UNJOH Shigeki

J-GLOBAL         Last updated: Feb 16, 2018 at 19:56
 
Avatar
Name
UNJOH Shigeki
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/51702b8b6c68b2f9780f4f3c95619296.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Engineering Department of Civil and Environmental Engineering Engineering Mechanics of Infrastructures Division Structural Design Engineering
Job title
Professor
Degree
博士(工学)(Hokkaido University)
Other affiliation
Tohoku University

Committee Memberships

 
Apr 2017
 - 
Today
公益社団法人日本地震工学会 第15回日本地震工学シンポジウム運営委員会委員  委員
 
Apr 1996
 - 
Mar 2016
土木学会地震工学委員会  委員・幹事長・副委員長
 
Apr 2010
 - 
Mar 2013
日本地震工学会  理事会副会長・将来構想検討委員会委員長・地震災害対応委員会委員長・16WCEE招致委員会委員
 
Apr 2010
 - 
Mar 2012
日本学術会議 土木工学・建築学・総合工学委員会合同WFEO分科会       地震災害リスクマネージメント小委員会  委員
 
Apr 2009
 - 
Mar 2012
日本学術会議 土木工学・建築学委員会 大規模地震災害総合対策分科会政策検討小委員会  関係委員
 

Awards & Honors

 
May 1991
既設道路橋の耐震性判定法に関する研究, 田中賞, 土木学会
Winner: 川島一彦・運上茂樹
 
May 2001
大規模地震時における水中橋脚の挙動と動水圧の評価法, 第47回構造工学シンポジウム論文賞, 土木学会
Winner: 星隈順一・運上茂樹
 
May 2001
免震支承のハードニング特性に着目した免震支承と橋脚に塑性化が生じる免震橋梁の地震応答特性に関する研究, 第47回構造工学シンポジウム論文賞, 土木学会
Winner: 足立幸郎・運上茂樹
 
May 2002
矩形断面共同溝の耐震性能の1次判定法, 第48回構造工学シンポジウム論文賞, 土木学会
Winner: 西岡勉・運上茂樹
 

Published Papers

 
片岡 正次郎・金子 正洋・松岡 一成・長屋 和宏・運上 茂樹
土木学会論文集A1(構造・地震工学)   69(4) I_932-I_941   2013   [Refereed]
Repair and Retrofit of Bridges Damaged by The 2010 Chile Maule Earthquake
Shigeki Unjoh
International Symposium on Engineering Lessons Learned from the 2011 Great East Japan Earthquake   1785-1796   2012
Tsunami Damage to Bridge Structures in Rikuzen-Takada City and The Emergency Road Network Recovery Actions
Shigeki Unjoh
International Symposium on Engineering Lessons Learned from the 2011 Great East Japan Earthquake   1428-1437   2012
Shigeki Unjoh, Masahiro Kaneko, Shojiro Kataoka, Kazuhiro Nagaya, Kazunari Matsuoka
Soils and Foundations   52(5) 830-841   2012   [Refereed][Invited]
KAZUHIKO KAWASHIMA, RICHELLE G. ZAFRA, TOMOHIRO SASAKI, KOICHI KAJIWARA, MANABU NAKAYAMA, SHIGEKI UNJOH, JUNICHI SAKAI, KENJI KOSA, YOSHIKAZU TAKAHASHI, and MASAAKI YABE
Journal of Earthquake Engineering   (16) 463-495   2012   [Refereed]

Misc

 
免震橋:山あげ大橋、地震エネルギーを吸収する先端材料の活用
運上茂樹
橋梁と基礎   50(8) 104-105   Aug 2016
道路における地震対策と技術開発
吉田敏晴、齋藤清志、運上茂樹
土木学会誌   100(7) 20-23   Jul 2015
橋の部材耐震実験の過去30年を振り返る-鉄筋コンクリート橋脚等の耐震性能検証実験-
運上茂樹
土木技術   70(3) 14-19   Mar 2015
国土強靱化のための耐震技術開発
運上茂樹
土木施工   56(1) 22-25   Jan 2015
米国における危機管理システム
運上茂樹
橋梁と基礎   47(8) 14-17   Aug 2013

Books etc

 
道路橋示方書・同解説 Ⅴ耐震設計編に関する参考資料
委員会委員 (Part:Joint Work)
(社)日本道路協会   2015   
Bridge Engineering Handbook, SECOND EDITION
Edited byWai-Fah Chen and Lian Duan (Part:Joint Work, SEISMIC DESIGN, 18. Seismic Design Practice in Japan)
CRC Press   2014   
地震工学概論[第2版]
元田良孝、萩原良二、運上茂樹 (Part:Joint Work)
森北出版株式会社   2012   
道路橋示方書V耐震設計編(平成23年版)
委員会委員 (Part:Joint Editor)
(社)日本道路協会   2012   
道路橋の免震設計法マニュアル(案)
川島一彦他 (Part:Joint Work)
(財)土木研究センター   2011   

Patents

 
4657699 : 地震時橋梁被災度判定システムおよび被災度診断ユニット
4005387 : 配筋定着方法及び該方法に用いられる定着具
3769673 : コンクリート構造物の構築方法
3757237 : 構造物の連結装置
3659638 : 柱体へのプレストレス導入方法