瀧本 栄二

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/08 02:44
 
アバター
研究者氏名
瀧本 栄二
 
タキモト エイジ
所属
立命館大学
部署
情報理工学部情報理工学科
職名
助教
学位
工学博士(立命館大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年4月
 - 
2010年1月
株式会社ATR 適応コミュニケーション研究所 専任研究員
 
2010年4月
 - 
2016年3月
立命館大学 情報理工学部 助手
 
2017年4月
   
 
立命館大学 情報理工学部 助教
 

学歴

 
 
 - 
1999年3月
立命館大学 理工学部 情報学科
 
 
 - 
2001年3月
立命館大学大学院 理工学 研究科 情報システム学専攻
 
 
 - 
2004年3月
立命館大学大学院 理工学研究科 総合理工学専攻
 

委員歴

 
2016年6月
 - 
2019年3月
電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会  専門委員
 
2016年7月
   
 
電子情報通信学会  常任査読委員
 
2017年6月
   
 
電子情報通信学会  英語論文誌D 編集委員
 
2018年4月
   
 
情報処理学会MBL研究会  運営委員
 
2019年4月
   
 
電子情報通信学会センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究専門委員会  専門委員
 

論文

 
ゲストOSのファイルキャッシュ識別によるメモリ重複除外
久保田 曹嗣,鄭 俊俊,芝 公仁,瀧本 栄二,齋藤 彰一,毛利 公一
情報処理学会研究報告 2019-OS-145      2019年3月
MPTCPにおけるパス特性を考慮した輻輳制御アルゴリズム選択に関する検討
鈴東 佑馬,西村 俊和,毛利 公一,瀧本 栄二
電子情報通信学会技術研究報告      2019年3月
Firewall Traversal Method by Inserting Pseudo TCP Header into QUIC
Keigo Taga, Junjun Zheng, Koichi Mouri, Shoichi Saito, Eiji Takimoto
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2019 (IMECS 2019)   216-221   2019年3月
Implementation of Virtual Machine Monitor-Based Stack Trace Mechanism on Windows 10 x64
Yuya Yamashita, Junjun Zheng, Shoichi Saito, Eiji Takimoto, Koichi Mouri
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2019 (IMECS 2019)   100-105   2019年3月
パケット順序エラーに対するフィードバックを用いたTCP高速再送制御の制御手法の実環境評価
明田 修平,瀧本 栄二,齋藤 彰一,毛利 公一
電子情報通信学会技術研究報告   117(459) 17-22   2018年

担当経験のある科目