本多 俊毅

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/01 03:30
 
アバター
研究者氏名
本多 俊毅
 
ホンダ トシキ
所属
一橋大学
部署
経営管理研究科 経営管理専攻
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2000年10月
 - 
2007年3月
一橋大学 国際企業戦略研究科 助教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
京都大学 経済研究所 客員助教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
一橋大学 国際企業戦略研究科 准教授
 
2012年4月
 - 
2018年3月
一橋大学 国際企業戦略研究科 教授
 
2018年4月
 - 
現在
一橋大学 経営管理研究科 経営管理専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年3月
一橋大学 経済学部 
 

受賞

 
2013年6月
日本ファイナンス学会 丸淳子研究奨励賞
 
2017年1月
日本金融・証券計量・工学学会 2016年度ジャフィー論文賞
 

論文

 
投資機会が変動する場合の最適ポートフォリオについて
本多 俊毅
『現代ファイナンス』   6 19-45   1999年1月   [査読有り]
Toshiki Honda,Ryuji Fukaya
Asia-Pacific Financial Markets   8(4) 291-320   2001年12月   [査読有り]
We study the optimal bond portfolio for an investor with long time horizonusing Japanese interest rate data. A simple one-factor term structure modelis used for our numerical example. The optimal portfolio is computed using thetechnique of stochas...
「多期間モデルの視点から考えたアセット・アロケーション」
本多 俊毅
証券アナリストジャーナル   60-71   2002年2月   [査読有り]
「ボラティリティ変動リスクと動学的最適ポートフォリオ問題」
本多 俊毅
金融の新しい流れ 日本評論社   261-281   2002年4月   [招待有り]
本多 俊毅
資産運用の最先端理論   13-38   2002年4月   [招待有り]

Misc

 
資産価格分析と確率論
本多 俊毅
数理科学   (652) 51-58   2017年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
資産価格の理論 (共訳)
山崎昭,大橋和彦,桑名陽一,本多俊毅 (担当:共訳)
創文社   1998年1月   
ファイナンスのための計量分析 (共訳)
祝迫 得夫, 大橋 和彦, 中村 信弘, 本多 俊毅, 和田 賢治 (担当:共訳)
共立出版   2003年1月   
『バイアウトファンド-ファンドによる企業価値向上の手法』 (共著)
松木 伸男・ 大橋 和彦 (担当:共著)
中央経済社   2004年4月   
企業価値評価と意思決定
本多 俊毅
東洋経済新報社   2005年4月   
コーポレートファイナンス入門―企業価値向上の仕組み : 企業価値向上の仕組み (共著)
本多 俊毅, 野間 幹晴 (担当:共著)
共立出版   2005年4月   ISBN:4320096355

講演・口頭発表等

 
日本ファイナンス学会会長講演「65年目のポートフォリオ選択理論-学ぶべきか、学ばざるべきか」 [招待有り]
本多 俊毅
日本ファイナンス学会   2017年6月3日   日本ファイナンス学会

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月