早水 桃子


早水 桃子

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/11 14:28
 
アバター
研究者氏名
早水 桃子
 
ハヤミズ モモコ
URL
http://hayamizu.tumblr.com/
所属
統計数理研究所
部署
モデリング研究系
職名
助教
学位
博士(統計科学)(総合研究大学院大学), 学士(医学)(東京大学)
その他の所属
総合研究大学院大学国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)さきがけ

プロフィール

 私はもともと人間の生活や社会の根源に関わる基礎研究の世界に憧れて医学部に進んだのですが,学生時代に多数のデータ解析を経験したおかげで,データから情報を抽出する方法の重要性を痛感するようになり,データ解析の方法論をつくる数理の研究者として生命科学に貢献する道を選びました.
 私の研究は,数理科学・情報科学・統計科学・生命科学のいずれとも密接に関係しますが,あえて分類するとしたら,私の専門分野はグラフやネットワークに関する諸問題を扱う離散数学(組合せ論,グラフ理論,離散幾何学,離散アルゴリズム)です.生物学的に重要な課題を見出して数学の言葉で定式化し,その問題を明快に解決する新しい定理やアルゴリズムを生み出すという研究のスタンスに,自分らしさがあると思っています.
 現在は,系統樹や系統ネットワークの推定にまつわる系統学の理論研究に軸足を置き,離散数学・統計学・生物学の融合領域を積極的に開拓しています.このような研究の成果は,細胞の分化,動物や植物の進化,ウイルスの変異など,医学的にも重要な多くの現象の解明につながると期待されています.
(▷ 詳しくは,http://hayamizu.tumblr.com/ をご覧ください.)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
統計数理研究所 モデリング研究系 助教
 
2017年4月
 - 
現在
総合研究大学院大学複合科学研究科統計科学専攻 助教
 
2016年10月
 - 
現在
科学技術振興機構(JST)さきがけ研究者
 
2014年4月
 - 
2017年3月
統計数理研究所 統計的機械学習研究センター リサーチ・アシスタント
 
2013年11月
 - 
2014年3月
統計数理研究所 統計的機械学習研究センター 技術補佐員
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
総合研究大学院大学 複合科学研究科 統計科学専攻
 
2006年4月
 - 
2010年3月
東京大学 医学部 医学科
 
2004年4月
 - 
2006年3月
東京大学 教養学部 理科二類
 

委員歴

 
2019年3月
 - 
2020年2月
日本数学会  地方区代議員
 

受賞

 
2019年6月
日本応用数理学会 2019年 研究部会連合発表会優秀講演賞
 
「Tree-based network の構造定理と系統樹推定に関する諸問題への応用」
2017年3月
統計数理研究所 優秀学生賞
 
2015年7月
Google アニタボルグ記念奨学金 アジア太平洋地域(APAC)
 

