上野 公彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 03:16
 
アバター
研究者氏名
上野 公彦
 
ウエノ キミヒコ
所属
神戸大学
部署
医学部附属病院 肝胆膵外科
職名
講師
学位
博士(医学)(神戸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1992年3月
滋賀医科大学 医学部医学科卒業  
 

論文

 
A case of interstitial lung disease associated with gemcitabine treatment in a patient with locally advanced pancreatic cancer following proton beam radiotherapy
TanakaM, MatsumotoI, ShinzekiM, ToyamaH, AsariS, UenoK, TakahashiM, AjikiT, FukumotoT, KuY
Gan To Kagaku Ryoho   39(12) 2158-60   2012年11月   [査読有り]
Three cases of recurrent bile duct cancer diagnosed and treated by double-balloon endoscopy
AjikiT, OkazakiT, TanakaM, [[AsariS]], UenoK, ToyamaH, ShinzekiM, MatsumotoI, FukumotoT, HayakumoT, KuY
Gan To Kagaku Ryoho   39(12) 1877-9   2012年11月   [査読有り]
ダブルバルーン内視鏡で確定診断し治療した術後再発胆管癌の3例
味木徹夫, 岡崎太郎, 浅利貞毅, 上野公彦, 外山博近, 新関亮, 木戸正浩, 松本逸平, 福本巧, 早雲孝信, 具英成
癌と化学療法   39(12号) 1877-1879   2012年11月   [査読有り]
膵癌Gemcitabine併用陽子線療法後に発症した間質性肺炎の1例
松本逸平, 新関亮, 外山博近, 浅利貞毅, 上野公彦, 高橋応典, 土田忍, 木戸正浩, 味木徹夫, 福本巧, 具英成
癌と化学療法   39(12号) 2158-2160   2012年11月   [査読有り]
膵癌術後肝転移に対する経皮的肝灌流化学療法(PIHP)の治療経験
外山博近, 松本逸平, 新関亮, 味木徹夫, 上野公彦, 木戸正浩, 福本巧, 具英成
癌と化学療法   39(12号) 1886-1888   2012年11月   [査読有り]

Misc

 
C型慢性肝炎に対するDAA治療 肝細胞癌根治切除例の検討
田井謙太郎, 田中基文, 木戸正浩, 木下秘我, 小松昇平, 津川大介, 粟津正英, 権英寿, 中馬正志, 荒井啓輔, 保原祐樹, 椋棒英世, 寺井祥雄, 外山博近, 上野公彦, 楠信也, 福本巧
新薬と臨牀   66(11号) 1438   2017年11月   [査読有り]
10cm以上の大型肝細胞癌に対する肝切除の意義
田中基文, 木戸正浩, 木下秘我, 小松昇平, 津川大介, 粟津正英, 権英寿, 椋棒英世, 寺井祥雄, 外山博近, 上野公彦, 味木徹夫, 福本巧
日本臨床外科学会雑誌   78(増刊) 574   2017年10月   [査読有り]
ここを工夫した私の手術手技(肝) 当施設における腹腔鏡下肝切除の定型化
権英寿, 木戸正浩, 田中基文, 木下秘我, 小松昇平, 津川大介, 粟津正英, 椋棒英世, 寺井祥雄, 外山博近, 上野公彦, 味木徹夫, 福本巧
日本臨床外科学会雑誌   78(増刊) 444   2017年10月   [査読有り]
安全正確な系統的肝癌手術 当施設における肝前/後区域切除術での検討
田井謙太郎, 木戸正浩, 田中基文, 木下秘我, 小松昇平, 津川大介, 粟津正英, 権英寿, 荒井啓輔, 椋棒英世, 寺井祥雄, 外山博近, 上野公彦, 味木徹夫, 福本巧
日本臨床外科学会雑誌   78(増刊) 412   2017年10月   [査読有り]
開腹手術での起死回生の一手(肝) 肝切除時の下大静脈損傷に対する出血制御
木戸正浩, 田中基文, 山根秘我, 小松昇平, 津川大介, 粟津正英, 権英寿, 外山博近, 上野公彦, 寺井祥雄, 椋棒英世, 味木徹夫, 福本巧
日本臨床外科学会雑誌   78(増刊) 353   2017年10月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Delayed initiation of S-1 adjuvant chemotherapy impairs survival in patients with surgical resection for pancreatic cancer
Lee D, Mizumoto T, Toyama H, Terai S, Tanaka M, Ueno K, Ajiki T, Kido M, Fukumoto T
The 5th Yeungnam-Kasai HBP Surgeons Joint Meeting 2018   2018年3月   和歌山県立医科大学
Efficacy of laparoscopic surgery for repeat liver resection
Gon H, Kido M, Tanaka M, Kinoshita H, Komatsu S, Tsugawa D, Awazu M, Mukubo H, Terai S, Toyama H, Ueno K, Ajiki T, Fukumoto T
The 5th Yeungnam-Kasai HBP Surgeons Joint Meeting 2018   2018年3月   和歌山県立医科大学
Histological and molecular characterization of intrahepatic bile duct cancers suggests an expanded definition of perihilar cholangiocarcinoma
Akita M, Sofue K, Ueno K, Tsugawa D, Hashimoto Y, Ajiki T, Fukumoto T, Zen Y
The 5th Yeungnam-Kasai HBP Surgeons Joint Meeting 2018   2018年3月   和歌山県立医科大学
肝切除における当科独自の工夫:ソナゾイドを用いた術中胆道造影下超音波の有用性
荒井 啓輔, 木戸 正浩, 田中 基文, 木下 秘我, 小松 昇平, 粟津 正英, 権 英寿, 保原 祐樹, 田井 謙太郎, 椋棒 英世, 寺井 祥雄, 田中 基文, 外山 博近, 上野 公彦, 味木 徹夫, 福本 巧
第46回近畿肝臓外科研究会   2018年2月   近畿肝臓外科研究会
肝臓10
津川 大介, 木戸 正浩, 田中 基文, 木下 秘我, 小松 昇平, 粟津 正英, 権 英寿, 荒井 啓輔, 椋棒 英世, 寺井 祥雄, 外山 博近, 上野 公彦, 味木 徹夫, 福本 巧
第30回日本内視鏡外科学会総会   2017年12月   京都大学