 畑裕之
臨床血液   30 Sep 2010   
釘宮倫子, 麻生範雄, 河野和, 和田奈緒子, 塩屋公孝, 南里知子, 畑裕之, 満屋裕明
臨床血液   30 Sep 2010   
石原園子, 河野和, 中村美紀, 野坂生郷, 満屋裕明, 本田由美, 猪山賢一
臨床血液   30 Sep 2009   
星乃光有, 久間粧子, 和田奈緒子, 河野和, 内場光浩, 内野貴久子, 満屋裕明
臨床血液   30 Sep 2009   
河野和, 中村美紀, 星乃光有, 堀川健太郎, 満屋裕明, 麻生範雄
臨床血液   30 Sep 2009   
畑裕之, 河野和, 木村円, 満屋裕明
臨床血液   30 Sep 2009   
福元まゆみ, 阿部正治, 野崎剛, 徳永公紀, 屋万栄, 西田知夏, 星井嘉信, 河野和, 畑裕之, 坪内博仁
日本腎臓学会誌   25 Aug 2009   
中間達也, 木村円, 河野和, 畑裕之, 丸吉夏英, 阪本徹郎, 山下賢, 平野照之, 内野誠
神経治療学   25 May 2009   
河野和, 星乃光有, 木村円, 畑裕之, 満屋裕明
日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集   2009   
河野和, 中村美紀, 岩永栄作, 門野裕加里, 南里知子, 河北敏郎, 星乃光有, 堀川健太郎, 畑裕之, 満屋裕明, 麻生範雄
臨床血液   30 Sep 2007