奥 裕乃

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 04:11
 
アバター
研究者氏名
奥 裕乃
 
オク ユノ
所属
日本女子大学
部署
家政学部 食物学科
職名
助手
学位
家政学修士(日本女子大学)
科研費研究者番号
20780456

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2016年
日本女子大学 家政学研究科 食物・栄養学専攻
 
 
 - 
2014年
日本女子大学 家政学部 食物学科 管理栄養士専攻
 

論文

 
東日本大震災後の家庭の食生活の変化について:?福島県の保育所・幼稚園に通園する児童の保護者を対象とした調査結果より?
田辺 里枝子 , 奥 裕乃 , 中岡 加奈絵 [他] , 菅野 真由美 , 定行 まり子 , 五関-曽根 正江
日本食育学会誌   9(3) 239-245   2015年
若齢雄ラットにおけるリン摂取量によるアルカリホスファターゼ活性および骨代謝への影響
祓川摩有、曽我部夏子、田辺里枝子、奥裕乃、山田麻子、五関-曽根正江
日本家政学会誌   67(3) 133-140   2016年
出産後3,4か月の女性の体格と食習慣・生活習慣および骨量との関連について
田辺里枝子、山田麻子、祓川摩有、星野亜由美、奥裕乃、野田聖子、中岡加奈絵、中野弘子、五関-曽根正江
栄養学雑誌   75(3) 98-103   2017年
ロイシン添加食摂取が雄ラットの骨代謝に及ぼす影響―11週齢ラットにおける4週間の5%ロイシン添加食の投与―
中岡加奈絵、山田麻子、奥裕乃、野田聖子、星野亜由美、五関-曽根正江
日本栄養・食糧学雑誌   70(3) 117-125   2017年
小学校高学年における食習慣・生活習慣と骨量測定が食意識へ及ぼす影響
中岡加奈絵、野田聖子、山田麻子、星野亜由美、奥裕乃、祓川摩有、並木直子、五関-曽根正江
日本食育学会誌   11(3) 269-278   2017年

講演・口頭発表等

 
高脂肪食摂取ラットにおけるビタミンD制限が骨代謝や体組成に及ぼす影響
第19回日本病態栄養学会年次学術集会   2016年   
過去39年間の景気と職域食堂の経営指標の推移
第12回日本給食経営管理学会学術総会   2016年   
スチームコンベクションオーブンを用いた炊飯に関する研究―加水と炊飯方法の違いによる比較―
第64回日本栄養改善学会学術総会   2017年   
米飯の品質維持を目的とした再加熱条件の検討
第13回日本給食経営管理学会学術総会   2017年   
抗菌加工まな板を用いた調理時の衛生管理
第13回日本給食経営管理学会学術総会   2017年   

競争的資金等の研究課題

 
社員食堂における利用者満足に関する研究
新調理システム