衛藤 彬史

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/19 17:13
 
アバター
研究者氏名
衛藤 彬史
 
エトウ アキフミ
所属
神戸大学
部署
農学研究科
職名
学術研究員
学位
修士(農学)(京都大学)

プロフィール

■略歴 Profile 
 1987年 東京都生まれ
 2012年 京都大学農学部地域環境工学科卒業
 2014年 京都大学大学院農学研究科地域環境科学専攻 修士課程修了
 2014年4月~2016年1月 京都大学大学院農学研究科 博士課程(2年次退学)
 2014年10月~2016年3月 養父市地域おこし協力隊
 2016年1月~現在 神戸大学大学院農学研究科地域連携推進室 学術研究員

1987年生まれ。大学で農村計画や村づくり、農業・農村政策について学び研究を進めるうちに、実際に農村地域に住んでみること、また地域で自らコトを起こす必要性を感じ、2014年より大学院博士過程に在籍しながら兵庫県養父(やぶ)市に住み込み、研究と実践の二足のわらじ生活を開始。養父市では耕作放棄地の解消および消えゆく在来種の継承を目指し、在来種作物「八鹿浅黄(ようかあさぎ)」の6次産業化に地域で取組む体制づくりに関わっている。2016年からは篠山市を拠点に農村地域の課題解決や社会的・公共的価値の創造にむけて理論と実践の融合を目指しアクションリサーチに取組むほか、大学と地域が連携した取組みにおけるモデルづくりに挑む。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年2月
 - 
現在
神戸大学 地域連携推進室 学術研究員
 

学歴

 
 
 - 
2016年1月
京都大学 大学院農学研究科地域環境科学科博士後期課程退学  
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
2018年3月
丹波県民局  丹波地域大学連携フォーラム実行委員会 副会長
 
2015年
 - 
2016年3月
養父市  まち・ひと・しごと・ふるさと養父市創生作戦会議 委員
 

受賞

 
2017年3月
エディテージ研究費 本賞(基礎研究ファンド)
 

Misc

 
衛藤彬史
農業農村工学会誌   86(4) 341‐342   2018年4月
衛藤彬史, 吉良佳晃
農業農村工学会誌   85(10) 931‐934   2017年10月
衛藤彬史, 鬼塚健一郎, 星野敏, 橋本禅
農村計画学会誌   34 189-194   2015年11月   [査読有り]
衛藤彬史, 鬼塚健一郎, 星野敏, 橋本禅
農業農村工学会誌   83(2) 105-108   2015年2月   [査読有り]
鬼塚健一郎, 衛藤彬史, 星野敏, 柳瀬顕
農業農村工学会誌   83(2) 109-112   2015年2月   [査読有り]
衛藤 彬史, 星野 敏, 鬼塚 健一郎, 橋本 禅
社会情報学   4(1) 31-41   2015年   [査読有り]
<p>国内におけるインターネット環境の整備に伴い, 現在ではどこでもインターネットを利用できる環境が整いつつある。一方で, 農村地域では高齢者を中心に利用率がいまだ低い現状にあり, こうした状況が都市と農村の社会的・経済的格差をさらに拡大させることが懸念されている。</p><p>インターネットの利用を阻む要因については, すでにある程度知見の蓄積があるが, 要因ごとにそれらを解消ないし低減させる方策や, 利用を促進させる具体的な方法について検証したものは少ない。</p><p>そこで本論文で...
萩原和, 鬼塚健一郎, 衛藤彬史, 中村省吾, 星野敏, 橋本禅
農林業問題研究   50(1) 31-36   2014年6月   [査読有り]
In conducting this research, we identified factors disrupting ICT-literacy building in rural areas. We examined the ICT training sessions that addressed Facebook use, carried out by Kyoto University in three regions located in the northern part of...

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
持続的な地域資源管理を可能にする地域内体制づくりに向けた制度的検討
一般財団法人農政調査委員会: 平成29年度東畑四郎記念研究奨励
研究期間: 2018年6月 - 2019年6月    代表者: 衛藤 彬史
農村地域における情報通信技術を活用したイノベーションの社会実装に関する研究
公益社団法人 農業農村工学会: 平成29年度 農業農村工学会 学術基金
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 衛藤 彬史
交通空白地問題におけるコ・ガバナンスの形成過程
カクタス・コミュニケーションズ株式会社: 2016年エディテージ研究費基礎研究グラント
研究期間: 2016年       代表者: 衛藤 彬史