山本 真史

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/31 02:56
 
アバター
研究者氏名
山本 真史
所属
日本福祉大学
部署
スポーツ科学部スポーツ科学科
職名
助教
学位
博士(人間・環境学)(京都大学大学院), 修士(人間・環境学)(京都大学大学院), 学士(産業関係学)(同志社大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本福祉大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 助教1
 
2017年10月
 - 
現在
名古屋大学 総合保健体育科学センター 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
大阪体育大学 体育学部 助手
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 
2011年9月
 - 
2012年2月
大阪保健医療大学 保健医療学部 非常勤講師
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 博士後期課程 
 
2009年4月
 - 
2011年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 修士課程 
 
2005年4月
 - 
2009年3月
同志社大学 社会学部 
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
東海体育学会  理事
 

受賞

 
2010年12月
人類働態学会 西日本地方会第36回大会若手優秀発表賞
 
2009年3月
産関賞(最優秀)
 
学科首席に相当
2007年2月
同志社大学 同志社大学育英賞(学術)
 

論文

 
Keisuke Tani, Yoshihide Shiraki, Shinji Yamamoto, Yasushi Kodaka, Keisuke Kushiro
Frontiers in Psychology   1-10   2018年2月   [査読有り]
Changes in motor imagery along with improved skills in a beginner baton twirler: a single case experimental study using EEG
Kisho Zippo, Shinji Yamamoto, Masanobu Araki
International Journal of Sport and Health Science   15 126-136   2017年   [査読有り]
Neuronal substrates underlying performance variability in well-trained skillful motor task in humans
Nobuaki Mizuguchi, Shintaro Uehara, Satoshi Hirose, Shinji Yamamoto, Eiichi Naito
Neural Plasticity   2016 1-9   2016年   [査読有り]
Motor control of downward object-transport movements with precision grip by object weight
Shinji Yamamoto, Yoshihide Shiraki, Shintaro Uehara, Keisuke Kushiro
Somatosensory and Motor Research   33 130-136   2016年   [査読有り]
Does excessive attention to speech contribute to stuttering? A preliminary study with a reading comprehension task
Daichi Iimura, Shintaro Uehara, Shinji Yamamoto, Tsuyoshi Aihara, Keisuke Kushiro
Perspectives of the ASHA Special Interest Groups (SIG 4)   1 5-15   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
『これから学ぶスポーツ心理学 改訂版』
荒木雅信,荒木弘和,石倉忠夫,伊藤真之助,山本 真史,他17名 (担当:共著, 範囲:4章 運動の制御)
大修館書店   2018年3月   
運動生理学 第3版
鵤木 秀夫, 岡村 浩嗣, 久代 恵介, 瀬山 一正, 田中 邦彦, 辻 悦子, 冨樫 健二, 中谷 敏昭, 深尾 偉晴, 山本 順一郎, 山本 真史 (担当:共著, 範囲:7章 運動と神経系)
化学同人   2014年   
ヒトの動き百話-スポーツの視点からリハビリテーションの視点まで-
小田 伸午, 市橋 則明, 安藤 創一, 國部 雅大, 山本 真史, 他33名 (担当:共著, 範囲:手を伸ばし物をつかむ、身体バランスの崩れによる素早い反応)
市村出版   2011年   

講演・口頭発表等

 
The effects of body tilt in the roll plane on upper limb pointing movements
Keisuke Tani, Yoshihide Shiraki, Shinji Yamamoto, Yasushi Kodaka, Keisuke Kushiro
2017 World Congress of the International Society of Posture and Gait Research   2017年6月   
Effects of visual information around the target on dart task performance and kinematics
Yoshihide Shiraki, Keisuke Tani, Shinji Yamamoto, Yasushi Kodaka, Keisuke Kushiro
The 31st International Congress of Psychology   2016年7月   
A study of the motor preparation process in visual cognitive tasks with late Contingent Negative Variation (CNV)
Kisho Zippo, Shinji Yamamoto, Masanobu Araki
The International Society of Sport Psychology(ISSP)50th Anniversary Seminar   2015年4月   
Human left fronto-parietal cortices are associated with acquisition of skill-switching ability
Shintaro Uehara, Nobuaki Mizuguchi, Satoshi Hirose, Shinji Yamamoto, Eiichi Naito
Society for Neuroscience 44th Annual Meeting   2014年11月   
Effects of rhythmic and discrete preparatory motions on dart throwing performance
Yoshihide Shiraki, Shinji Yamamoto, Keisuke Kushiro
Asian-South Pacific Association of Sport Psychology 7th International Congress   2014年8月   

Works

 
研究会の活動報告:運動学習研究会
山本 真史   その他   2017年7月

競争的資金等の研究課題

 
運動制御における重力利用の検証
文部科学省学術研究助成基金助成金: 
研究期間: 2018年4月 - 現在
『認知空間の歪み』を定量し運動パフォーマンスの向上に活かす
文部科学省学術研究助成基金助成金: 
研究期間: 2016年4月 - 現在    代表者: 久代 恵介
3次元動的プラットフォームを用いた新たな平衡機能トレーニング法の確立
文部科学省学術研究助成基金助成金: 
研究期間: 2014年9月 - 2016年3月    代表者: 久代 恵介
重力作用を考慮した運動制御の中枢メカニズム解明
文部科学省科学研究費補助金: 
研究期間: 2014年8月 - 2016年3月    代表者: <U>山本 真史</U>
手指の姿勢に応じた到達把握運動生成の脳内メカニズム解明
文部科学省科学研究費補助金: 
研究期間: 2012年5月 - 2014年3月    代表者: <U>山本 真史</U>