木下 雄介

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/28 02:59
 
アバター
研究者氏名
木下 雄介
 
キノシタ ユウスケ
URL
http://www.ritsumei.ac.jp/se/rc/staff/tamiaki/lab.html
所属
立命館大学
部署
生命科学部応用化学科
職名
助教
学位
博士(理学)(立命館大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
2017年3月
立命館大学総合科学技術研究機構・専門研究員
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
立命館大学 理工学部 化学生物工学科
 
 
 - 
2012年3月
立命館大学大学院 理工学研究科 創造理工学専攻
 
 
 - 
2014年9月
立命館大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻
 

論文

 
H. Tamiakia, N. Hagioa, S. Tsuzukia, Y. Cuia, T. Zoutaa, X. Wangb, Y. Kinoshita
Tetrahedron   74 4078-4085   2018年
J. Harada, Y. Shibata, M. Teramura, T. Mizoguchi, Y. Kinoshita, K. Yamamoto, *H. Tamiaki
ChemPhotoChem   2 190-195   2018年
T. Mizoguchi, Y. Kinoshita, J. Harada, S. Ogasawara, H. Tamiaki
J. Photochem. Photobiol. A: Chem   358(1) 356-361   2018年
K. Miyata, S. Yasuda, T. Masuya, S. Ito, Y. Kinoshita, H. Tamiaki, T. Oba
Tetrahedron   74 3707-3711   2018年5月

講演・口頭発表等

 
"Bio- and chemical synthesis of divinyl-132,173-cyclopheophorbide-a enol,"
ISPR Conference on Microbial Photosynthesis   2018年8月   
"Structural determination of bacteriochlorophyll-f epimers and homologs from the bchU mutant of Chlorobaculum limnaeum,"
ISPP2018   2018年8月   
"Synthetic Chlorophyll Derivatives Linked with a Chalcone Moiety at the C3 Position Bearing Different Fundamental π Skeletons,"
SNCPP18   2018年6月   
"Bio- and Chemical Preparation of Divinyl-132,173-Cyclopheophorbide-a Enol,"
SNCPP18   2018年6月   
「バクテリオクロロフィルeを合成する緑色硫黄細菌で見られる赤色光に対する応答」
第59回植物生理学会年会   2018年3月   

担当経験のある科目

 

所属学協会