HARA Juri

J-GLOBAL         Last updated: Dec 7, 2019 at 03:27
 
Avatar
Name
HARA Juri

Published Papers

 
Meaning of women farmers' networking in Japan and effects on farm management
原 珠里
ⅩⅡ world Congrees of Rural Sociology Book of Abstracts (於 韓国、コヤン市、KINTEX)      Jul 2008
日本における全国規模の女性農業者ネットワーク組織の形成がメンバーにとって持つ意味を情報へのアクセス、規範の生成の面から論じ、農業経営に新技術をもたらし女性の地位向上を促していることを指摘した。pp.175

Books etc

 
From Community to Consumption: New and Classical Themes in Rural Sociological Research
Editors: Alessandro Bonanno, Hans Bakker; Yoshio Kawamura, Raymond Jussaume and Mark Shucksmith, Reidar Aimas,Alessanndra Corrado,Hitomi Nakamichi etc. (Part:Joint Work, Chapter18, Juri Hara “Women Farmers’ Networking in Japan: A Case Study of a Pioneering Network”,pp.261~275)
Emerald Publishing   Oct 2010   
執筆部分は、日本における先駆的農村女性ネットワーク組織「田舎のヒロインわくわくネットワーク」を中心とする女性ネットワーク形成の意義について、世界の「農業における女性」運動に関する先行研究の中に位置付け、世界的運動と日本の女性農業者の動きの比較において、アイデンティティーを高める運動である点における類似性と、ネットワーク全体としては政治的運動にならなかった異質性を論じた。
全275ページ,ハードカバー
A Turning Point of Women, Families and Agriculture in Rural Japan
Tsutsumi Masae  eds.Kawate Tokuya, Ichida Tomoko, Tsuru Rieko ,Otomo Yukiko Juri Hara-Fukuyo.etc. (Part:Joint Work, Chapter 2-1,Juri Hara “Network of Female New Farmers in Japan Who Come from the Non-agricultural Sector”,pp.47~60)
学文社   Feb 2010   
国際農村社会学会において組織された韓国・日本の女性農業者や家族をテーマとする分科会で報告された論文を中心とし、査読の上、英語の著作である。担当分は、農業における新規参入者である女性を男性との比較で分析し、その就農における主体性の重要性を指摘し、男性と異なって非農業分野や地域外とのネットワークを重視している女性新規参入者の実態を明らかにした。
全303ページ、A5判