論文

 
Momoko Hayamizu, Katharina T. Huber, Vincent Moulton, Yukihiro Murakami
arXiv:1908.01524 [math.CO]      2019年8月
Momoko Hayamizu, Kazuhisa Makino
arXiv:1904.12432 [math.CO]      2019年4月
'Tree-based' phylogenetic networks provide a mathematically-tractable model for representing reticulate evolution in biology. Such networks consist of an underlying 'support tree' together with arcs between the edges of this tree. However, a tree-...
Momoko Hayamizu
arXiv:1811.05849 [math.CO]      2018年11月
Attempting to recognize a tree inside a phylogenetic network is a fundamental undertaking in evolutionary analysis. Therefore, the concept of "tree-based" phylogenetic networks, which was introduced by Francis and Steel, has attracted much attenti...
Momoko Hayamizu, Kenji Fukumizu
Discrete Applied Mathematics   226 51-57   2017年7月   [査読有り]
Momoko Hayamizu
Journal of Theoretical Biology   396 204-206   2016年5月   [査読有り]
Momoko Hayamizu, Hiroshi Endo, Kenji Fukumizu
IEEE/ACM Transactions on Computational Biology and Bioinformatics (TCBB)   14(2) 468-471   2016年4月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
次世代のデータ解析技術をつくる離散数学 [招待有り]
早水 桃子
九州大学 マス・フォア・イノベーションシンポジウム   2019年6月3日   九州大学IMI
A structure theorem for tree-based phylogenetic networks and its algorithmic applications [招待有り]
Momoko Hayamizu
Combinatorics Seminar, Institute of Mathematics, Academia Sinica   2019年4月19日   Institute of Mathematics, Academia Sinica
Tree-based network の構造定理と系統樹推定に関する諸問題への応用 [招待有り]
早水 桃子
日本応用数理学会 2019年研究部会連合発表会 離散システム(1)   2019年3月4日   日本応用数理学会
A structure theorem for tree-based phylogenetic networks and its applications [招待有り]
Momoko Hayamizu
The 17th Japan-Korea Workshop on Algebra and Combinatorics   2019年1月20日   
二分系統ネットワークの構造定理と細分系統樹の数え上げ
早水 桃子
応用数学合同研究集会2018   2018年12月14日   
系統ネットワークにおけるサブディビジョンツリーの数え上げと列挙 [招待有り]
早水 桃子
RIMS Discrete Optimization Seminar   2018年10月6日   京都大学数理解析研究所
Enumeration of phylogenetic trees inside phylogenetic networks [招待有り]
Momoko Hayamizu
The 3rd IMI-ISM-ZIB Modal Workshop on Challenges in Real World Data Analytics and High-Performance Optimization   2018年9月27日   九州大学IMI, 統計数理研究所, Zuse Institute Berlin
A linear time algorithm for counting the number of support trees for a binary phylogenetic network
Momoko Hayamizu
The 22nd Annual New Zealand Phylogenomics Meeting (Portobello 2018) - The Interface of Mathematics and Biology   2018年2月13日   
早水 桃子
AIMaP公開シンポジウム「数学と産業の協働ケーススタディ」   2018年1月20日   AIMaP
A generalisation of the fundamental theorem of phylogenetics
Momoko Hayamizu
Phylomania 2017 The Ninth UTAS Theoretical Phylogenetics Meeting   2017年12月7日   
Discrete mathematical approaches in phylogenetics [招待有り]
早水 桃子
位相的データ解析研究集会   2017年11月23日   
生物系統学における離散幾何学 [招待有り]
早水 桃子
芝浦数理談話会   2017年11月20日   
早水 桃子
IMI Colloquium   2017年10月11日   九州大学IMI
Universal tree-based networkとその最小サイズについて
早水桃子(実講演者), 鍛冶 静雄 山口大学大学院創成科学研究科, 藤重 悟 京都大学数理解析研究所
日本数学会 2017年度秋季総合分科会   2017年9月11日   
Universal tree-based networkとその最小サイズについて [招待有り]
早水桃子(実講演者), 鍛冶 静雄 山口大学大学院創成科学研究科, 藤重 悟 京都大学数理解析研究所
日本応用数理学会 2017年度 年会 離散システム研究部会   2017年9月6日   日本応用数理学会
Bounding the size of universal tree-based networks
Momoko Hayamizu
Algebraic and Combinatorial Phylogenetics   2017年6月22日   
進化系統樹の拡張をめぐる離散数学の諸問題 [招待有り]
早水 桃子
RIMS Discrete Optimization Seminar, Kyoto University   2017年5月15日   京都大学数理解析研究所
Universal tree-based network に関する研究の最近の展開 [招待有り]
早水 桃子
組合せ数学セミナー (COMA SEMI)   2017年4月4日   
Tree metricの拡張による進化系統樹の一般化 [招待有り]
早水 桃子
早稲田大学数学若手異分野交流会   2017年3月31日   
X-cactuses and cactus metrics [招待有り]
Momoko Hayamizu
Seminar, Centre for Research in Mathematics, Western Sydney University (Parramatta Campus)   2017年3月17日   
X-cactus trees and cactus tree metrics
Momoko Hayamizu
The 21st Annual New Zealand Phylogenomics Meeting (Waiheke 2017) - The Interface of Mathematics and Biology [abstract]   2017年2月14日   
系統学の基本定理の一般化
早水 桃子
2016年度応用数学合同研究集会   2016年12月17日   
距離空間と最小全域木のフィッティングの良さをはかる尺度の構築にむけて [招待有り]
早水 桃子
日本応用数理学会 2016年度 年会 離散システム研究部会オーガナイズドセッション(1)   2016年9月13日   日本応用数理学会
重みなしブロックグラフが導く距離行列の余因子と行列式
早水 桃子
組合せ論サマースクール 2016 (COS2016) 未解決問題セッション   2016年8月25日   
木ではないメディアングラフが導く距離空間について
早水 桃子
組合せ論サマースクール 2016 (COS2016) 一般講演セッション   2016年8月24日   
Universal tree-based networkについて [招待有り]
早水 桃子
グレブナー若手集会   2016年2月17日   
Universal tree-based networks が無数に存在することの証明/Tree-like metric spacesの特殊化と一般化 [招待有り]
早水 桃子
組合せ数学セミナー (COMA SEMI)   2016年1月8日   
重みつき木で表現可能な距離空間の特徴づけ
早水 桃子
日本数学会2015年度秋季総合分科会 一般講演 (応用数学分科会)   2015年9月13日   
Momoko Hayamizu
mini-symposium Combinatorial Phylogenetics 1, SIAM Conference on Applied Algebraic Geometry (AG'15)   2015年8月3日   SIAM

