基本情報


J-GLOBAL ID
201701019933240294

論文

  52

MISC

  18

書籍等出版物

  7
  • 編集, 日本農学会, 共著者, 石塚茂宏, 小﨑 隆, 佐藤 了, 對馬誠也, 西沢直子, 根本圭介, 平舘俊太郎, 三原真智人, 三輪睿太郎, 森 昭憲, 山下 洋(担当:共著, 範囲:「土壌DNA診断を活用した新しい土壌病害管理」)
    日本農学会  2016年4月 
  • 監修, 五十君 靜信, 江崎孝行, 高鳥浩介, 土戸哲明, 共著者, 相野公孝, 青山冬樹, 秋元卓央, 秋山一男, 浅尾 努, 飯泉太郎, 五十君 靜信, 石井良和, 伊藤喜久治, 稲葉重樹(担当:共著, 範囲:「植物病原細菌の迅速簡易同定法、細菌検査キット(API20NE)」。西山、篠原らが開発した植物病原細菌の簡易同定法を紹介(B5判、792頁)、) 担当執筆分の共著者名:對馬誠也・篠原弘亮)
    テクノシステム  2014年11月 
  • 編集, 對馬誠也, 相野公孝, 共著者, 對馬誠也, 相野公孝, 野津あゆみ, 川口 章, 津田和久, 小池政徳, 吉田重信, 橋床泰之, 王 蒙岑, 竹内香純(担当:共著, 範囲:最初の論文として、本のタイトルと同じ、「生物農薬の実用化に向けた展望」と題して、生物農薬にもイノベーションが必要であることを紹介した。A4判 全62頁)
    日本植物病理学会バイオコントロール研究会  2014年3月 
  • 編集, 對馬誠也, 相野公孝, 共著者, 對馬誠也, 里山雅人, 田代定良, 大場淳司, 安井 強, 小川宗和, 秋津教雄, 黒瀬大介, 森山裕充, 池田健一(担当:共著, 範囲:最初の論文として、本のタイトルと同じ、「生物農薬が直面している問題点と今後の展望」と題して、生物農薬にもイノベーションが必要であること、異分野連携が必要であることなどを紹介した。A4判 全62頁)
    日本植物病理学会バイオコントロール研究会  2012年3月 
  • 監修, 服部 正平, 共著者, 服部正平, 中川 智, 野口秀樹, 伊藤武彦, 森 宙史, 丸山史人, 黒川 顕, 内山郁夫, 福田雅夫, 森田英利(担当:共著, 範囲:「農耕地土壌の生物学的特性解明への挑戦」を共著(藤井毅,星野(高田)裕子,森本晶,岡田浩明,對馬誠也、p200-208)。農耕地土壌のメタゲノム解析の現状を紹介した中で、農林水産省eDNAプロジェクトで推進した内容等につき情報を提供した。B5判 全231頁)
    シーエムシー出版社  2010年12月 

講演・口頭発表等

  71