本多 良太郎

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/24 12:16
 
アバター
研究者氏名
本多 良太郎
 
ホンダ リヨウタロウ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/b4d663b5d8aabf3a41976718d88ae0aa.html
所属
東北大学
部署
大学院理学研究科・理学部 物理学専攻 素粒子・核物理学講座 原子核物理分野
職名
助教
学位
博士(理学)(東北大学)

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
東北大学 大学院理学研究科 助教
 
2014年10月
 - 
2017年3月
大阪大学 大学院理学研究科 特任研究員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員 (DC2) 東北大学
 

学歴

 
 
 - 
2014年9月
東北大学大学院 博士課程後期3年 修了  
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
J-PARC HUA DAQ working group  グループリーダー
 
2017年10月
 - 
2018年10月
Open-It 物理計測技術 若手の会  運営委員長
 
2013年4月
 - 
2017年9月
Open-It 物理計測技術 若手の会  運営副委員長
 

受賞

 
2018年10月
日本物理学会 第13回(2019年)日本物理学会若手奨励賞
 

論文

 
K̄ and nucleus system studied by 12C(K−, p) spectrum
Yudai Ichikawa, Junko Yamagata-Sekihara, Shunsuke Kanatsuki, Tomofumi Nagae, Ryotaro Honda et al.
AIP Conf.Proc.   2130(1) 040017   2019年7月   [査読有り]
Observation of a Ξ bound state in the 12C(K−, K+) reaction at 1.8 GeV/c
Tomofumi Nagae, Shunsuke Kanatsuki, Yudai Ichikawa, Ryotaro Honda et al.
AIP Conf.Proc.   2130(1) 020015   2019年7月   [査読有り]
Σp scattering experiment at J-PARC – results of commissioning run –
K. Miwa, Y. Nakada, T. Nanamura, N. Fujioka, S. Hoshino, Y. Akazawa, R. Honda et al.
AIP Conf.Proc.   2130(1) 020006   2019年7月   [査読有り]
Status of J-PARC E07: Systematic study of double strangeness nuclei with hybrid emulsion method
J. Yoshida, H. Ekawa, S.H. Hayakawa, K. Nakazawa, R. Honda et al.
AIP Conf.Proc.   2130(1) 020016   2019年7月   [査読有り]
Gamma-ray spectroscopy of single Λ-hypernuclei at J-PARC: Results and perspective
T. Koike, T.O. Yamamoto, M. Ukai, S.B. Yang, H. Tamura, R. Honda et al.
AIP Conf.Proc.   2130(1) 020011   2019年7月   [査読有り]

Misc

 
6Li(π-, K+)X反応でさぐる中性子過剰環境下におけるYN相互作用
本多 良太郎
原子核研究   63(2) 37-49   2019年3月   [査読有り][依頼有り]

講演・口頭発表等

 
Development of a data streaming type MPPC readout circuit for a Lambda proton scattering experiment
本多良太郎
新学術領域研究「宇宙観測検出器と量子ビームの出会い。新たな応用への架け橋。」ワークショップ   2019年7月15日   
高運動量ビームラインでのΛp散乱実験の計画
本多良太郎
第2回「物質階層を横断する会」   2018年12月4日   
Study of Y* in nuclei through the C(K-, π+)X spectrum at 1.8 GeV/c in the J-PARC E05 experiment
R. Honda, for the J-PARC E05 collaboration
Quark and Nuclear Physics 2018   2018年11月14日   
DAQ upgrade for the use of the high intensity π beam in the Σp scattering experiment (J-PARC E40)
R. Honda, for the J-PARC E40 collaboration
5th APS-JPS joint meeting   2018年10月25日   
Λp scattering experiment via the π p→ΛK reaction
R. Honda
Physics with General Purpose Spectrometer in the High-momentum Beam Line   2018年7月27日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ラムダ陽子散乱実験実現のためのデータストリーミング型MPPC読み出し回路の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月    代表者: 本多 良太郎
ラムダ陽子散乱による反対称LS力の起源解明に向けたFPGA波形デジタイザの開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 本多 良太郎
J-PARC二次ビーム高強度化のための汎用トリガーモジュールの開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 本多 良太郎