松村 尚子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 05:03
 
アバター
研究者氏名
松村 尚子
 
マツムラ ナオコ
eメール
n.matsumurar.hit-u.ac.jp
URL
https://nmatsumura.com
所属
神戸大学
部署
大学院法学研究科
職名
准教授
学位
修士(国際関係論)(一橋大学), PhD in Political Science(Rice University (USA))
科研費研究者番号
20778500

経歴

 
 
   
 
一橋大学 法学研究科 講師
 
2014年8月
 - 
2015年12月
ライス大学 政治学部 非常勤講師
 
2015年5月
 - 
2015年7月
神戸大学 法学研究科 先端的人文社会科学推進事業学術 研究員
 
2016年1月
 - 
2017年3月
一橋大学 法学研究科 特任助教
 
2017年4月
 - 
現在
一橋大学 法学研究科 講師
 

学歴

 
 
 - 
2008年10月
シェフィールド大学 政治学部 国際関係論
 
 
 - 
2009年3月
一橋大学 法学研究科 国際関係論
 
 
 - 
2015年12月
ライス大学 政治学部 国際関係論
 

論文

 
Michaela Mattes, Brett Ashley Leeds, and Naoko Matsumura
Journal of Peace Research   53(2) 259-267   2016年3月   [査読有り]
This article introduces the CHISOLS (Change in Source of Leader Support) dataset, which identifies which leadership changes within countries bring to power a new leader whose primary support is drawn from different societal groups than those who s...
松村 尚子
Journal of Peace Research   53(2) 259‐267   2016年1月   [査読有り]

Misc

 
直接投資-2国間投資協定によるガバナンス
松村 尚子
パワーから読み解くグローバルガバナンス論      2018年4月

講演・口頭発表等

 
Triple Unpacking of Cues: International Backing and Public Support for Military Intervention (with Joseph M. Grieco and Atushi Tago)
松村 尚子
International Studies Association Annual Convention 2018   2018年4月   
Issue Proximity and Public Support for Compliance with the WTO Ruling” 2017 December CROP-IT Lecture and Poster Session
松村 尚子
CROP-IT Lecture and Poster Session   2017年12月   
国際裁判の判決と世論:サーベイ実験を用いた実証研究 [招待有り]
松村 尚子
慶應義塾大学・比較政治セミナーシリーズ   2017年10月   
How Do Citizens Perceive the Government's Non-Compliance with WTO Ruling
Naoko Matsumura
The 113th American Political Science Association Annual Meeting   2017年9月   
How Do Citizens Perceive the Government’s Non-Compliance with International Court Rulings?
松村 尚子
The 113th American Political Science Association Annual Meeting   2017年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
国際裁判の判決履行に関する国内世論の分析:サーベイ実験による実証研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 松村 尚子