庄司 淳

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/28 02:59
 
アバター
研究者氏名
庄司 淳
 
ショウジ スナオ
所属
立命館大学
部署
総合科学技術研究機構
職名
専門研究員
学位
博士(理学)(立命館大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
2014年9月
日本学術振興会特別研究員(DC2)
 
2014年10月
 - 
2016年3月
日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2016年4月
   
 
立命館大学 専門研究員
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
立命館 理工学部 応用化学科
 
 
 - 
2012年3月
立命館大学大学院 理工学研究科 創造理工学専攻
 
 
 - 
2014年9月
立命館大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻
 

論文

 
天然/人工光合成アンテナにおけるアンテナの構造、機能と開発動向
庄司 淳、民秋 均
マテリアルステージ   16(11) 36–42   2017年
S. Matsubara, S. Shoji, H. Tamiaki
J. Photochem. Photobiol. A. Chem.   340 53–61   2017年
S. Shoji, T. Ogawa, T. Hashishin, S. Ogasawara, H. Watanabe, H. Usami, H. Tamiaki
Nano Lett.   16 3650–3654   2016年
S. Shoji, T. Mizoguchi, H. Tamiaki
J. Photochem. Photobiol. A. Chem.   331 190–196   2016年

講演・口頭発表等

 
緑色細菌アンテナであるクロロゾームのモデル創製と人工光合成への展開
第3回光合成細菌ワークショップ   2018年3月   
クロロフィル-aとバクテリオクロロフィル-a誘導体を用いたメソ位連結体の合成とその光物性
日本化学会第97 春季年会、2F4-26/1PC-013   2018年3月   
バクテリオクロロフィル-aアナログをエネルギー受容体として利用した光合成アンテナモデルの構築
新学術「革新的光物質変換」第1回公開シンポジウム、P-8   2018年1月   
クロロフィル誘導体の自己会合による光捕集アンテナ系の創製
新学術「革新的光物質変換」第1回公開シンポジウム、O-06   2018年1月   
緑色光合成細菌をモデルとした超分子型光捕集アンテナ
日本生体エネルギー研究会第43回討論会、P17   2017年12月   

所属学協会