小笠原 正豊

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/13 03:04
 
アバター
研究者氏名
小笠原 正豊
eメール
ogasawaramasatoyo.com
URL
https://masatoyo.com/
所属
東京電機大学
部署
未来科学部建築学科
職名
講師(教育A)
学位
博士(工学)(東京大学)
Twitter ID
@masatoyo_san

経歴

 
2000年
 - 
2004年
Pei Cobb Freed and Partners, LLP (New York)
 
2004年
 - 
現在
小笠原正豊建築設計事務所
 
2013年4月
 - 
2017年3月
東京大学生産技術研究所 特任助教
 

学歴

 
1990年4月
 - 
1994年3月
東京大学 工学部 航空宇宙工学科
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東京大学 工学部 建築学科
 
1996年9月
 - 
2000年5月
ハーバード大学デザイン大学院建築学科  
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本建築学会 建築社会システム本委員会 発注者問題小委員会 契約・発注WG
 
2017年10月
 - 
現在
日本建築士会連合会 契約約款等部会
 
2018年3月
 - 
現在
日本建築家協会 近未来研究特別委員会
 

受賞

 
2013年
日本建設業連合会 第54回BCS賞 MIHO美学院中等教育学校 チャペル
受賞者: I. M. Pei, io Architects, 小笠原正豊建築設計事務所
 
2017年
American Architecture Prize 2017 American Architecture Prize Honorable Mention A weekend house with Mt. Fuji view
 

論文

 
設計者間の分業に関する研究
建築・都市・農村計画研究のカッティングエッジ      2018年8月
Comparative Study of Design Process in General Construction Companies and Design Firms in Japan
◎Masatoyo Ogasawara, Tomonari Yashiro
Journal of Asian Architecture and Building Engineering   Volume 17 (2018)(1) 31-38   2018年1月   [査読有り]
アーキテクト間の分業に関する基本的考察: 米国建築プロジェクトにおけるMatrix of Responsibilitiesを研究対象として
◎小笠原正豊,野城智也
日本建築学会計画系論文集   82(738) 2029-2039   2017年8月   [査読有り]
米国におけるIntegrated Project Delivery (IPD)に関する研究 Hanson Bridgett社のIPD標準約款の分析
◎田澤周平, 濱地和雄, 小笠原正豊, 岩松準, 志手一哉, 蟹澤宏剛, 平野吉信, 安藤正雄
第33回建築生産シンポジウム論文集   17-24   2017年7月   [査読有り]
専門工事業者による設計協力に関する基本的考察:日米エレベータ設計をケーススタディ対象として
◎小笠原正豊,野城智也
日本建築学会計画系論文集   82(734) 1009-1019   2017年4月   [査読有り]
大臣認定に基づく特殊な技術的知識の所在についての一考察
◎小笠原正豊,野城智也
第32回建築生産シンポジウム論文集   153-160   2016年7月   [査読有り]
組織設計事務所における設計分業体制に関する基本的考察:日米建築プロジェクトをケーススタディ対象として
◎小笠原正豊,吉田敏,野城智也
日本建築学会計画系論文集   81(722) 991-999   2016年4月   [査読有り]
設計監修業務の記述方法についての一考察:東京大学新図書館計画をケーススタディ対象として
◎小笠原正豊,野城智也
第31回建築生産シンポジウム論文集   109-114   2015年7月   [査読有り]
あいまいな要求機能を顕在化させる手法についての一考察:東京大学新図書館計画をケーススタディとして
◎小笠原正豊,野城智也
第30回建築生産シンポジウム論文集   205-210   2014年7月   [査読有り]
発注者組織内のプロジェクトコミュニケーションに関する研究
◎上田純里,小笠原正豊,野城智也
第30回建築生産シンポジウム論文集   165-170   2014年7月   [査読有り]

Misc

 
改正民法の概要と建築士の契約・業務等に与える影響 第6回
後藤伸一,大池眞人,大森有理,小笠原正豊,川崎修一,黒木正郎,櫻井敏正
建築士   38-43   2018年10月
改正民法の概要と建築士の契約・業務等に与える影響 第5回
後藤伸一,大池眞人,大森有理,小笠原正豊,川崎修一,黒木正郎,櫻井敏正
建築士   40-43   2018年9月
英国のBIM普及状況について
JIA Bulletin   14-15   2018年4月

書籍等出版物

 
The Savvy Foreign Investor’s Guide to Japanese Properties: How to Expertly Buy, Manage and Sell Real Estate in Japan
Toshihiko Yamamoto, Masatoyo Ogasawara, Douglas W. Jackson(ed) (担当:共著)
petite lettre; PublishDrive版   2018年10月   

講演・口頭発表等

 
米国におけるBIMを活用した民間発注者主導のプロジェクト運営に関する研究 その3) Big Room(大部屋制度)の概要
◎田澤周平, 濱地和雄, 井上淳, 小笠原正豊, 岩松準, 志手一哉, 蟹澤宏剛, 安藤正雄
日本建築学会大会(中国)学術講演会   2017年9月   日本建築学会
新しい大学図書館に要求される機能についての一考察「知の循環」モデル
◎小笠原正豊, 野城智也
日本建築学会大会(近畿)学術講演会   2014年9月   日本建築学会
英国のBIMに関連する社会システムに関する研究その1 BIM Mandateと関連する標準文章
◎田澤周平,三上智大,志手一哉,蟹澤宏剛,安藤正雄,岩松準,小笠原正豊,平野吉信
日本建築学会大会(東北)   2018年9月   
英国のBIMに関連する社会システムに関する研究その2 NBSデジタルツールとBIMワークフローに関して
◎三上智大,田澤周平,志手一哉,蟹澤宏剛,安藤正雄,岩松準,小笠原正豊,平野吉信
日本建築学会大会(東北)   2018年9月   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
デザインビルド指向と情報化を受けた日・米・英の建築ものづくりアーキテクチャの変化
日本学術振興会: 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 安藤正雄
BIMを活用した環境シミュレーションの実証的研究
東京電機大学 総合研究所: 
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
設計者間の設計分業に関する研究
独立行政法人日本学術振興会: 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月