競争的資金等の研究課題

 
離散幾何学が拓く計算系統学の新展開
科学技術振興機構 (JST): 戦略的基礎研究推進事業 さきがけ研究
研究期間: 2019年10月 - 2023年3月    代表者: 早水 桃子
生物系統学に関するグラフ理論と離散最適化の研究
2019年度 統計数理研究所 公募型共同利用: 一般研究2
研究期間: 2019年7月 - 2019年8月    代表者: 早水 桃子
系統ネットワークにおける離散構造 (訪問滞在型研究計画)
京都大学数理解析研究所: RIMS共同研究(グループ型B)
研究期間: 2019年7月 - 2019年7月    代表者: 牧野 和久
Collaborative research on phylogenetic networks
London Mathematical Society: Financial Support for in Pairs - Scheme 4 Grants
研究期間: 2019年7月 - 2019年8月    代表者: Katharina Huber
基礎医学と社会医学をつなぐ離散幾何学的モデリング
科学技術振興機構 (JST): 戦略的基礎研究推進事業 さきがけ研究
研究期間: 2016年10月 - 2020年3月    代表者: 早水 桃子

その他の学術的活動

 
2019年4月   Visitor
Institute of Statistical Science, Academia Sinica (Hosted by Prof. Hsien-Kuei Hwang)
2017年3月   Visiting Fellow
School of Computing, Engineering and Mathematics at Western Sydney University (Hosted by Prof. Andrew Francis)
2018年9月   オーガナイザー・出題者
第2回 JST数学領域 未解決問題ワークショップ オーガナイザー
2017年9月   座長
日本応用数理学会 2017年度 年会 機械学習一般講演セッション
2017年9月   企画立案・オーガナイザー代表・問題選定委員・出題者
第1回 JST数学領域 未解決問題ワークショップ
2016年9月   他の研究プロジェクトへの参画・協力
JST CREST 「ソフトマター記述言語の創造に向けた位相的データ解析理論の構築」(研究代表者:平岡 裕章)統計班メンバー
Reviewer
Advances in Applied Mathematics
Reviewer
Journal of Mathematical Biology
Reviewer
Journal of Combinatorial Optimization
Reviewer
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
【インタビュイー, 取材協力】  株式会社リバネス  『Someone』2018年秋号, Vol.44  (研究者に会いに行こう!p.20-21)
株式会社リバネス発行 中高生向け科学雑誌 『someone』 「研究者に会いに行こう!」のコーナーへの取材協力:(2018年秋号, Vol.44, p.20-21)
ダウンロードURL:https://lne.st/download/40419/
AIMaP公開シンポジウム「数学と産業の協働ケーススタディ」パネルディスカッション
【パネリスト】  AIMaP  AIMaP公開シンポジウム「数学と産業の協働ケーススタディ」  2018年1月20日
平成29年度科学人材育成事業 マスフェスタ
【助言・指導, 情報提供】  2017年8月26日
SSH高校生の数学研究に対する指導助言と,アウトリーチ活動(高校生・高校教員を対象とするポスター発表による研究紹介).
(開催場所:関西学院大学上ケ原キャンパス)