基本情報

所属
山口大学 医学部保健学科基礎検査学 教授

研究者番号
40234091
J-GLOBAL ID
201801011326787523

論文

  33

MISC

  1

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  66

その他

  8
  • 1.マウス実験的AAamyloidosisにおいて、β-breaker peptideによる治療法の検討を行っている。<br>2.MCSF欠損マウスの系統維持とヘテロとWildの遺伝子学的鑑別法の解析とその動物におけるアミロイド発症機構の解析<br>3.IL-6欠損マウスにおけるアミロイド発症に関して、抗体療法も交えて検討。<br>4.鳥類におけるアミロイドーシスどの発症について検討する。
  • 1.MCSF欠損マウスの系統維持とヘテロとWildの遺伝子学的鑑別法の解析とその動物におけるアミロイド発症機構の解析<br>2.IL-6欠損マウスにおけるアミロイド発症に関して、抗体療法も交えて検討。<br>3.マウス実験的AAamyloidosisにおいテ各種薬剤による治療法の検討を行っている。<br>4.鳥類におけるアミロイドーシスどの発症について検討する。
  • 1.MCSF欠損マウスの系統維持とヘテロとWildの遺伝子学的鑑別法の解析とその動物におけるアミロイド発症機構の解析<br>2.IL-6欠損マウスにおけるアミロイド発症に関して、抗体療法も交えて検討。<br>3.マウス実験的AAamyloidosisにおいテ各種薬剤による治療法の検討を行っている。<br>4.鳥類におけるアミロイドーシスどの発症について検討する。
  • 1.MCSF欠損マウスの系統維持とヘテロとWildの遺伝子学的鑑別法の解析とその動物におけるアミロイド発症機構の解析<br>2.IL-6欠損マウスにおけるアミロイド発症に関して、抗体療法も交えて検討。<br>3.マウス実験的AAamyloidosisにおいテ各種薬剤による治療法の検討を行っている。<br>4.鳥類におけるアミロイドーシスどの発症について検討する。
  • 1.MCSF欠損マウスの系統維持とヘテロとWildの遺伝子学的鑑別法の解析とその動物におけるアミロイド発症機構の解析<br>2.IL-6欠損マウスにおけるアミロイド発症に関して、抗体療法も交えて検討。<br>3.マウス実験的AAamyloidosisにおいテ各種薬剤による治療法の検討を行っている。