木下 雄介

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/09 02:58
 
アバター
研究者氏名
木下 雄介
 
キノシタ ユウスケ
URL
http://www.ritsumei.ac.jp/se/rc/staff/tamiaki/lab.html
所属
立命館大学
部署
生命科学部応用化学科
職名
助教
学位
博士(理学)(立命館大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
2017年3月
立命館大学総合科学技術研究機構・専門研究員
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
立命館大学 理工学部 化学生物工学科
 
 
 - 
2012年3月
立命館大学大学院 理工学研究科 創造理工学専攻
 
 
 - 
2014年9月
立命館大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻
 

論文

 
Kifa Kim, Kazuki Tsuji, Yusuke Kinoshita, Tomohiro Miyatake, Hitoshi Tamiaki
Tetrahedron   73 313-321   2017年1月
Tadashi Mizoguchi, Yusuke Kinoshita, Jiro Harada, and Hitoshi Tamiaki
ChemPlusChem      2016年12月
Y. Kinoshita, Y. Kitagawa, H. Tamiaki
Chem. Eur. J.   22(29) 10001   2016年6月
M. Xu, Y. Kinoshita, S. Matsubara, H. Tamiaki
Photosynth. Res.   127(3) 335-345   2016年5月
Y. Kinoshita, H. Tamiaki
J. Photochem. Photobiol. A: Chem.   313 27-35   2015年12月

講演・口頭発表等

 
"Synthesis and optical properties of ruthenium complexes linked with chlorophyll derivative possessing a terpyridyl group at the C3 position,"
第67回錯体化学討論会   2017年9月   
「カルコン型クロロフィル類の合成とその光物性」
第34回有機合成化学セミナー   2017年9月   
「天然型クロロフィルのゲル化の検討」
第11回バイオ関連化学シンポジウム   2017年9月   
「ナノ鞭毛虫/アメーバによるプロクロロコッカスの捕食とそれに伴うジビニルクロロフィル類の無毒化代謝」
環境微生物系学会合同大会2017   2017年8月   
"Predation of picocyanobacteria Prochlorococcus by pelagic nano-scaled protists and their catabolism on divinylchlorophylls,"
15th International Congress of Protistology (ICOP2017)   2017年7月   

所属学協会