木下 雄介

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:16
 
アバター
研究者氏名
木下 雄介
 
キノシタ ユウスケ
URL
http://www.ritsumei.ac.jp/se/rc/staff/tamiaki/lab.html
所属
立命館大学
部署
生命科学部応用化学科
職名
助教
学位
博士(理学)(立命館大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
2017年3月
立命館大学総合科学技術研究機構・専門研究員
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
立命館大学 理工学部 化学生物工学科
 
 
 - 
2012年3月
立命館大学大学院 理工学研究科 創造理工学専攻
 
 
 - 
2014年9月
立命館大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻
 

論文

 
C. Ota, K. Sugihara, Y. Kinoshita, Y. Kashiyama, Y. Nagasawa, H. Tamiaki,
Photochem. Photobiol. Sci.      2018年
H. Tamiakia, N. Hagioa, S. Tsuzukia, Y. Cuia, T. Zoutaa, X. Wangb, Y. Kinoshita
Tetrahedron   74 4078-4085   2018年
J. Harada, Y. Shibata, M. Teramura, T. Mizoguchi, Y. Kinoshita, K. Yamamoto, *H. Tamiaki
ChemPhotoChem   2 190-195   2018年
T. Mizoguchi, Y. Kinoshita, J. Harada, S. Ogasawara, H. Tamiaki
J. Photochem. Photobiol. A: Chem   358(1) 356-361   2018年

講演・口頭発表等

 
"Bio- and chemical synthesis of divinyl-132,173-cyclopheophorbide-a enol,"
ISPR Conference on Microbial Photosynthesis   2018年8月   
"Structural determination of bacteriochlorophyll-f epimers and homologs from the bchU mutant of Chlorobaculum limnaeum,"
ISPP2018   2018年8月   
"Synthetic Chlorophyll Derivatives Linked with a Chalcone Moiety at the C3 Position Bearing Different Fundamental π Skeletons,"
SNCPP18   2018年6月   
"Bio- and Chemical Preparation of Divinyl-132,173-Cyclopheophorbide-a Enol,"
SNCPP18   2018年6月   
「バクテリオクロロフィルeを合成する緑色硫黄細菌で見られる赤色光に対する応答」
第59回植物生理学会年会   2018年3月   

担当経験のある科目

 

所属学協会