塚本 徹雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/17 10:55
 
アバター
研究者氏名
塚本 徹雄
 
ツカモト テツオ
eメール
ttsukamotomed.kindai.ac.jp
所属
近畿大学
部署
医学部 免疫学教室
職名
助教
学位
博士(医学)(東京大学)
ORCID ID
0000-0002-5810-8773

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
近畿大学医学部 免疫学教室 助教
 
2013年7月
 - 
2015年12月
ニューサウスウウェールズ大学 Kirby Institute for infection and immunity in society シニア研究員
 
2011年2月
 - 
2013年1月
フランス原子力庁 免疫ウイルス学分野 研究員
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター 流動研究員
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京大学 大学院医学系研究科 病因・病理学専攻
 
1998年4月
 - 
2004年3月
東京大学 医学部 医学科
 

受賞

 
2009年10月
Global HIV Vaccine Enterprise AIDS Vaccine 2009 International Scholarship
受賞者: Tsukamoto, T
 

書籍等出版物

 
臨床粘膜免疫学
塚本 徹雄 (担当:共著, 範囲:AIDS)
シナジー   2010年   

講演・口頭発表等

 
Analysis of Japanese macaque hematopoietic cells for establishment of AIDS and other disease models
Tsukamoto T
2nd Kumamoto IRCMS International Symposium and 17th Kumamoto AIDS Seminar   2016年10月31日   
OP9-DL1とCD34陽性細胞の共培養系を⽤いたin vitro胸腺細胞HIV-1持続感染モデルの樹立
塚本徹雄
第63回⽇本ウイルス学会学術集会   2015年11月22日   日本ウイルス学会
A parallel information-processing hypothesis could explain the efficacy of broad cytotoxic T-cell response against HIV-infected cells with low antigen expression levels
Tsukamoto T
16th Kumamoto AIDS Seminar   2015年10月7日   
Imagining virus-specific CD4+ T-cell dynamics through a macaque AIDS model [招待有り]
Tsukamoto T
International young investigator seminar in retroviruses and host responses   2014年7月10日   

Works

 
かな漢字変換ソフトウェアDDSKKの開発
塚本 徹雄   コンピュータソフト   1999年10月 - 2010年9月

競争的資金等の研究課題

 
多段階遺伝子変異はウイルス発がんに必要か?
公益財団法人金原一郎記念医学医療振興財団: 第32回基礎医学医療研究助成金
研究期間: 2017年10月 - 2018年9月    代表者: 塚本 徹雄
HIV 感染症が造血系に与える影響の包括的解析
公益財団法人アステラス病態代謝研究会: 熊本地震緊急研究助成金
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月    代表者: 塚本 徹雄
In vitro and in vivo analysis of the impact of human CD34+ hematopoietic stem/progenitor cells on HIV pathogenesis and latency
Center for AIDS Research, Kumamoto University: AIDS International Collaborative Research Grant
研究期間: 2015年1月 - 2016年12月