論文

2009年10月

農村社会学・社会学の研究動向

村落社会研究年報45 日本村落研究学会
  • 原 珠里

開始ページ
248
終了ページ
265
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

2008年一年間の農村社会学、社会学における研究動向を著作や学術論文を参照してとりまとめた。2004年学会テーマセッションの「消費される農村」の枠組みにより都市からのまなざしに注目した研究が多いこと、研究だけでなく現実社会への働きかけを一歩強めた成果が多いことを指摘した。

エクスポート
BibTeX RIS