基本情報

所属
小樽商科大学 商学部 企業法学科 准教授
学位
修士(法学)(関西大学)
博士(法学)(北海道大学)

通称等の別名
0112hMGe
J-GLOBAL ID
201701012776653232

民法(特に、不当利得法を中心とする)の研究を行っています。近年は、メディアによるプライバシー侵害や知的財産権侵害などの被害者の損害を超える利益を加害者にもたらす不法行為(利益獲得型不法行為)に対応するために、被害者の利益を吐き出させる制度(利益吐き出し)について、とりわけその理論的根拠(なぜ加害者は利益を吐き出さなければならないのか、またなぜ被害者は自己の損害を超える利益を取得することができるのか)を英米法を参照しつつ、検討しています。

研究キーワード

  4

経歴

  2

論文

  6

MISC

  2

所属学協会

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  1