書籍等出版物

2019年1月20日

「ベトナムの産業高度化とCLM諸国の展望」トラン・ヴァン・トゥ、苅込俊二編『メコン地域開発とアジアダイナミズム』


担当区分
共著
出版者・発行元
文眞堂
総ページ数
323
担当ページ
243-269
DOI
ISBN
9784830950131

ベトナムの産業高度化について労働資本比率から業種別の動向を分析した。自動車産業は労働者一人当たりの資本額を低下させており、近年、設備投資が低迷している様子が浮き彫りとなった。また、繊維、コンピュータ、スマートフォン、自動車、オートバイ産業の貿易特化係数を最終製品と部品とに分け計測し、その競争力の動向を明らかにした。こうしたベトナムの工業化において必要だった一定の産業保護が、自由貿易の進展で今後難しいこと、人件費の水準、輸送インフラの不備などから後続のCLM諸国にとって難しい課題があることを論じた。