書籍等出版物

2011年9月

『ゲームが変わった-ポストものづくりの競争をどう勝ち抜くか』

  • 中村 吉明

担当区分
単著
出版者・発行元
東洋経済新報社
総ページ数
211
担当ページ

日本では、各分野で多数の企業がしのぎを削っている。それ自体は、よいことかもしれない。しかし、日本のユーザーだけを対象に、必要以上の高性能を付加したガラパゴス製品を作ったり、海外市場に打って出る際に同業他社同士で足を引っ張り合う、ということになると、過当競争の感が否めなくなってくる。国内の競争で疲弊してしまい、海外市場のことなど考えられない、という企業の話も聞く。海外市場に活路を見い出そうとする企業も多いが、そのときの競合相手は顔の見える日本企業だけではない。先進諸国の大企業、あるいは急成長する中国、韓国、