その他

(No title)


1.新たな資料を入手し、電子データ化などの基礎的な整理を行った。<br>2.初めて「蒙語老乞大」を取り扱い、6月の「東ユーラシア言語研究会第13回例会」において「文献資料による東北アジア諸言語の文法の対照研究の可能性について―『蒙語老乞大』を題材として」と題する研究発表を行った。<br>3.中国で話される言語・方言から200地点近くを選び、その音韻特徴を抽出した。